世界一に輝いた一杯に感動!七節を使った非豚骨系の大重食堂【天神】

どうも、グルメなはっしぃです。

突然ですが「ワールドラーメングランプリ」って知っていますか?

その名の通り、世界規模の創作ラーメンコンテストのことです。(詳しくはWRGP公式サイトへ)

そのワールドラーメングランプリで優勝した一杯が天神・今泉で食べられるので、行ってきました。

お店の名は「大重食堂」。警固にあった「Big Heavy Kitchen」がオープンさせたラーメン専門店になります。

>>大重食堂の店舗詳細はこちら 

 

天神・今泉にある大重食堂

天神南にあるビックカメラの高架下を通ると見えてくる、グルメ街の一角にある「大重食堂」。

ワールドラーメングランプリ2017優勝という看板もあります。

これは店に入る前から期待大。隠れ家的な雰囲気も一興です。

 

お店の前でチケットを購入。メニューは一択!

入店前にチケットを購入しましょう。

大重食堂のメインメニューは一択で「純らーめん七節」(850円)のみ。

あとは替え玉(150円)、日の丸ごはん(150円)があるのみ。

チケットの代わりに木札が出てきます。これまたユニーク。

お店に入るとカウンター席に案内されました。

 

店内やスープの作り方も独創性溢れる

カウンター席は畳調でぬくもりを感じる作り。

席一つひとつにやかんが置かれていますが、実は手前に引くとお水が出てくる蛇口になっています。最初は使い方がわからず困惑しましたが、優しく教えてもらえます。

また、オーダー後、目の前でスープを作ってもらえるのですが、なんとサイフォン方式。初めて見た。。。

目の前でグツグツ沸騰する姿を見つつ、できるのを楽しみにします。

 

「純らーめん七節」のできあがり

透明度の高いスープに、焦がしチャーシュー、さらに黄身の色の濃い煮卵。

まずは「七節」を使っているスープをいただきます。
※七節とは…牛節、豚節、鶏節、鰹節、河豚節、真鯖節、鰯節のこと。

香り豊かな重層感あるスープは、一度飲むと止まらなくなってしまいます。あごだしも効いており、香りしっかりだけど、あっさり飲みやすい印象。

そんなスープと合うのが、ラー麦を使ったもっちりした弾力のあるちぢれ麺。

スープをよく絡め取ってくれます。

トッピングの食材にもこだわりがあるらしく、それぞれいい味を出しています。

  • チャーシュ:ジューシーな茶美豚
  • 煮卵:「蘭王」という種類の卵
  • のり:香り豊かな有明のり
  • きくらげ:歯ごたえしっかりな東峰村のきくらげ

このように随所に、個性ある食材が使われており、全てが絶妙なハーモニーを奏でていました。

 

世界一のラーメンが味わえる「大重食堂」は来店必須

豚骨が多い福岡ですが、豚骨以外でここまでヒットしたのは久々。

スープもいつの間にか最後まで飲み干すほど夢中になりました。

近くには赤坂から移転した「兼虎」もあり、今泉はラーメン激戦区になりつつありますね。

2018年5月にオープンしたばかりなので、今後どうなっていくかも楽しみな「大重食堂」でした。