飲食店の予約方法まとめ!どのグルメサイトがお得か比較してみた

どうも、はっしぃです。

先日Twitterでこんなアンケートを取りました。

 

回答数が多いとは言えませんが、結果として、順位は下記の通り。

  1. 電話
  2. ホットペッパー
  3. 食べログ
  4. ぐるなび

 

電話予約が多いのは、ネット予約に対応していないお店がまだまだ多いからだとは思い、あまり驚きはなかったです。

しかし、ホットペッパーの方が食べログよりも多いのは意外でした。

やり取りの中で、どのサイトを使うと、何のポイントが貯まるかという話題になったのでまとめてみます。

 

飲食店予約サイトの紹介件数と貯まるポイント比較

簡単にまとめると、下記のような形になります。

貯まるポイント 紹介件数 ネット予約可能件数
ホットペッパー Pontaポイント(リクルートポイント) およそ8万件 およそ5万件
食べログ Tポイント およそ86万件 およそ3万件
ぐるなび ぐるなびポイント(楽天やANAマイルも可能) およそ5.5万件 およそ4万件

 

ポイント勢力図が見事に現れていますね。

それぞれのサイトの特徴・おすすめの使い方も見ていきましょう。

 

食べログの特徴

出典:食べログ公式サイト

食べログはネット予約でTポイントが貯まります。(予約人数×50ポイント)

ドトールやスポーツデポが撤退するなど、Tポイント自体が徐々に縮小しているので、使い勝手はどうなんだろう。。。といったところです。

また、ネット予約可能件数はおよそ3万件と意外にも少ない印象。

しかし、口コミだけが掲載されている紹介数を合わせると86万件近くと、他のグルメサイトで圧倒的に多いです。

Tポイントを日常的に貯めている人であれば、食べログの利用はおすすめですが、そうでない人はお店の検索や口コミをチェックするのがいいかもですね。

 

ホットペッパーの特徴

出典:ホットペッパーグルメ公式サイト

ホットペッパーはリクルートが運営するグルメサイトで、ネット予約可能件数は5万件とグルメサイトでは最も多いです。

貯まるポイントはローソンなどで使えるPontaポイント。(予約人数×50ポイント)

また、リクルートポイントとの互換性もあるため、じゃらんでの旅行やホットペッパービューティで美容室を予約する際の割引に使うことが可能です。

生活の一部でポイントを使って割引ができるのは嬉しいですね。

掲載しているお店によってはポイント5倍・3倍のお店もあるので、歓送迎会の幹事などで、大人数で予約する際に使うとがっつりポイントが貯まります。

 

ぐるなびの特徴

出典:ぐるなび公式サイト

ぐるなびの魅力は、貯めるポイントを選べること&貯まるポイントの数が多いこと。

  • ぐるなびポイント(来店人数×100ポイント)
  • 楽天ポイント(来店人数×100ポイント)
  • JALマイル(来店人数×30マイル)
  • ANAマイル(来店人数×30マイル)
  • dポイント(来店人数×100ポイント)
  • WALLETポイント(来店人数×100ポイント)
  • TOKYU POINT(来店人数×100ポイント)
  • ヤマダポイント(来店人数×90ポイント)
  • Sポイント(来店人数×100ポイント)
  • アメリカン・エキスプレスのポイント(来店人数×100ポイント)

 

食べログとホットペッパーは通常予約人数1人に対し、50ポイントなので、2倍のポイント数が貯まる計算に。

ネット予約可能なお店もおよそ4万件と食べログよりも多いため、意外に使い勝手も良いのではと思います。

最近では楽天と提携したため、登録者数もアップし、より多くの人が使うようになってきました。

 

結論:貯めているポイントに合わせてグルメサイトで予約しよう

結論、貯めるポイントによってどのグルメサイトを使うか決めるといいと思います。

 

僕は今のところ日常的に楽天ポイントを貯めているので、どのサイトでも予約できるお店であれば、ぐるなびかな〜と思っています。

グルメサイトの使い方・貯まるポイントに関して少しでも参考になれば幸いです。