福岡の猫島「相島」の行き方と楽しみ方まとめ

島への移住を目指しているはっしぃです。

移住先を見つけるため、最近色々巡っています。

そんななか、福岡に住んでいながらまだ訪れたことがなかった猫島とも言われる「相島」へ行ってきました。

意外と周りでも行ったことがない人が多かったので、行き方や楽しみ方をレポします。

 

sponsored link

福岡の猫島「相島」への行き方

まずは、行き方です。福岡の中心地「博多」からの説明になります。

 

JR博多駅→JR福工大前駅まで電車

まずはJR博多駅からJR福工大前駅まで電車で向かいます。

JR博多駅〜JR福工大前駅は快速で約15分、普通電車でも約20分、料金は片道280円になります。

ちなみに、福工大前駅の次の駅のJR新宮中央駅からも行くことが可能。

新宮中央にはIKEAなどもあり、最近新興住宅地ができつつあります。

 

JR福工大前駅→新宮港(相島渡船場)までバスで移動

JR福工大前駅の改札を出て、階段を降りるとバスの停留所があります。

新宮港(相島渡船場)までは、コミュニティバスで向かいます。

乗るバスは1番。そのほかのバスは、新宮港に向かわないので注意が必要。

ちなみに1番の中でも新宮港まで行かないバス(船マークがないもの)があるので、間違って乗ってしまった場合は、「湊」で降りて、港まで徒歩で向かいましょう。(徒歩10分程度)

JR福工大前駅から新宮港までは時間にして約15分、料金は100円です。先払いしてバスに乗りましょう。

1時間に1本程度しかない&平日や土日でダイヤが異なるので、事前に要チェックです。

新宮町コミュニティバスの時刻表はこちら

また、新宮港(相島渡船場)には駐車場もあるので、車で港まで行くこともできますよ。

 

新宮港(相島渡船場)→相島はフェリーで

相島まではフェリーで約20分。片道460円です。

こちらも一日6便ほどなので、時刻表に要注意。

フェリーは1階と2階に分かれています。天気のいい日は2階席で海風に揺られながら、行くのもありです。

20分なので、意外とすぐに到着します。

上陸したら、いよいよ猫との対面!

 

相島の楽しみ方

ここからは猫島の楽しみ方をお伝え。

僕が体験したことなので、これ以外の楽しみ方もあるかもです。

 

相島で猫と戯れる

フェリーを降りると、早速猫が出迎えてくれます。

人に慣れていて、全く動じない猫たち。

アピールなのか、地面に身体をゴロゴロさせたり、目の前に近寄っても昼寝しています。キュートすぎる。

10歩進むと、そこに1匹いるようなペースでウロウロしています。

暑い時は、日陰があれば、そこに猫ありって感じ。みんなで集会しています。

特に引っ掻いたり、逃げたりはしませんが、優しく触れ合ってあげましょうね。

 

相島を散策する

相島は猫との触れ合いだけでなく、天気がいい日はハイキング気分で散策もおすすめ。

島の周囲は1周6km程度なので、1.5〜2時間くらいで歩くことができます。

大きめの道を進むだけで、小道以外分かれ道もありません。

海岸沿いを歩き、いつしか山道に入り、また海岸沿いを歩く流れ。

行き交う人も挨拶していて、まるでハイキング気分です。

フェリー乗り場のあたりは家もありますが、しばらく行くと家もない自然に包まれた道に。もちろん猫の数も少なくなります。

リフレッシュがてら相島を散策するのもありですね。

 

相島で釣りをする

今回の旅ではやっていませんが、釣り人がたくさんいました。

フェリーにも釣竿を持って行き来する人がいたので、名所として人気のようです。

釣り好きの人は、チャレンジしてみるのもおすすめ。

 

相島の食堂でグルメを楽しむ

相島には食堂が一つしかないとのこと。

それが丸山食堂。

お土産屋さんでもある「相島地域産物展示販売所」に併設しています。

1階は食堂、2階はカフェとしてオープンしているので、気軽に足休めも可能です。

食堂のウリは大きく3つ。

「海鮮ちゃんぽん」、「ラブ🖤コロッケ定食」、「刺身定食」。

そのほか、単品で刺身やコロッケ、うどんなどもあります。

せっかく来たので、最も高額な「刺身定食」(1260円)にチャレンジ。

相島近海で獲れた新鮮なお魚をお刺身でいただきます。

新鮮すぎて、コリコリ食感。これは美味い。

刺身だけでなく、味噌汁やご飯も魚介類がふんだんに。お昼から贅沢な気分を味わうことができます。

この刺身定食には、自慢のハートコロッケも付いています。

魚のすり身をコロッケにしているヘルシーな一品でこちらもおすすめ!

食堂がここしかないため、ランチタイムはどうしても混み合います。少し時間をずらして行くと◎。

 

福岡の猫島「相島」は楽園だった

猫と自然とグルメが堪能できる福岡の猫島「相島」。

特に猫好きの人や写真好きな人は、たまらない島だと思います。

ちなみに、相島→新宮港への最終のフェリーは17時半発なので、楽しみすぎて、乗り遅れないように!

あなたも猫に会いに、相島へ行ってみませんか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

福岡在住。グルメライター→結婚情報誌の制作→転職エージェントを経てフリーランスに。ライターやディレクターとして、どこにいても稼げる環境を構築中。社会人バスケチーム「ロジーナ」代表。福岡グルメを中心にフリーランスの働き方、ブログ運営について書いています。