無料ブログと有料ブログはどっちを選ぶべき?違いを解説

無料ブログと有料ブログの違いtop
ブログを始めようと思うんだけど、無料ブログでもいいかな?お金がかかることに抵抗があって…
どうも、ブロガー歴6年のはっしぃです。今は有料のWordPressブログを使っていますが、最初は無料ブログでした。どちらもメリット・デメリットがあるので見ていきましょう。
当記事の内容

  • 無料ブログ・有料ブログの違いがわかる
  • 無料ブログ・有料ブログのメリット・デメリットが知れる
  • 無料ブログ・有料ブログのどちらを使うべきかわかる

私自身、趣味の発信や思いを発信するのであれば無料ブログでOKかなと思います。

一方で、検索上位を狙ったり、広告収入を得るのであれば、有料がおすすめです。

ここからは無料ブログと有料ブログの違いや、それぞれのメリット・デメリットについて解説していきます。

これからブログを始めようとしている人はぜひ参考にしてください。

※有料ブログの作り方については「【初心者向け】ワードプレス(WordPress)ブログの始め方を解説【画像でイチから】」の記事で解説しているので、WordPressでブログを作ろうと考えている人は見てくださいね。

ブログ始め方_TOP

【初心者向け】ワードプレス(WordPress)ブログの始め方を解説【画像でイチから】

2019年11月26日

無料ブログと有料ブログの違い

無料ブログと有料ブログの違いをざっくり説明すると下記の通り。

  • 無料ブログ→利用料無料、デザインの自由がない、検索上位に表示されにくい
  • 有料ブログ→サーバー代やドメイン代がかかる、デザインのアレンジ可能、検索上位されやすい

 

無料ブログで有名なのはAmebaブログやはてなブログ、ライブドアブログになります。

利用料は無料で簡単に開設できますが、URLに各ブログサービスのドメインは入ったり、デザインの自由度が低いことがデメリットとしてあります。

自分の意図しない場所に広告が入ることもデメリットと言えるでしょう。

一方、有料ブログはサーバーやドメイン料がかかり、初期設定が大変。しかし、デザインの自由度が高かったり、書いた記事が検索結果の上位に表示されやすいメリットがあります。

ここから先は無料ブログ・有料ブログそれぞれのメリットとデメリットをお伝えしていきます。

それぞれのメリット・デメリットを比較した上でどちらのブログを使うか決めましょう。

 

無料ブログのメリット・デメリット

まずは無料ブログのメリットとデメリットを見ていきましょう。

 

無料ブログのメリット

無料ブログのメリットは下記の通り。

  • 開設費用が無料
  • 開設が簡単
  • サーバーやドメインのレンタルの必要なし

 

無料ブログの最大のメリットは開設するのにお金がかからない点。

メールアドレスで登録するだけで、すぐにブログ記事を書き始めることができます。

また、サーバーやドメイン(ブログURL)を借りずに始めることができるのメリット。

お金をかけずにすぐにブログを始めたい人におすすめです。

 

無料ブログのデメリット

一方、デメリットもあるのでチェックしていきましょう。

  • デザインの自由度が低い
  • 意図しない位置に広告が入る
  • 検索上位に表示しにくい

 

無料ブログの場合、あらかじめデザインのテンプレートが決まっているため、デザインの自由度が低い場合が多いです。

タイトルはもちろん、記事の横、上下などデザインを細かくアレンジしたい人には不向きです。

またサービス会社の仕様で、意図しない場所に広告が入ってしまうことも。

記事の途中に広告が入ったりすると邪魔ですよね。

無料で使える分、デメリットもあるということも覚えておきましょう。

 

有料ブログのメリット・デメリット

有料ブログのメリットやデメリットを見ていきましょう。

 

有料ブログのメリット

有料ブログのメリットは下記の通り。

  • デザインの自由度高い
  • 検索上位されやすい(=PVアップ)
  • 広告も自由に貼れ、収益化も可能

 

有料ブログのメリットとして、デザインを自由にアレンジできる点があります。

もちろん、デザインテーマであらかじめベースはあるのですが、無料ブログと比べるとアレンジが簡単&自由にできます。

また、独自ドメイン(ブログURL)を使うため、検索結果の上位表示がされやすいこともメリットのひとつ。

検索上位表示→PV増→広告からの収益発生という流れもあるので、収益化しやすいのも有料ブログを運営する醍醐味と言えるでしょう。

 

有料ブログのデメリット

もちろん、有料ブログの運営にはデメリットもあります。

  • サーバー代やドメイン代がかかる
  • 初期設定に時間がかかる

 

大きなデメリットとしては「費用」ですね。

サーバーとドメインをレンタルすることで、年間およそ1.5万円の維持費がかかります。

ブログでの収益化や、ブログを通じてお仕事を得ることを考えていないのであれば、無料ブログで十分でしょう。

しかし、より自分の世界観を作りたいと考えている人や、PV&広告収益をアップさせたいと考えている人は有料ブログがおすすめ。

ワードプレスブログの初期費用を無料で稼ぐ方法【セルフバックを活用】」の記事で、初期費用を稼ぐ方法を解説しているので、参考にして、ブログ解説の足掛かりにしてみてください。

ワードプレス初期費用_ top

ワードプレスブログの初期費用を無料で稼ぐ方法【セルフバックを活用】

2019年11月27日

 

無料ブログをおすすめしたい人

ここまで無料・有料ブログのメリットを見てきました。

結果、無料ブログをおすすめする人は下記のような人。

  • 開設費用を節約したい
  • 趣味の発信やオピニオン記事を書きたい
  • PVや収益、ブログを通じた仕事獲得に興味はない

 

開設費用を節約したい人や、単純に日記として利用するのであれば、無料ブログで事足ります。

ブログ自体を公開せず、自分だけの記録用に使うのもありですよ。

 

有料ブログをおすすめしたい人

反対に有料ブログをおすすめしたいのは下記のような人。

  • 検索結果の上位に表示したい人
  • 広告収益や仕事を得たい人
  • デザインに凝りたい人

 

ブログを検索上位に表示させ、PV増を狙いたい人は、独自ドメインで運用する有料ブログがいいでしょう。

結果的に、広告収入を得たい人、ブログを通じてお仕事を獲得したい人も有料ブログがおすすめ。

デザインの自由度も高いので、自分なりの世界観をブログ上で表現するにも有料ブログはうってつけです。

 

無料ブログと有料ブログはどっちを選ぶべき?

Webライティング中のメモ

私自身、無料ブログを使って、後に有料ブログに移行しました。

どちらも使ってみて感じたのは、「最初から有料ブログにしておくべきだった」ということ。

移行にはかなりの手間もかかり、さらにデザインも崩れるので、最初からWordPressでやっておけば良かったなと今でも思います。

今ではGoogleアドセンスやAmazon、ASPなど、収益化できる幅も広がっているので、継続して記事を書くことで、ブログ運営に必要な費用は回収できるかなと感じています。

もし、あなたがブログで収益や仕事を獲得したいのであれば、自由度が高いWordPressブログをおすすめします。

ブログまとめ

WordPressブログの始め方や書き方、継続のコツまとめ

2020年5月15日