雑記ブログと特化ブログはどっちがおすすめ?両方のメリット・デメリットを解説

雑記ブログ_特化ブログ_top
ブログ始めたいけど、雑記ブログと特化ブログってどっちがいいの?みんな言っていることが違うから、わからない!

このような疑問にお答えします。

どっちもメリット・デメリットがあるから、どっちがいいかなんてわからないよ!

早速、無責任な答えですみません。はっしぃです。

僕自身、雑記ブログも特化ブログも運営して、3年が経過します。

先述の通り、雑記ブログも特化ブログも、それぞれ良し悪しがあるため、どっちがいいというのはありません。

ただ、僕の経験から初心者は「雑記ブログで慣れる→その後特化ブログを作る」という流れがいいのではと思います。

ここからは雑記ブログと特化ブログのメリット・デメリットをお伝えしていきます。

 

雑記ブログと特化ブログの違い

本棚
  • 雑記ブログ→テーマやジャンルが決まっていない
  • 特化ブログ→テーマやジャンルが決まっている

 

このような違いがあります。

このあったか橋は雑記ブログです。グルメやパラレルワーカーの働き方など、テーマやジャンルに縛りはありません。

一方、特化ブログは美容やコスメ、グルメだけなど、テーマやジャンルが絞られています。

この違いを意識して、雑記ブログと特化ブログのメリット・デメリットをお伝えしていきます。

 

雑記ブログのメリット

ブログ画面

雑記ブログのメリットは下記が挙げられます。

  • 始めやすい
  • ネタが尽きないから続けやすい

 

始めやすい

雑記ブログのメリットの一つとして、始めやすいという点が挙げられます。

書くテーマやジャンルが決まっていないので、最悪日記感覚でも始められます。(アクセスが集まるかはさておき)

その日読んだ本、足を運んだカフェの情報、作った料理…記事にしようと思えばいくらでもできそうですね。

始めるハードルの低さは雑記ブログのメリットですよ。

 

ネタが尽きないから続けやすい

ブログに書くネタがないから続かない〜となる人、実は結構多くいます。

しかし、雑記ブログはジャンルやテーマが決まっていないので、ネタが尽きることはほぼありません。なんでも書き放題。

そのため、特化ブログと比べて続けやすいのはメリットです。

ブログの記事ネタについては「ブログネタの探し方!ピンチや生活の困ったことがヒント」の記事でも解説しているので参考にしてください。雑記ブログであれば、ネタは無限です。

ブログネタの見つけ方

ブログネタの探し方!ピンチや生活の困ったことがヒント

2019年6月1日

 

雑記ブログのデメリット

ライティング中の手

雑記ブログのデメリットは下記になります。

  • なんでも書けてしまう
  • 収益化しづらい

 

それぞれ解説します。

 

なんでも書けてしまう

なんでも書けるのはメリットでは?

実はメリットでもあり、デメリットでもあります。

なんでも書けるあまり、日記的な記事を書いてしまうこともあります。

結果的に、SEOで上位が取れず、誰にも読まれずに埋もれていくことにも。

ブログを日記的に使うのはもちろんOKですが、PV数や収益を考えた時に、なんでも書けるは雑記ブログのデメリットになり得ます。

 

収益化しづらい

益化しづらい点も雑記ブログのデメリット。

ジャンルやテーマに縛りがない分、専門性がないなと読者に感じられてしまうことも。

PV増や収益化を目指すのであれば、雑記ブログでもテーマを5つぐらいに絞るのがおすすめです。

ある程度の専門性が見えることで、ブログに対する信頼性もアップします。

 

特化ブログのメリット

パソコンの画面_domore

特化ブログのメリットは下記の通り。

  • 収益化しやすい
  • SEOに強い

 

アフィリエイトで収益化を目指すのであれば、特化ブログがおすすめ。

 

