豚のココロ|居酒屋益正の新業態は辛麺×とんかつの珍しい組み合わせ【天神】

豚のココロの辛麺

どうも、はっしぃです。

今回は天神にあった居酒屋益正のあとにできた新店舗を紹介します。

運営は変わらず益正のようですが、「辛麺」と「とんかつ」のふたつをウリにした新たな業態として生まれ変わっていました。

豚のココロの場所は?

 

場所はアクロス天神の反対側の天神一丁目あたり。鯛茶漬けで有名な「割烹よし田」の目の前にあります。

豚のココロの外観

天神なのですが、付近はお店も少なく、すぐに見つけることができます。

このあたり、もう少しお店が増えてもいいのになと思います…!

>>豚のココロの来店予約をする

豚のココロのメニュー

豚のココロのメニュー

メニューはこちら。

  • ココロの辛麺:680円
  • きなこ豚のロースカツ膳(120g):1200円
  • きなこ豚のヒレカツ膳(135g):1300円
  • 豚丼(並):850円
  • 豚のココロ串(1本):200円
  • 豚のタン串(1本):250円
  • 焼ギョーザ:400円 など

 

ランチやひとりご飯で楽しめる定食メニューはもちろん、お酒と一緒に楽しめる串系のメニューも充実。

定食屋としても、居酒屋としても楽しめるメニュー構成になっています。

 

豚のココロで頼んだもの

今回は、お店のウリのメニュー2種類をオーダーしてみました。

ココロの辛麺

まずは辛麺の1辛を注文。1辛でもしっかり辛さがあります…!

辛さだけでなく、コクと旨味があるスープで飲みやすいです。

また、たっぷり入ったネギやニラ、胡麻の風味もふんわり香ります。

辛麺に使われている麺は、まるで博多ラーメンを彷彿とさせる細麺。麺が太めの坦々麺と異なりますね。

スープによく絡んで食べやすいです。

チャーシューの代わりに、豚肉もコロコロと入っており、ボリュームも十分ですよ。

1辛でもピリッとくるので、最初は1辛からを選ぶといいでしょう。(ちなみに10段階選べるので、辛いもの好きは10辛にチャレンジを…!)

 

きなこ豚のロースカツ膳

揚げたてで登場するのがきなこ豚のロースカツ膳。

お肉の量によって金額が変わります。

衣は比較的薄めでサクサク感がたまりません…!

きなこ豚という品種を使っており、お肉はかなり柔らかめ。

少し甘みを感じる豚肉になっています。

ランチタイムはよりリーズナブルに楽しめるので、ランチ利用もおすすめです。

>>豚のココロの来店予約をする

 

豚のココロはランチにもディナーにもおすすめ

豚のココロの内観

居酒屋「益正」の新業態として誕生した「豚のココロ」。

とんかつや辛麺をがっつり楽しむのはもちろん、串や一品メニューと合わせてお酒を楽しむ居酒屋利用もできますよ。

天神一丁目あたりでお店探しに困ったら、ぜひ思い出して来店してみてくださいね。