【祇園】とんねるずが「きたなシュラン」認定!焼きラーメンが絶品の「ケンゾーカフェ」

どうも、福岡グルメブロガーのはっしぃ(@hassi1222)です。
みなさん「とんねるずのみなさんのおかげでした」という番組をご存知でしょうか?木曜21時にフジテレビ系列でやっている番組ですね。

その番組のいちコーナーに「きたなシュラン」というコーナーがあります。※今は「きたなトラン」
コンセプトは「きたな美味いお店を紹介する」というもの。
外観や内装は汚くて入りづらかったり、避けがちなお店ですが、料理の味は抜群ということもあります。
その「きたなシュラン」で福岡のお店が紹介されたことが実はあるんです。
その名も「ケンゾーカフェ」。たまたま家の近所にあったので、居酒屋帰りにお邪魔してきました。

sponsored link

ケンゾーカフェへのアクセスは?

場所は中洲と祇園駅の間くらいにあります。
祇園駅からだと徒歩5分、中洲川端駅からだと徒歩7分ぐらいでしょうか。

わりと路地裏にあリます。この付近のお店、味があるなあ。。。

ケンゾーカフェの雰囲気は?

木造で作られた古めかしい外観。元は屋台だったみたいですね。もう「カフェらしさ」は微塵にも感じられません。笑

外では、炭火でお湯を沸かしていました。室外機の上も荷物置きみたいになっています。混み合った時は外でも楽しめるのかな?

ふたりで行ったので、カウンターに案内されました。
奥には二階に通じる階段があるのですが、こちらももはや荷物置きに。笑

換気扇の様子。油で真っ黒です。

オーダー後に店主が換気扇を回すと…

…なんか臭わない?
はっしぃ
…こ、これは!トイレの消臭剤か!?

そう、換気扇を回すと、なぜかトイレの消臭剤の匂いが店内を立ち込めていました。。。
トイレの換気扇とつながっているのかな?いずれにせよ、長居はできないと判断!笑

また、「きたなシュラン」に認定された時の人形もありました。

何かアクシデントでもあったのでしょうか、両腕がなかったです。笑

観光雑誌にも紹介されていました。

しかし、こちらも油が飛び散ったのか、汚いご様子。笑

隅っこではサガリ串をオススメしていました。

こちらもだいぶ汚い!もはや値段がわからん状態です。

お店の外も中からも汚さ加減がマックスです。これは話題になりますね!

ケンゾーカフェのおすすめメニューは?

意外と豊富なメニュー。居酒屋メニューも多く、リーズナブルです。

今回は居酒屋帰りだったので、「けんぞーラーメン」(480円)と「焼きラーメン」(700円)をチョイスしました。

「けんぞーラーメン」(480円)


屋台時代から人気の一品はコスパ良し!500円を切るとはなかなかです。
スープは少し癖のある豚骨。臭みもあり苦手な人も多そうです。

細いストレート麺。こちらは博多っ子は慣れていますね。

「焼きラーメン」(700円)

福岡以外ではなかなか目にすることができない「焼きラーメン」。
ラーメンに使う細麺を、豚骨スープとソースなどで味付けし炒めたものです。
焼きそばのような仕上がりですが、味はこってり濃厚。

ケンゾーカフェでは、トッピングに生卵とベビースターラーメンをのせています。
生卵でまろやかさを、ベビースターラーメンで食感を生み出しています。
わりとボリュームがありましたが、すんなり完食しましたよ〜

まとめ

テレビでも紹介されるほど話題のケンゾーカフェですが、汚さ・臭いともに秀逸でした。ある意味話題通り。笑
料理も安く、そして美味しいので、勇気あるグルメさんはぜひとも一度覗いてみてくださいな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

福岡在住。グルメライター→結婚情報誌の制作→転職エージェントを経てフリーランスに。ライターやディレクターとして、どこにいても稼げる環境を構築中。社会人バスケチーム「ロジーナ」代表。福岡グルメを中心にフリーランスの働き方、ブログ運営について書いています。