【博多】カルビぶっかけうどんに行列も!「えびすやうどん」でランチ

どうも、グルメなはっしぃです。

今日は博多駅から徒歩15分ほど。キャナルシティ博多から徒歩5分ほどのところにあるうどん店をご紹介。

近くにはタモリさんが愛したと言われている「うどん平」というお店もありますが、今日紹介する「えびすやうどん」も行列ができるほど人気。

【博多】福岡人もおすすめ!タモリさんも愛したと噂の「うどん平」

2017.10.13

観光客も数多く訪れる名店のウリは「カルビぶっかけうどん」ですよ。

>>えびすやうどんの店舗詳細はこちら 

 

sponsored link

博多駅から15分のところにある「えびすやうどん」

えびすやうどんは博多駅から徒歩15分、キャナルシティ博多から徒歩5分のところ。

立地がいいとは言えませんが、その知名度と味に平日でも行列ができる人気店です。

僕自身、金曜の11:30に足を運びました。(11:30オープンだったため)

その時の行列の様子がこちら。

なんとオープンしていないのに、10人ほどすでに待っています。これはうどん平に匹敵するほどの待ちですね。

ちなみに店内は奥行きがあり、僕も1回転目に入店することができました。

12時が近づくにつれて、お客も増えていったので、時間はずらした方がいいでしょう。

 

えびすやうどんのメニュー

メニューはこちら。

看板メニューにもなっている「カルビぶっかけうどん」はもちろん、各種うどんメニューや丼も用意。

定食などもあるため、普段使いも◯。

サラリーマンなどの姿も多く、近くで働いている多くの人がランチタイムには駆け込んで来ているようです。

 

カルビぶっかけうどん(690円)

オーダーしたのは看板メニューのカルビぶっかけうどん(690円)。

温かいうどんと冷たいうどんが選べます。まだまだ暑かったので、冷たいうどんをチョイスしました。

通常のうどんに、まるで焼肉屋さんのような牛カルビがたっぷり。さらに生卵もトッピングされています。

麺は自家製のもので、平べったいのが特徴的。

コシもしっかりあって、食べ応えも十分です。

肝心の味わいは、牛カルビは甘辛く煮込まれており、牛カルビの旨味とうどんのお出汁がいい感じにマッチ!

生卵を潰すことで、さらに全体がまろやかになります。

ボリュームも多すぎることも少なすぎることもなく、普通に満足。

なんでも、2014年のうどん日本一決定戦「U-1グランプリ」で準優勝した逸品とのこと。そりゃあうまいわ。

牛カルビってうどんとこんなに相性いいのか!と思わされた一件です。

 

観光時に機会があれば足を運ぼう

カルビぶっかけうどんで一躍有名になっている「えびすやうどん」。

日本人だけでなく、アジアの方々も多く訪れていることから、その人気の高さが伺えます。

博多うどんを食べるのもいいですが、このように福岡発の人気店に観光の際に足を運ぶのもありですよ。

 

ABOUTこの記事をかいた人

福岡在住。グルメライター→結婚情報誌の制作→転職エージェントを経てフリーランスに。ライターやディレクターとして、どこにいても稼げる環境を構築中。社会人バスケチーム「ロジーナ」代表。福岡グルメを中心にフリーランスの働き方、ブログ運営について書いています。