徳島から福岡への行き方まとめ

どうも、はっしぃです。

先日、徳島の阿波踊りに行った記事を書きました。読んでくださった方ありがとうございます。

徳島の阿波踊りに初参加!体験で旅は楽しくなる

2018.08.20

今回の徳島行きは交通手段を自分たちで確保。いろいろ調べることになったため、せっかくなので情報としてまとめておきます。

ただ、僕は福岡にたくさんの人が来て欲しいため、あえて「徳島から福岡への行き方」としますね。

福岡グルメ、安くて美味しいので、徳島のみなさんもぜひお越しください。

ジャンル別!福岡在住ブロガーがおすすめする美味しいお店まとめ

2017.10.04

 

徳島から福岡へ飛行機で行く

徳島と福岡は一日2便で直行便が出ているため、飛行機で行き来が可能です。

しかし、航空会社はJALのため、LCCのようにチケットが安いわけではありません。

普通運賃で片道27,700円。往復で購入すると少し安くなり片道25,350円。

そのほか、早めに買うことで早割などもあるので、飛行機を利用するのであれば、あらかじめ日程を決めて早めに予約しましょう。

時刻表は下記になります。(2018年8月現在)

【徳島→福岡】

  • 11:30→12:40
  • 18:00→19:10

【福岡→徳島】

  • 9:45→10:45
  • 16:30→17:30

 

1時間ちょっとなので、節約云々は置いておいて、とにかく時間が大事!って人は利用しましょう。

>>徳島から福岡への航空券の金額をチェックする 

 

徳島から福岡へ新幹線&特急で行く

僕が徳島へ行った際は、新幹線と在来線を駆使して移動しました。

ルートは、徳島駅→高松駅→岡山駅→博多駅になります。

料金は、途中下車せずにみどりの窓口で購入した場合14,680円。金券ショップを利用したり、ネットで早めに予約するともう少し安くはなりそうですね。

所用時間は、乗る電車や乗り換え待ち時間にもよりますが、およそ4時間程度。

午前中出発で昼過ぎに到着するような流れになります。

また、最も気になる点は、乗り換えが多いこと。リュックひとつとかなら大丈夫そうですが。大型のキャリーケースなどを持っていると、苦戦しそうですね。

>>徳島から福岡へのJRツアーの料金をチェックする

 

徳島から福岡で夜行バスで行く

徳島と福岡は夜行バスでも行くことができます。

乗るバスのタイプや席のよって料金は変動しますが、平日の安い便でおよそ片道6000円。

飛行機や新幹線と比べると、破格ですね。

所要時間は約10時間のため、21時頃出発し、次の日の朝7時ころに到着です。

所要時間の長さと、腰痛などは気になるとことですが、大きな荷物を持っている人は移動の手間が少ないぶん、利用を検討していてもいいかも。

また、どうしても節約したいって人は、夜行バスの利用が他の交通手段に比べると、最も安いでしょう。

>>徳島から福岡への高速バスの金額をチェックする 

 

徳島から福岡へフェリーで行く

徳島新ターミナル(沖洲)から、福岡の北九州までフェリーが通じています。

料金は、泊まる部屋にもよりますが、8920円〜。

これに泊まる部屋の等級をアップしたり、車やバイクを乗り入れると金額がアップします。

徳島出発はお昼の14:20にも関わらず、到着するのは翌日の5:40。

所要時間は約15時間ですね。なかなかの厳しさ。

さらに門司港から博多・天神まで移動することを考えると、お金や時間はもっとかかります。(門司港駅→博多駅は快速電車で1470円・1時間30分程度)

夜行バスほど安くしなくていいから、ゆっくり寝たいという人は利用を検討しましょう。

>>徳島から福岡へのフェリーの金額をチェックする

 

徳島から福岡へ行く方法まとめ

まとめです。

  • 飛行機の場合:片道27,700円、所要時間:およそ1時間
  • 新幹線&特急の場合:片道14,680円、所要時間:およそ4時間
  • 夜行バスの場合:片道約6,000円〜、所要時間:およそ10時間
  • フェリーの場合:片道約9000円〜、所要時間:およそ15時間

 

僕自身、利用するなら新幹線&在来線です。

飛行機はANA派なので使いません。(荷物が多すぎたら考えます)

また、フェリーは時間と港まで行く手間がかかりすぎ、夜行バスは体が痛くなりそうなので使わないですね。

どの手段を使うにも「お金」「時間」「荷物」が大きなキーになります。

あなたの状況に合った移動手段で、ぜひ福岡にお越しください。

>>楽天トラベルで福岡の宿を探す 

>>トリップアドバイザーで福岡の宿泊施設をチェックする

ABOUTこの記事をかいた人

福岡在住。グルメライター→結婚情報誌の制作→転職エージェントを経てフリーランスに。ライターやディレクターとして、どこにいても稼げる環境を構築中。社会人バスケチーム「ロジーナ」代表。福岡グルメを中心にフリーランスの働き方、ブログ運営について書いています。