【レビュー】格安!フルワイヤレスイヤホンのHAVIT G1を使った口コミ

完全ワイヤレスイヤホンが欲しいけど、どれにしようか迷っていませんか?

1ヶ月前の僕がそうでした。普通にAir podsやBOSEのイヤホンもいいけど高いな。。。そう思っていて発見したのが、今回紹介する「HAVIT G1」。

ガジェット雑誌でも、2018年のベストアイテムの上位にランクインしていたり、おすすめのワイヤレスイヤホンになっていたため、気になって購入!

1ヶ月ほど使ってみて、使い心地を確認したので、レビューします。

結論から言うと「初めてフルワイヤレスイヤホンを買う人にとってはかなりおすすめ」です。

フルワイヤレスイヤホンの購入を考えている人は参考にしてみてください。

 

HAVIT G1のメリット

まずは僕が感じたメリットから紹介していきます。

  • 値段が6,000円程度と格安
  • 音切れほぼなし!iphoneとの相性も良い
  • 外れにくく運動中も安心

 

詳しく見ていきましょう。

 

HAVIT G1のメリット①値段が6,000円程度と格安

HAVIT G1はとにかく安い!

ざっくり家電量販店を見ましたが、完全ワイヤレスイヤホンはどれも1万円以上。有名メーカーになると、1.5万円〜2万円になるものも。

イヤホンにそこまでお金かけられないな。。。

そこまで高音質を求めていない僕だったので、6,000円という金額はとても助かりました。

ワイヤレスイヤホンがどんなもんか試しに使ってみたいと思っている人にもおすすめです。

 

HAVIT G1のメリット②音切れほぼなし!iphoneとの相性も◎

HAVIT G1はiphoneとの相性も良いからか、音切れがほとんどなし。

歩いていると、一日に一回程度切れることがありますが、僕はそれぐらいだとあまり気にならない範囲です。

ちなみにこれまで音楽はSonyのWalkmanを使って聞いていたのですが、型が古いからか相性が悪いからか、音切れしまくりで使えませんでした。。。

おかげで音楽鑑賞をiphoneに変えたことで、普段の持ち物が一つ減らすことに。

普段持ち歩いていたWalkmanと有線イヤホンがなくなったことで、持ち物がスッキリになったのは一つのメリットかと。

 

HAVIT G1のメリット③外れにくく運動中も安心

HAVIT G1は、イヤーフックとイヤーピースが大中小の3種類が付属品として付いています。

そのため、自分の耳に合わせてアレンジ可能。

僕は中を使っているのですが、それも耳にしっくりハマり、ジムなど軽い運動中でも全く落ちません。

IPX5防水機能もあるため、汗で濡れても問題なく使用できます。

これまで筋トレ中に音楽を聴くことはなかったのですが、これからはノリノリでやります。がんばります。

 

HAVIT G1のデメリット

購入してから気になったデメリットは下記の通り。と言ってもあまりありません。

  • こまめな充電が必要

 

HAVIT G1のデメリット①こまめな充電が必要

HAVIT G1は一回3.5時間しか持ちません。付属の充電器に入れると90分の充電でまた3.5時間使えます。

ケース兼充電器はあらかじめ、USBポートで充電しておくと、イヤホンを5回分フル充電することが可能。

3.5時間なので、一日中作業しながら聴く人は、こまめにに充電が必要かと。

僕自身、2時間以上連続して音楽を聴くことは稀なので、そこまで気にはならないです。

 

HAVIT G1のレビューまとめ

僕自身、初めてのワイヤレスイヤホンで、このHAVIT G1は買って当たりでした。6,000円とかなり安かったし。

音切れのなさや、価格の安さ、耐久性からも、ガジェット雑誌でもおすすめアイテムに推薦されているのも頷ける一品。

これからフルワイヤレスイヤホンを買おうとしている人・あまり高くないワイヤレスイヤホンが欲しいと思っている人におすすめのイヤホンです。

ABOUTこの記事をかいた人

福岡在住。グルメライター→結婚情報誌の制作→転職エージェントを経てフリーランスに。ライターやディレクターとして、どこにいても稼げる環境を構築中。社会人バスケチーム「ロジーナ」代表。福岡グルメを中心にフリーランスの働き方、ブログ運営について書いています。