ぺんぎん厨房|トンテキとハンバーグがおすすめの洋食店【博多】

ぺんぎん厨房の外観




どうも、はっしぃ(@hassi1222)です。

今回は博多から徒歩で10分程度、住吉エリアにある「ぺんぎん厨房」に行ってきたので、レポします。

オフィス街にありながら、来店した土曜日でも満席で待ちが出るほどの人気の洋食店。

真っ黒のデミグラスハンバーグは特に必見のメニューですよ。

ぺんぎん厨房の場所は?

 

ぺんぎん厨房は博多駅から歩いて10分ほど、住吉エリアに佇んでいます。

駅よりもキャナルシティ博多や住吉神社からの方が近いです。

そのため、来店する前後にキャナルシティ博多でショッピングを楽しんだり、住吉神社でお参りするのもおすすめ。

博多観光と合わせて、お店に行くといいでしょう。

 

ぺんぎん厨房のメニューは?

ぺんぎん厨房のメニュー

今回はランチタイムにお伺いしたのですが、メニューが多くてびっくりです…!

  • ハンバーグ 1,100円
  • トンテキ 1,100円
  • グラタン風ハンバーグ 1,300円
  • チキン南蛮 1,050円
  • さかなフライ 1,050円
  • 大えびフライ 1,350円
  • ハンバーグ&トンテキ 1,700円
  • ダブルトンテキ 1,700円
  • Mixフライ 1,650円
  • ビーフカレー 950円
  • ナポリタン 950円 など

 

洋食屋さんなので、ハンバーグやトンテキを中心に、フライ系の定食がずらり。

その他、カレーやパスタ系のメニューまで豊富です。

価格帯はほとんどが1,000円以上。ランチに1,000円以上出せないよ…と考えている人は少し高く感じるかもしれません。

 

ぺんぎん厨房で頼んだメニュー

ぺんぎん厨房の内観

おすすめは聞いたところ、人気なのはハンバーグかトンテキとのこと。

相方と来ていたので、それぞれオーダーしてみました。

 

トンテキジャポネ(1,100円)

ぺんぎん厨房のトンテキ

熱々のプレートにオンして登場したのは肉厚のトンテキ!ご飯と味噌汁、お漬物がついており、ご飯は一杯お替りが可能。

トンテキのソースは人気のジャポネをチョイスしてみました!

ぺんぎん厨房のトンテキ寄り

実際にナイフを入れてみたのですが、カットした瞬間に肉汁が広がり、鉄板がさらにジュワ〜と音を立てます。そして肉厚過ぎて、なかなか切れない…!

実際に食べてみると、歯応えもあって、お肉の厚さを実感します。

ジャポネソースも濃厚で、白ごはんがもりもり進みますね。お腹空かせて来店して、ご飯お替りするのがおすすめですよ!

 

ハンバーグ デミグラス(1,100円)

ぺんぎん厨房のハンバーグ

一方、相方はハンバーグをセレクト。真っ黒な状態で出てくるので、最初は驚きますが、これがぺんぎん厨房のオリジナルのデミグラス!

僕も一口だけいただいたのですが、中は熱々、柔らかい仕上がりです。口にすると、肉汁が広がる感じがたまりません!

ぺんぎん厨房のハンバーグ寄り

多めに入った玉ねぎのシャキシャキ感も良きでした。

他のお客さんも結構な確率でハンバーグのデミグラスソースを注文していたので、初来店の時は試してみるといいかもです。

 

ぺんぎん厨房に行ったレビューと感想まとめ

ぺんぎん厨房の外観

博多駅やキャナルシティ博多から歩いて行けるぺんぎん厨房。

今回オーダーしたトンテキやハンバーグを中心に、数々の洋食メニューが豊富にそろっています。

ほとんどのメニューが1000円を超えますが、そのボリュームとクオリティを考えると、安いなと感じました。

次はメインでハンバーグを食べるか、それとも豪華に組み合わせメニューをいただくか、書いている今から迷ってしまうほどです。

  • 店名:​ぺんぎん厨房
  • TEL:092-483-4422
  • 営業時間:11:30〜15:00(LO14:00)、18:00〜22:00(LO21:30) ※水曜定休
  • 店舗詳細:食べログホットペッパー