【久留米】創業60年以上!駅前で久留米とんこつを楽しめる「来福軒」

どうも、はっしぃです。

先日GWを使って、原鶴温泉に行きました。

その際に久留米で立ち寄った一軒がめちゃ美味だったのでご紹介します。

 

久留米駅から徒歩2分のところにある来福軒

お邪魔したのは、久留米駅の目の前にあるラーメン店の来福軒。

駅前にありながら、創業は昭和29年。なんと60年前以上からある久留米を見守っている一軒なのです!

駅前にあるからか、観光客はもちろん、学生さんたちもいました。

地元の方々から愛されているのも、長年続く要素なのかもしれません。

 

来福軒のメニュー

メニューはいたってシンプル。

  • ラーメン(並):600円
  • ワンタンメン:800円
  • 焼きめし(並):600円
  • 一口餃子(8個):450円

 

これら単品メニューに加え、セットメニューも充実。

替玉は130円とちょい高めで設定されています。

ミニ・ラーメンやミニセットなど、お腹いっぱいの人でも楽しめるメニューも用意されいるのも嬉しいですね。

 

来福軒で食べたもの

頼んだのは、ラーメンと焼きめし(小)がセットになったサービス・セット(850円)。

ラーメン(600円)と焼きめし(小・450円)の組み合わせで1050円のため、200円ほどお得ですね。

肝心のラーメンはチャーシュー3枚に、キクラゲ、海苔、ネギと600円ながら、豪華なトッピング。

うっすら脂が浮いているスープは、見た目からこってりそのもの。しかし、どこか飲みやすさもあります。

麺は部類としては細麺ですが、博多ほど極細ではありません。

極細だとスルッと素麺のように食べていけるのですが、細麺になると食べ応えがありますね。

焼きめしも昔ながらでパラっとした食感で、コクがあります。

これはスプーンが止まらなくなりますね。ラーメンと合わせてぜひオーダーしましょう。

 

まとめ-駅前でサクッと楽しめる老舗

ラーメン店ということで回転も早く、なんせ駅から近すぎるのはいいですね。

周り見渡しても、なかなか久留米ラーメンの店はなく、そこで60年以上営まれているのは尊敬の一言です。

久留米駅に来た際は、ぜひ一度来福軒に足を運んで、本場の久留米ラーメンを試してみてください。