>>Amazonブラックフライデー開催中!目玉商品をチェック

Amazonのお急ぎ便はいつ届く?使える条件や遅い時の原因を解説

Amazonお急ぎ便のトップ画像
Amazonのお急ぎ便って、いつ頃届くの?利用料ってかかるよね?

どうも、Amazonを使いこなして快適な生活を送っているはっしぃです。

ここではAmazonのお急ぎ便が使える条件やサービス内容を詳しくお伝えします。

ちなみに、Amazonのお急ぎ便を使うなら、プライム会員になっておくと追加料金なしで利用できるのでおすすめですよ。

>>無料でAmazonプライム会員を30日間体験する(公式サイトへ)

\ブラックフライデセール開催中/

Amazonのお急ぎ便のサービス内容

Amazonの配送車

Amazonお急ぎ便は、Amazonで買った商品を通常の配送よりも早く届けてくれる独自のサービス。

買ったものを急いで使いたい場合や、翌日に届けて欲しい際に役に立ちます。

そんなAmazonのお急ぎ便サービスは、届くまでの日数や料金で大きく2つに分けられます。

  • 当日お急ぎ便
  • お急ぎ便

 

それぞれ解説します。

 

当日お急ぎ便→注文した当日または翌日

Amazon当日お急ぎ便は、注文した当日、もしくは翌日までに届けてくれるサービス。

注文をした時間によって、その日のうちに届くか翌日までに届くか変わります。

日付が変わったばかりの深夜〜午前中に注文した場合はその日に届くことも。

午後や夕方に注文すると、翌日到着になったりすることもあります。

注意点としては、利用できる地域が限定されていることと、配送料がかかってしまうこと。

  • 利用できる地域:本州(離島を除く)
  • 配送料:610円(税込)

 

通常のAmazonの配送料は2,000円以上の購入で無料、2,000円未満で410円かかるので、割高になってしまいます。

 

お急ぎ便→注文から3日以内

お急ぎ便は、注文から3日以内に届けてくれるサービス。

当日お急ぎ便と異なり、利用できるエリアも多く、料金も少し安めに設定されています。

  • 利用できる地域:本州・四国、北海道・九州
  • 配送料:本州・四国で510円、北海道・九州で550円

 

離島である北海道や九州でも利用できるようになっています。

当日お急ぎ便も、お急ぎ便も、利用すると配送料がかかってしまいますが、Amazonプライム会員であれば追加料金なしで利用が可能。

Amazonプライム会員の月会費は税込500円(年間払いで4,900円)なので、お急ぎ便を一回利用するよりも安いですね。

プライム会員は初回の30日間無料でお試しできるので、お急ぎ便だけを使って退会するのもありですよ。

>>無料でAmazonプライム会員を30日間体験する(公式サイトへ)

amazonプライム会員Top

 

Amazonのお急ぎ便を使う際の注意点

段ボール

Amazonのお急ぎ便を利用する際の注意点をお伝えします。

  • お急ぎ便の配送対象地域か
  • お急ぎ便の対象商品か
  • お急ぎ便に費用がかかるか

 

それぞれ見ていきましょう。

 

お急ぎ便の配送対象地域か

まずは、お急ぎ便の配送対象地域かどうかは確認すべきポイント。

その日のうちに届くと思っていても、北海道や九州在住だったら、翌日〜翌々日の到着になってしまいます。

商品の購入画面で、到着予定日がわかるので、商品を使う日に到着が間に合うかチェックしておくといいでしょう

 

お急ぎ便の対象商品か

お急ぎ便を利用する際は、購入する商品が対象になっているかも確認を。

Amazonには、発送するのが「Amazon.co.jp」の場合や、個人や業者が発送するマーケットプレイスの場合があります。

特にマーケットプレイスの場合、お急ぎ便が利用できないことが多いので注意が必要です。

お急ぎ便が使えるかについては、商品購入ページで到着日を確認できるので、すぐにわかるようになっています。

 

お急ぎ便に費用がかかるか

先述の通り、お急ぎ便の利用には費用がかかります。

  • 当日お急ぎ便:610円(税込)
  • お急ぎ便:本州・四国で510円(税込)、北海道・九州で550円(税込)

 

少額のアイテムを購入した場合でも、プライム会員でなければ、配送料がかかるので要注意です。

頻繁にAmazonでショッピングを楽しんだり、お急ぎ便を使うのであれば、年会費を考えても、Amazonプライム会員になっておくのがおすすめですよ。

>>無料でAmazonプライム会員を30日間体験する(公式サイトへ)

 

Amazonお急ぎ便が遅い時ってある?

Amazonのお急ぎ便ですが、必ずしも当日や翌日、3日以内に届くとは限りません。

エリアによっては、天候が影響して到着までにかかる時間が延びてしまうことが度々あります。

また、Amazonプライムデーやサイバーマンデーなどの、セール時には商品の在庫切れだったり、配送が追いつかなかったりして、お急ぎ便であっても3日以内に届かないことも。

通常時は、お急ぎ便で注文すれば問題なく届くのですが、大規模セールの時は注意が必要です。

 

Amazonお急ぎ便を多用するならプライム会員がおすすめ

Amazonの段ボール

ここまで当日お急ぎ便やお急ぎ便の条件やかかる費用を見てきました。

結論、頻繁にお急ぎ便サービスを利用するなら、Amazonプライム会員になっておくのがおすすめ。

Amazonプライム会員は月額500円(年間払いで4,900円)かかりますが、お急ぎ便の利用が追加料金なしでできます。

一度でもお急ぎ便の配送料を払うのであれば、プライム会員の方がお得ですね。

プライム会員はお急ぎ便のほか、2,000円以下の購入でも配送料が無料になったり、プライムビデオやプライムミュージックも楽しむことができるようになります。

Amazonを多用する人はプライム会員になっておくことで、よりお得さが高まりますよ。

amazonプライム会員Top

 

Amazonお急ぎ便の条件やサービス内容まとめ

Amazonのスマホ

Amazonお急ぎ便の条件やサービスについてのまとめです。

  • 当日お急ぎ便とお急ぎ便2つのサービスあり
  • 当日お急ぎ便:本州で利用可能、配送料610円、注文翌日までに到着
  • お急ぎ便:全国で利用可能、配送料510円〜、注文から3日以内に到着

 

Amazonのお急ぎ便は当日お急ぎ便とお急ぎ便の2つのサービスがあります。

それぞれ利用できるエリアや配送料が異なるので注意が必要。

ただし、Amazonプライム会員であれば、いずれも追加料金なしで利用できるので、事前にプライム会員になっておくのがおすすめです。

Amazonプライム会員は月額500円(年間払いで4,900円)なので、お急ぎ便の配送料よりも安く利用できます。

お急ぎ便以外にも日時指定便、プライムビデオやプライムミュージックなどのエンタメサービスも利用できるようになるので、加入しておくといいでしょう。

初回登録の場合、30日の無料体験期間もあるので、使い勝手を試してみて、あまり使わなさそうであれば、期間内に退会するのもありですよ。

>>無料でAmazonプライム会員を30日間体験する(公式サイトへ)