収益化しゃすい

収益化しやすいのは専門性の高い特化ブログ。

読者の回遊率も上がり、リピーターがつくのも特化ブログの魅力です。

ASPに案件のあるジャンルで特化サイトを作ると、大きく稼ぐこともできます。

収益化を狙ったり、アフィリエイトサイトを作るなら、特化ブログがおすすめです。

ブログ_おすすめASP

ブログ初心者におすすめのASPまとめ【僕の収益順で紹介】

2019年5月19日

 

SEOに強い

ジャンルやテーマを絞って記事を積み重ねていく特化ブログは、SEOにも強くなる傾向にあります。

検索結果の上位を取りやすいということですね。

同じようなテーマ・ジャンルの記事がブログ内に蓄積されることで、Googleからの評価がアップし、検索でも上位に表示されるように。

検索上位が取れると、PVが伸び、収益にもつながりやすくなります。

 

特化ブログのデメリット

ブログの執筆

収益化やSEOに強い特化ブログですが、デメリットもありますよ。

  • ネタが尽きる
  • 単純に飽きる

 

それぞれ見ていきましょう。

 

ネタが尽きる

特化ブログのデメリットとしては、ネタが尽きてしまう点が挙げられます。

テーマやジャンルが絞られていると、どうしても記事の作成が難しくなります。

ネタ集めのために経験や勉強も必要になるので、書くジャンルに対して熱量があるかも重要です。

また、あまりにニッチなジャンルで特化ブログを作ってしまうと、そもそも検索する人が少なく、PVが伸びないというデメリットも。

継続性で言うと、雑記ブログの方が上ですね。

 

単純に飽きる

ネタが尽きる前に、単純に飽きてしまうのも特化ブログのデメリット。

僕自身もいくつか特化ブログを立ち上げてみましたが、半分以上が飽きてサイトの更新をやめてしまいました。

そのジャンルに熱量がなかったら、目的を見失い、飽きてしまう恐れもあるので注意が必要です。

 

初心者は雑記ブログでスタートするのがおすすめ

Web_PC

結論ですが、これから始めてブログをスタートさせる人は、雑記ブログがおすすめです。

ジャンルやテーマが決まっていないため、始めやすく、書くことの練習にちょうどいいです。

ただし、カテゴリーは3〜5つ程度にして、ゆるくジャンルやテーマを絞っておくといいでしょう。

先述の通り、「なんでも書ける」はデメリットになり得ます。

自分の得意分野や経験したこと、知識のある分野で3〜5つぐらいのジャンルを決めて書き始めるといいですよ。

 

収益化を狙うなら特化ブログに展開

ライティング用のノート

初心者はまずは雑記ブログで記事を積み重ねるのがおすすめ。

ただし、ブログ運営に慣れてきて、大きく収益化を目指すなら特化ブログを作るのがいいでしょう。

雑記ブログで「この分野はもっと書けそう」と感じるカテゴリーがあれば、そのジャンルで別にブログを立ち上げてみるのもありですよ。

僕自身も、雑記ブログを始め、のちに立ち上げた特化ブログで収益化に成功しました。

どちらもやってみて、自分に合うブログ運営の方法を身につけてください。

雑記ブログでも収益化に成功した人もいるよ!

 

雑記ブログと特化ブログはどっち?まとめ

ブログの画面を見る人たち

雑記ブログと特化ブログはどっちを選ぶべきかのまとめです。

  • 初心者は雑記ブログで始める
  • ブログ運営に慣れてきたら特化ブログをやってみる
  • 雑記・特化の良し悪しを体感して、ブログ運営を

 

僕自身が雑記ブログ→特化ブログという流れだったので、自然とこの流れがおすすめなのではと感じています。

まずはブログ運営やワードプレスの操作に慣れ、その後特化ブログで収益化を狙っていくといいでしょう。

先述の通り、雑記ブログでも大きく稼げている人もいるので、必ず特化ブログをやる必要はありません。

あくまでもどちらも経験してみて、自分にあった運営方法でブログを楽しむのが最善ですよ。