カブトの森公園|篠栗町総合運動公園への行き方と施設紹介【篠栗町】

どうも、はっしぃです。

先日、篠栗町にあるカブトの森公園(篠栗町総合運動公園)に行ってきました。

その際に、行き方を調べたのですが、なんとも行きにくい!笑

遊具や広い芝生があったり、子ども連れには絶好のスポットで、ぜひ行ってみてほしいので、行き方を記事に残しておきます。

 

カブトの森公園への行き方

カブトの森公園の場所は下記の通り。

 

JR篠栗駅から見ると、山側になります。行くのであれば、車かバスになりますね。

 

車で行く場合

車で行く場合、博多駅からおよそ40分、JR篠栗駅から約7分。

園内には無料駐車場があるので、大会やイベントが実施されていない場合は普通に駐車可能ですよ。

 

バスで行く場合

カブトの森公園の近くには、西鉄バスの停留所がありません。

そのため、博多からJR篠栗駅まで行って、篠栗町のコミュニティバス「オアシス篠栗」を利用することになります。

コミュニティバスも1日5本、月曜は運休なので注意が必要です。

バスを利用すると、JR篠栗駅の隣にある「役場前」から乙犬コースのバスに乗車しておよそ15分。「総合公園前」で降りましょう。

先述の通り、本数が少ないので、一度カブトの森公園へ行くと、かなりの時間を潰す必要があります。

篠栗町コミュニティバスの詳しい時刻表は下記公式サイトを参考にしてください。

>>オアシス篠栗巡回バス時刻表

 

カブトの森公園でできること

ここからはカブトの森公園でできることをご紹介。

 

野球

カブトの森公園には野球場と多目的グランドが用意されており、有料で利用できます。

僕が行った時は、多目的グランドでソフトボールが行われていました。

サッカーとかもできそうだったので、場所を探している人は、チェックしてみては?

料金や予約方法は下記公式サイトよりどうぞ。

>>カブトの森公園の利用案内はこちら

 

テニス

野球場の隣には、テニスコートもスタンバイ。

一面を1時間200円と、かなり安く借りることができます。

テニス好きの人にとっては隠れたスポットですね。

>>カブトの森公園の利用案内はこちら

 

ジョギングやウォーキング

野球場やグラウンドの周囲にはクッション性に優れたジョギングコースも用意。

こちらは無料で利用できます。

管理棟の隣にはシャワー室もあるので、仕事帰りに汗かいてシャワー浴びて帰宅という健康的な時間を過ごせます。

 

遊具で遊ぶ・芝生でゆっくりする

わりと子ども向けですが、広い芝生エリアに大きな遊具もあります。

もちろん利用は無料。

僕自身、バスを待っている間に少しだけ遊ばせてもらいましたが、周囲には緑も多く、なんだかかなりリラックスできました。

芝生に寝転んで、読書なんかも素敵です。

この記事で紹介した南蔵院の涅槃像もそうですが、篠栗は心が洗われるスポットがたくさんですね。

涅槃像がある「南蔵院」への行き方と楽しみ方まとめ【篠栗町】

2019年6月26日

 

特に平日の芝生エリアはほとんど人がいないので、周りを気にすることなく遊ぶことができますよ。

 

カブトの森公園は子連れで遊ぶにはうってつけの場所

大きな遊具もあり、人がそこまで多くないカブトの森公園は、やはり子連れのファミリー層におすすめ。

駐車場も広く、200台近く停めることができるので安心です。

もちろん、野球やテニス好きの人はスポーツ施設を利用するのもあり。

綺麗な施設なので、満足度高く競技に打ち込めると思いますよ。