【厳選】WordPressブログのおすすめテーマ5選【無料あり】

WordPressのブログを始めようと思うんだけど、デザインテーマってどれを選べばいいの?おすすめがあれば教えて欲しい!
どうも、ブロガー歴6年以上のはっしぃです。このブログ以外にも、複数のサイトやブログを運営しています。

ここでは、私自身も使ったことがある、Wordpressにおすすめのデザインテーマをお伝えします。

WordPressブログにデザインテーマを入れることで、ブログ運営がかなり効率的になるので、必ず導入しましょう。

※まだWordPressのインストールが終わっていない人は、「【初心者向け】ワードプレス(WordPress)ブログの始め方を解説【画像でイチから】」の記事を参考に導入しましょう。

ブログ始め方_TOP

【初心者向け】ワードプレス(WordPress)ブログの始め方を解説【画像でイチから】

2019年11月26日

WordPressのテーマを導入するメリット

WordPressのデザインテーマを導入すべきだなと感じるメリットは下記。

  • おしゃれなデザインのブログを運営できる
  • アレンジする際にコーディングの知識が不要
  • 吹き出しや下線、囲い込みBOXなどが簡単に使える

 

デザインテーマを入れることで、ブログ運営のデザイン部分に凝ることが可能。

僕自身、ブログ始めたてはコーディングの知識やスキルはゼロでしたが、それでもおしゃれなブログを作り上げることができました。

こんな吹き出しもコードを入れることで簡単に作れるのも魅力です。

一方、デメリットとしてはお金がかかること。しかし、デザインテーマには無料のものもあるので、予算に合わせて購入するようにしましょう。

 

WordPressのおすすめ有料テーマ4選

私がおすすめするWordPressの有料テーマは下記。

  • STORK19(11,000円)
  • SWALLOW(9,900円)
  • SANGO(10,800円)
  • JIN(14,800円)

 

どれもおよそ1万円程度。しかし、今後長く運営することを考えると、最初に購入しておくことをおすすめします。

初期費用が足りない人は「ワードプレスブログの初期費用を無料で稼ぐ方法【セルフバックを活用】」の記事を参考にしてみるのもありです。

それでは、それぞれのテーマを簡単に説明しますね。

 

①STORK19

僕自身もこのブログで使っている「STORK」。

今では最新版の「STORK19」が出ているのでそちらを購入するようしましょう。

STORK自体、かなり多くのブロガーが使っていたので、使いやすさは秀逸。

ショートコードを使うことで、ボタンや吹き出し、テキストの装飾が簡単に使えます。

使っている人が多い分、アレンジする際の情報もネット上にたくさんあるので、迷ったらSTORK19でいいのかなと思います。

>>STORK19をダウンロードする(公式サイトへ)

 

②SWALLOW

かわいさよりも、シンプルなデザイン性に凝ったテーマがSWALLOW。

先ほど紹介したSTORKと同じOPENCAGEが販売しているので安心です。

ショートコードの機能はSTORKとほぼ同じなので、単純にシンプルなデザインを求めている人におすすめ。

金額も9,900円と安めに設定されているのも特徴のひとつです。

>>SWALLOWをダウンロードする(公式サイトへ)

 

③SANGO

ここ数年で利用者数が増えてきているテーマがSANGO。

SANGOはWebメディアとして有名な「サルワカ」から生まれたテーマで、比較的かわいいデザインでのブログ運営が可能。

SANGOのユーザーは増えているので、アレンジする際に情報がたくさん出てくるのも魅力です。

また、近年重要とされている表示速度にも対応しており、SEOに強いという特徴もあります。

>>SANGOをダウンロードする(公式サイトへ)

 

④JIN

ブロガー・アフィリエイターとして有名なひつじさんが作ったテーマのJINもおすすめ。

機能がシンプルで、記事執筆に集中しやすいのが魅力です。

一度購入すると、複数のブログやサイトで使えるので、今後ブログを増やそうとしている人はお得ですね。

ただデメリットとして、値段が税込14,800円と少し高いこと。

予算が豊富な人は、購入するのもありですよ。

>>JINをダウンロードする(公式サイトへ)

 

WordPressのおすすめ無料テーマはCocoon

デザインテーマにかけるお金がない…

そんな人におすすめなのが、無料でダウンロードできるCocoon。

SEOや速度高速化に対応している無料とは思えない機能が充実です。

広告の設置やランキング順に並べる機能も豊富なので、気になる人はチェックしてみましょう。

ただ、カスタマイズするには機能が細かくて、難しく感じることもあります。

最初は慣れが必要なので、注意が必要です。

>>Cocoonをダウンロードする(公式サイトへ)

 

WordPressテーマの導入方法を解説

ここからはテーマのダウンロードの方法を解説していきます。

流れとしては下記の通りです。

  1. テーマをダウンロード
  2. テーマをWordPressにアップロード
  3. アップロード後に有効化

 

それぞれ順番に解説しますね。

 

テーマをダウンロード

まずはテーマをダウンロード。

多くの場合がzipファイルにてダウンロードできます。

親テーマ・子テーマの両方をダウンロードして、使うようにしましょう。

 

テーマをWordPressにアップロード

ダウンロードした後は、WordPressにアップロードします。

WordPressにログインした後、外観→テーマをクリック。

テーマの画面になるので、「新規追加」→「テーマをアップロード」をクリックしましょう。

親テーマに加え、子テーマもアップロードするのを忘れないようにしてくださいね。

 

アップロード後に有効化

親テーマ・子テーマをアップロードしたら、子テーマを「有効化」しましょう。

これでデザインテーマが反映されるので、好みのデザインにカスタマイズするだけになります。

お疲れ様でした。

 

WordPressのおすすめテーマまとめ

WordPressのおすすめテーマのまとめです。

 

デザインのテーマを決め、アップロードしたら、早速ブログ記事を書いてみましょう。

おそらく最初はテーマの扱いも調べながらになり、時間がかかるでしょう。

しかし、テーマなしでの運営に比べると、かなり楽にブログ運営を楽しめますよ。

ブログまとめ

WordPressブログの始め方や書き方、継続のコツまとめ

2020年5月15日