メモにも便利!LINEで自分から自分へメッセージを送る方法

はっしぃ
どうも、ほっこり系ブロガーのはっしぃ(@hassi1222)です

突然ですが、皆さん「メモ」ってどうやって取っていますか?

紙のメモ帳を持っている人や、メモ専用のアプリで取っている人などいそうですね。

僕がおすすめするのが「LINE」を使ったメモです!

今では人との連絡ツールとして欠かせないLINE。数あるアプリでも一番使う頻度・時間が多いのではないでしょうか?

しかし、自分から自分だけへLINEでメッセージが送る方法が案外知られていないので、簡単に紹介しますね!

sponsored link



 

自分だけの「グループ」を作る

自分から自分へメッセージを送るには自分だけの「グループ」を作る必要があります。

作り方は本当に簡単!

友だち追加の画面を開いて、真ん中あたりにある「グループ作成」を選ぶ

グループ名を入れます。ここでは「メモ用」にしてみました。

メンバーの追加は不要です。名前を入れたら、保存ボタンを押します。

これで完成!自分一人のグループができます。

3ステップで完成なので、楽チンですね。

事前の設定をしたら、早速活用していきましょう!

グループの便利な使い方

①トーク

僕はこれでふと思いついたことなどを書いておき、メモ代わりにしています。

特に多いのが、日々のタスク表や買い物リストですかね。

毎晩メモに残しておき、次の日にそのリスト通りに進めると効率化もUPです。

また人に送る長文のLINEなども、ここで一度下書き→見直し→送付するなど、間違いを防ぐことにもなります。

よく使うテンプレなんかもここに書いておけば、コピペして使えるので、LINEのやりとりもスピーディになりますよー!

②アルバム

写真の保管にも便利です。

トークに送ると、一定期間過ぎるとダウンロードできなくなります。

そのため、気に入った写真などがあれば、アルバムに保管することも。

アプリを消したり、機種変更する際は、IDを引き継ぐだけでお気に入り写真を見ることが可能です。

③ノート

トークでメモを取るのはいいんですが、数が溜まりすぎるとスクロールしてチェックするのが大変です。

そのため、ノートを活用するのはおすすめです。

例えば、「ブログネタ」という題名のノートを使って、そこにコメントを蓄積していくと、整理整頓にもなって便利かと。

記事にしたら、消していけばいいですしねー!

PCとの同期で使い方も広がる

例えばPCで作業や調べ物をしていて、備忘録として残したい場合も、このグループLINEに残しておくと外出先などでスマフォからチェックできます。

PCで調べて予約したお店のリンクなど、グループに残しておくと、スマホで改めて調べる必要はありません。

小さい積み重ねですが、ちょっとずつ時間が生まれますよ。

アプリの数を減らして効率UP

無料アプリが豊富にそろう昨今ですが、用途によってアプリを取るより、一つのアプリを多彩な方法で使うようにすると、効率は上がります。

例えば、写真保存のためのアプリ、メモのためのアプリ、人との連絡アプリ…この3つは少なくとも「LINE」ひとつでまかなうことができます。

アプリの数も減ると、いくつもアプリを開く必要がなくなり、さらにはスマホ内の容量も軽くなるなど、いいことばかり!

今回はメモとしての「LINE」の使い方をご紹介しました。

いつも使う用途の延長線上として活用してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

福岡在住。グルメライター→結婚情報誌の制作→転職エージェントを経てフリーランスに。ライターやディレクターとして、どこにいても稼げる環境を構築中。社会人バスケチーム「ロジーナ」代表。福岡グルメを中心にフリーランスの働き方、ブログ運営について書いています。