処理に困るダンボール!福岡市は無料回収してくれるので、簡単に捨てることが可能

The following two tabs change content below.

hassi1222

グルメライター・結婚情報雑誌の制作・人材エージェントを経て、フリーランスになったアラサー男子。福岡にて好きや得意なことで生きる方法を研究中。

どうも、はっしぃ(@hassi1222)です。

今日は何気なくやっている福岡での生活術をご紹介。

突然ですが、ダンボールの処理って困りませんか?

最近ではAmazonを利用する人も増え、ダンボールを捨てることも多くなりました。

でも、 ダンボールって、捨てにくいんですよね〜。かさばるし、固いし、袋破れるし。 

小さなダンボールならまだしも、引っ越してきたばかりで大量のダンボールがある人なんかは、もう処理が大変。

かつて僕もそうでしたが、移住したてで福岡市のルールもわからないから、いつ、どこに捨てていいかもさっぱりわからないですもんね。

なので、今日は福岡への移住3年目の僕が、便利なダンボール処理方法をご紹介。

ずっと住んでいる人も知らないテクニックなので、ぜひ参考に。




sponsored link

福岡市は各地で土日にダンボールを無料回収している

そう、福岡市はダンボールをゴミ袋に入れたり、月一回の特別な回収日に合わせてゴミに出さなくていいんです。

というのも、基本的に土日に公民館や学校などで無料回収してくれています。

※山王公園や中央体育館など、大きな拠点は毎日回収してます。

このようなスポットが福岡市中に点在していることは意外と知られていないよう。

大きなゴミ袋を買って、それに捨てるのもいいですが、コストもかかるし、大量に捨てることはできません。

ぜひとも無料回収所を利用しましょう。

【実践】ダンボールを無料回収してもらった

さて、僕もダンボールが2、3枚溜まってきたので、早速持って行ってみました。

まずは、ヒモで一つにまとめる

これはもはや礼儀ですね。

一枚からでも回収してくれますが、複数枚だとヒモで縛って、一つにしてあげると回収も楽なようです。

持っていく際も、ヒモで縛っていたほうが持って行きやすいため、常備しておくことをオススメします。

場所は、呉服町近くにある博多小学校

僕が住んでいる祇園界隈だと、一番近い回収所は「博多小学校」。

入り口にはこのような看板があるので、すぐにわかります。

中に入ると、ちょうど作業車が来ていました。

大量に集まったダンボールを回収して回っているよう。

この中のボックスはいつもダンボールだらけです。感謝感謝。

特に量の制限なし。新聞などの古紙も回収OK

特にダンボールの量の制限はなく、「福岡市在住者なら持って行きたい放題」です。

これを知っているかどうかで、年間にかけるゴミ袋代金がだいぶ節約できます。

さらに、新聞や雑誌、パンフレットなどの古紙も同様に回収してくれています。

ダンボール同様に、厚みもあって、処理に困るので助かりますね。

まとめ-引っ越したての人は、土日にダンボール持って近所の拠点へ-

特に引っ越しで大量の空きダンボールが発生する人は、事前に近所の回収スポットをチェックしておくことをおすすめします。

残念ながら、全ての拠点が平日の回収はしているわけではないですが、多くが土日の朝から夕方に回収してくれています。

また、ダンボールと引き換えに、なんとポケットティッシュもいただけます。

水に流せるタイプとは…これは緊急時に助けてくれそうだ!持っていて損はない!

・これまでダンボールをゴミ袋で捨てていた
・実際、ダンボールの捨て方・処理の仕方がわからなかった
・福岡への引っ越してきたばかりで大量のダンボールが発生した

そんな人はぜひ、下記より近所のリサイクルステーションを検索して、隙あらば持って行ってみてください。

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

福岡への移住におすすめ!博多や天神も徒歩圏内の「祇園」は家賃も住みやすさも抜群

福岡の日本酒好き必見!久留米「城島酒蔵びらき」の行き方や楽しみ方をご紹介

福岡3大祭りのひとつ「放生会」のお楽しみポイントとは!?

The following two tabs change content below.

hassi1222

グルメライター・結婚情報雑誌の制作・人材エージェントを経て、フリーランスになったアラサー男子。福岡にて好きや得意なことで生きる方法を研究中。

コメントを残す