可也山|初心者でも登りやすい!気軽に山頂からの景色を満喫【糸島】

可也山の木札

どうも、はっしぃです。

先日、糸島にある「可也山」という山で、友人たちとハイキングしてきました。

遠くから見るとかなり高いなという印象でしたが、登ってみると、わりと初心者でも行けるのではないかと思ったので、詳しくシェアします。

 

可也山の場所は?

可也山

場所はJR筑紫戦「筑前前原駅」から北に車で15分ほど行ったところ。

 

筑前前原駅から徒歩で行くと1時間半かかるので、車かバスを利用するのがおすすめです。

 

可也山へのアクセス

最寄りの筑前前原駅からでも、徒歩で1時間半かかるので、最もおすすめの交通手段はコミュニティバス。

糸島市が運営している糸島市コミュニティバス はまぼう号を使って、筑前前原駅からおよそ15分で行くことができます。

降りる停留所は「イオン志摩店」。お水などもイオン志摩店で購入するといいでしょう。

また、コミュニティバスの運賃は定額200円です。糸島の主要なお店や施設を結んでいるので、使いこなせたら便利かも。

詳しい時刻表は「糸島市コミュニティバス はまぼう号」の公式サイトをご覧ください。

>>糸島市コミュニティバス はまぼう号のサイトはこちら

可也山の登山道

可也山の標識

イオン志摩店から可也山の登山道入り口までは徒歩15分ほど。

大通りを歩いて、山側に進んでいきます。

ところどころ看板もあるので、迷うことはおそらくありません。

可也山の案内板

登山道入り口から、山頂にある展望所までは1,850m。2km弱ですね。

可也山の登山口

登山道はほぼ日陰で、暑い日でも涼しさを感じさせてくれます。

可也山の登山道

ただ、前半は階段が多く、しかも小刻みで段数多め。道も人が一人歩くぐらいの幅で行き交う時も止まったり、譲り合いが必要です。

スタートから40分ぐらいは、普段運動しない人からすると、結構しんどいかも。

逆を言えば、運動不足解消にうってつけです。

40分を超えると、なだらかで道幅も広くなるため、ぐっと歩きやすくなります。

登山開始から50分ほどすると、可也神社もあったり。

可也神社

お参りする人は休憩がてら立ち寄りましょう。

歩き始めて、1時間ほどであっという間に山頂です。ただし、山頂からは何も見えません。笑

可也山の山頂

もうちょっと歩くと展望所があるので、そこまで頑張って歩きましょう。

僕らは1時間10分ほどで展望所までたどり着けました。

 

可也山からの景色

可也山からの景色

山頂からの眺めは写真の通り。

この日は霞んでいたこともあり、遠くは見えませんでしたが、それでも海や田園風景が広がっていて開放感ある景色が楽しめました。

可也山からの景色

山頂の展望所には、記念に持って帰ることができる木札も。ボランティアでやられているようで、ほっこり。僕も持って帰りました。

可也山の木札2

山頂にはベンチも多いため、お昼前に出発して、ここでお弁当食べるのもありです。

下りは登山道入り口までおよそ30分程度。下りの方がスムーズに帰れました。

しかし、階段が多いエリアは膝に負担がくるので要注意です。

 

まとめ

可也山の展望台

序盤は階段が多く、歩数もかかるためキツイですが、30〜40分すると、頂上まではあっという間です。

標高もそこまで高くなく、時間もかからないので初心者でも登ることができます。

ただ、糸島在住の方によると、蜂が出没するようです。(僕が登った時は気にならなかった)

https://twitter.com/muraba1/status/1134662313036795904

家族や友人同士で、リフレッシュついでに、登山にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ちなみに初心者で登山をするなら、駅から登山道までの間に温泉もある二日市の天拝山もおすすめですよ。

駅から徒歩圏内&温泉もあり!福岡の登山初心者におすすめの天拝山【二日市】

2018年10月11日