【天神南】福岡でトルコライスなら春吉の「HANAMARU厨房」!大食いの人に特におすすめ

The following two tabs change content below.

hassi1222

グルメライター・結婚情報雑誌の制作・人材エージェントを経て、フリーランスになったアラサー男子。福岡にて好きや得意なことで生きる方法を研究中。

どうも、福岡でグルメブロガーしています、はっしぃ(@hassi1222)です。

ラーメンやうどん、居酒屋が多かったので、今回はジャンルを変えて「トルコライス」に!

トルコライスといえば、長崎の名物料理になっていますね。

しかし、ちゃんと福岡でも食べることができるお店があるんですよ。




sponsored link

天神南から徒歩10分。春吉にあるHANAMARU厨房

今日紹介するお店は「HANAMARU厨房」というお店。

外観だけ見ると、老舗の喫茶店のようですね。

しかし、そんな軽い気持ちで入店してはダメなんです。

定食、カレー、トルコライスとメニューは豊富

メニューはこちら。

カレーやピラフ、それから定食類と様々です。

しかしその中に…

はっしぃ
なんだこの赤い文字と「(これが噂の!!)」の文字は。。。

でも、1000円だしとりあえず名物っぽいし頼んでみました。

トルコライスは恐るべき量。皆普通に残しそう

そう出てきたトルコライスはこの量。

大きめのフォークとスプーンとお皿の幅は同じなので、結構大きいですよ。

お米だけで1.5合ぐらいあるかと。それに大量のナポリタンと、トンカツですからね。

普通に味は美味しいです!

バターとトマトの甘い香りをまとったナポリタンに、ちょっと辛めのカレーピラフが絶妙にマッチ!

とんかつも揚げたてで、分厚くてサクサク。

よく観察してみると、オーダーしてから、ピラフを作り、その後ナポリタンにと、丁寧に作っていました。

作り置きは一切なし。味わう側からしても嬉しいです。

しかし、「美味しい」言ってられるのも、半分に到達するぐらいまで

その先はもはや修行と化します。笑

はっしぃ
喫茶店みたいやなとか思ってごめんなさい

残したらノートに反省を!大盛り以上は名前を

残した人はこの「ヘタレノート」に反省を書かなければいけません。

また、大盛り以上頼んで完食した人も、ノートにお名前を。名誉なことです!

ちなみに、トルコライスですが普通(1000円)、大盛(1300円)、特盛(1500円)、バカ盛り(2500円)、もえあず盛り(3500円)とラインナップ。

隣の人が「特盛」をオーダーしていたのでパシャり。

大人の手がなんだか小さく見せますね。

店長さん曰く、フライパンにピラフが入らず、3皿分は同時に作れないらしい。

この記事読んだし少なめにしてもらおう!

ダメです。甘い。甘すぎる。

先手を打たれています。

並盛りより小盛りが高めに設定されているのです。半端ないビジネスモデル。

まとめ-HANAMARU厨房は絶頂の空腹時に行くべし

僕はこんなに多くの量が出てくることを知らずに行ってしまったのですが、究極にお腹を空かせて行くことをオススメします。

特に胃袋小さめの人は覚悟していきましょう。笑

しかし、味は抜群です!

その量と味が話題になって、雑誌やテレビの出演はもちろん大食いチャンピオンも来たとのこと。

春吉にそんなお店があるとは知らなかったなぁ。

ネタに一度行ってみることをおすすめします。

・店名:HANAMARU厨房
・TEL:092-762-8280
・営業時間:[月~金]11:30~23:00ぐらい[土・祝]12:00~23:00ぐらい(日曜定休)
・食べログ:https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40004653/

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

ジャンル別!福岡グルメブロガーが厳選するおすすめの美味しいお店まとめ

深刻な宿不足!ライブで福岡のホテルが取れない時に注目すべき2つのエリア

【中洲】数々の著名人がうなる一杯!観光の〆は「ラーメン海鳴」がおすすめ

The following two tabs change content below.

hassi1222

グルメライター・結婚情報雑誌の制作・人材エージェントを経て、フリーランスになったアラサー男子。福岡にて好きや得意なことで生きる方法を研究中。

コメントを残す