【レビュー】福岡空港の国際線にある「ラウンジ福岡」!バリ島旅行へ行ったよ

どうも、はっしぃです。

先日、バリ島に行ってきました!

 

今回のバリ島への旅行では貯まったANAマイルを使って、往復とも航空券を購入。

往復の飛行機に使ってもマイルが余ったため、行きの飛行機は「ビジネスクラス」にしてみました!

結果的に福岡空港・国際線にあるラウンジを使うことができたので、レビューします。

 

福岡空港・国際線にANAラウンジはない

最初にお伝えしておくと、福岡空港の国際線に「JALラウンジ」や「ANAラウンジ」はありません。

その代わりにJALやスターアライアンス系やANAでも使える「ラウンジ福岡」と大韓航空やスカイチーム系の「KALラウンジ」。

加えて、誰でも入れる有料の「ラウンジTIMEインターナショナル」の3つです。

今回はスターアライアンス系のシンガポール航空のビジネスクラスを利用したので、「ラウンジ福岡」に潜入してみました。

チェックインカウンターで事前にラウンジ福岡の利用クーポンをもらって、出国の手続きを進めます。

 

ひっそり佇む福岡ラウンジ

場所は出国検査場を通過して、左に曲がったすぐのところ。看板を見ないと見逃しそうです。

ちょっと暗めの廊下を進むと入口があります。

使えるのは上記の航空会社の上級クラスのビジネスクラス、もしくは航空会社が指定した人々(スーパーフライヤーズとか)になります。

中に入ると、チケットとクーポンのチェックがあります。

間取りは上記の写真のよう形。通常の客席に加え、VIPルームもあります。上には上がいる。

 

ラウンジ福岡の設備と雰囲気

客席は大きく2つのエリアに分かれています。

入ってすぐの手前側。4人席や対面席などがあるので、複数で利用する場合は手前側がいいかも。

奥にはちょっとしたデスクがついた席も。一人で利用する場合やビジネス利用の人におすすめです。

また客席の間にはビジネスルームも。

PCを借りることができれば、自分のPCで作業することも可能。静かで仕事もはかどりそうです。

手前の客席側にはテレビもあるので、暇つぶしもできそうです。

全体的に落ち着いた雰囲気で、全く騒がしくありませんでした。多くの人が一人で利用しているため、会話も少なめ。

早めに空港について、福岡ラウンジで長時間過ごしてもストレスなさそうです。

 

ラウンジ福岡の食事と飲み物

ラウンジなので、ご飯を食べたり飲み物を飲むことも無料でできます。

スクランブルエッグやミートボール、焼きそばやカレー、パンやシリアルなど、和風ともに食事類は豊富。

朝ご飯でもランチでも満足できます。また、ドリンク類も充実。

コーヒーやジュースはもちろん、アルコール類もたくさん。

ビールはもちろん、ウイスキーやカクテル系もそろっています。朝ビールを満喫している人も多くいました。

本棚には雑誌や新聞もそろっているので、お酒嗜みつつ、読書も可能。これは居座れるわ。。。

 

福岡空港・国際線の「ラウンジ福岡」で贅沢気分を堪能しよう

普段はエコノミークラス&通常のANAカードユーザーなので、なかなか入ることがなかった航空会社系のラウンジ。

今回ビジネスクラス利用に合わせて試しに入りましたが、これはクセになりそうですね。

ご飯を食べるもよし、お酒を飲むもよし、PC広げて作業するもよし。

ラウンジがここまでいいとは思いませんでした。。。次回もラウンジ使えるよう、お金稼いでビジネスクラスで予約したいですね。

ラウンジは混雑することも少ないので、利用するのおすすめです!

 

バリ島のおすすめ情報はこちら

 

 

 

 

https://twitter.com/hassi1222/status/1072811604717142016

 

興味ある人はぜひ行ってみてくださいね!

ABOUTこの記事をかいた人

福岡在住。グルメライター→結婚情報誌の制作→転職エージェントを経てフリーランスに。ライターやディレクターとして、どこにいても稼げる環境を構築中。社会人バスケチーム「ロジーナ」代表。福岡グルメを中心にフリーランスの働き方、ブログ運営について書いています。