【祇園】ジャンクな気分にぴったり!「豚のまんま」で豚肉料理を堪能

どうも、福岡グルメブロガーのはっしぃ(@hassi1222)です。

福岡で居酒屋というと、焼鳥やお刺身、もつ鍋、餃子などが定番です。

しかし、すこし変わり種ということで「豚肉」をメインに多彩な料理を提供しているお店があります。

それが博多と祇園から歩いていける「豚のまんま」というお店。脂身たっぷりのメニューが多く、ジャンキーな物を食べたい日にぴったりです。

実際に行ってみたので、レポートしてみます!

sponsored link

豚のまんまへのアクセスは?


博多駅前通り・大博通りから一本道にはいった場所にあるこちら。

「博多警察署の前」というのを覚えておけば、迷うことはありません。

祇園からは徒歩7分ほど、博多駅からは徒歩10分ほどでしょうか。

豚のまんまの雰囲気は?

横にふたつ焼鳥店と居酒屋が並ぶ密集地帯。

豚のマークを目印に行ってください。

外観でも豚がメインです。ここまで出されると豚肉食べないわけには行かない雰囲気です!

豚のまんまのメニューは?

メニューはずらりとこちら。

逸品メニューに、豚串メニュー、揚げ物・サラダなど豊富。

お酒もオーソドックスな面々が多々揃っています。可もなく不可もなく。

案内してくれた友人のおすすめはこちらのふたつ。骨付き豚カルビ(秘伝ダレ)と、とんこつ炊き餃子(白)を頼んでみました!

豚のまんまのおすすめメニューは?

骨付き豚カルビ(839円)

 

甘めの秘伝ダレに付け込まれて焼かれた「骨付き豚カルビ」(839円)。

脂身たっぷりのジューシーなお肉が、ビールをすすめてくれます。

鶏肉とは違うこってり感が魅力的!これハマるので頼んでみてください。

お祭り豚バラ(389円)

塩コショウでシンプルな味付けの豚バラ串ですが、大きさがケタ違い!レモンがやたらと小さく見えます。

この串の大きさで400円切るのはコスパもよいですね~。

食べると、油が口のなかでジュワッと広がります。豪快に食べましょう!

とんこつ炊き餃子・白(553円)

「豚骨葱しゃぶ」とどちらを頼むか悩んだ末にオーダーしてみた「炊き餃子」。

程よい濃さのアツアツ豚骨スープで大ぶりの餃子を煮込んでますよ~。

もちろん、餃子の中身は豚肉!噛んだ瞬間のジューシーさがたまりません!

このあとは〆の雑炊or麺でお楽しみください。

 

と、3品頼めばお腹の具合は満足できました。カロリーだいぶ高かっただろうな~。

ジャンキーなものを食べたい時にはおすすめの一軒ですよー!

・店名:豚のまんま
・TEL:092-282-2911
・営業時間: 11:30~13:30(土日祝休み)、17:00~24:00
・食べログ:https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400101/40004212/

 

予約は「食べログ」でネット予約を!

お店の予約はANAマイルやTポイントが貯まる「食べログ」でのネット予約がおすすめ。

特に人数が多い飲み会だと、そのぶんポイントも多く貯まります。

幹事の方は必ずチェックすべきですよ!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

福岡在住。グルメライター→結婚情報誌の制作→転職エージェントを経てフリーランスに。ライターやディレクターとして、どこにいても稼げる環境を構築中。社会人バスケチーム「ロジーナ」代表。福岡グルメを中心にフリーランスの働き方、ブログ運営について書いています。