涅槃像がある「南蔵院」への行き方と楽しみ方まとめ【篠栗町】

福岡市から電車で約20分。福岡でも随一のパワースポットと呼ばれる南蔵院には、大きな涅槃像があります。

全国から観光で来る人も多い場所ですが、福岡の在住の方も行ったことがない人も多いようなので、行き方や楽しみ方をレポします。

参拝料などは特にないので、気軽に散策しつつ、涅槃像を拝みましょう!

 

涅槃像がある南蔵院への行き方

南蔵院までの行き方をご紹介します。

 

車で行く場合

車で行く場合は、福岡市の博多駅からおよそ30分。

南蔵院に無料駐車場も4ヶ所ありますが、ところどころ有料駐車場もあるため、間違わないよう注意が必要です。

最も間違わなさそうなのが、「JR城戸南蔵院前駅」のすぐ隣にある無料駐車場。

ナビの設定を「JR城戸南蔵院前駅」に合わせて向かいましょう。

 

JR博多駅→JR城戸南蔵院前駅まで電車でおよそ30分

電車で行く場合、JR博多駅から30分程度かかります、車と同じくらいですね。

JR博多駅からJR福北ゆたか線に乗ると、乗り換えなしで行くことができます。

ただし、JR福北ゆたか線は本数が20分に1本程度と多くないので、スケジュールを立てる際は、どの電車に乗るか事前にチェックしましょう。

博多駅からJR城戸南蔵院前駅までの料金は片道370円。交通ICカードも利用できますよ。

 

JR城戸南蔵院前駅→南蔵院まで徒歩3分

JR城戸南蔵院前駅から南蔵院までは徒歩3分程度。

駅から目的の観光地までが近いのは、ありがたいですね。

駅を出て、左側に進むと、橋があるのでまっすぐ行きましょう。

ちなみにこの橋は「メロディ橋」と言われ、一つずつ順番にバチで叩くと、曲が完成されます。有名な曲が響き渡るので、子どもと一緒に行くのもいいですね。

行き帰りで楽しめるよう、左右の歩道に備わっているので、遊びながら渡ってください。

 

涅槃像のある南蔵院の楽しみ方

メロディ橋を渡って、右折するとすぐに南蔵院の入口が見えてきます。

ここからは実際に僕が足を運んでみた感想を交えながら、楽しみ方を解説します。

 

様々な表情の仏像を眺める

南蔵院の敷地にはいたるところに仏像があり、その表情も様々。

動物をモチーフにしたものもあったりと、なんともかわいらしい仏像も。

それぞれに手を合わせ、心を落ち着かせながら歩き回るだけでも結構楽しかったです。

それぞれの仏像の由来の説明書きもあったりするので、学びながら散策しましょう。

 

大聖不動明王の前でお百度参り

本堂を中心に、右へ進むと涅槃像、左に進むと大聖不動明王が、

まずは大聖不動明王を見ましょう。

本堂から歩いて1分ほどで到着しますが、目の前で見ると、その大きさと威圧感がわかります。

この大聖不動明王は高さ11mとのことで、写真で見るよりインパクト大です。

その横には、喜怒哀楽様々な表情をした仏像である「五百羅漢(ごひゃくらかん)」も。近くで見ると、その数に圧倒されてしまいます。

また、大聖不動明王では「お百度参り」もできるようになっています。お参りを100回繰り返すと、あなたの願いも叶うかも?

大聖不動明王の目には「雷が落ちた杉の木」もそびえ立っています。

雷が落ちた木には神が宿るとされているため、災いを取り除く神様として今でも崇拝されています。

 

大黒堂で宝くじを楽しむ

本堂から涅槃像に向かう道中には「七福神トンネル」が。線香の匂いがふわりと香る不思議な空間です。

50mもの長さのトンネルの中央には七福神が祀られています。

七福神は商売繁盛や金運をアップさせてくれる神様。ここぞとばかりお祈りしましょう。

七福神トンネルを抜けると、見えてくるのが大黒堂。

ここではなんと、宝くじの当選を祈願しに来る人が多いとのこと!

どうやら、南蔵院の住職が宝くじを購入し、1.3億円当てたことが契機になっているよう。高額すぎる、そして羨ましい!!

大黒堂の隣には、しっかり宝くじの申し込みカードがありました。ここでは番号を記入するだけで、宝くじ売り場での購入が必要です。

それぞれの宝くじのタイプに合わせて、番号が書かれたくじも用意されています。

パワーをもらいながら、番号を決めていきましょう!

 

涅槃像を眺める

大黒堂から歩いて2〜3分ほどえ到着する涅槃像。写真の通り、人との大きさと比較すると大きいですね!

全長41m、高さは11m、重さはおよそ300トンあるとのこと。こんな大きなお釈迦様が篠栗にあるとは…!

左手から垂れ下がっている五色の布は、悟りを開いてときに現れた「五色の光」を表しているようです。

正面でお参りをした後、涅槃像の足の裏もチェックするのも忘れずに。

足の裏も大きいですね!みなさん触ってご利益を得ようとしていました。

歩き疲れた人は、涅槃像の正面にある休憩所の活用を。

ベンチもあるので、座ってゆったり涅槃像を眺めることもあります。

隣には売店もあり、ソフトクリームやコーヒー、菓子とうふが用意されています。

食べ歩きはできないので、ベンチで座っていただきましょう。

 

涅槃像のある南蔵院は癒しもあるパワースポット

初めて涅槃像を拝みましたが、その大きさに圧倒される一方、安らぎの顔に、どこか心が落ち着きました。

南蔵院の広さも、広すぎず、散策にはちょうどいいかなと。

子どもづれの人も多く、楽しみつつ、気分もリフレッシュできますよ。

博多からも行きやすいので、福岡観光の際にぜひ候補に入れてみてはいかがでしょうか。

※現在、日本人以外の団体参拝は受け付けていないようなのでご注意ください