【赤坂】夫婦が営む知る人ぞ知る老舗店!「うどん処 松島」で手作りの味を

どうもグルメなはっしぃ(@hassi1222)です。

天神や博多界隈に紹介するお店が偏っているため、たまには場所を変えて、福岡の赤坂へ。

今日は赤坂のうどんのお店「うどん処 松島」へお邪魔してみました。

 

sponsored link

場所は赤坂駅からほど近い路地裏

場所は、赤坂駅から徒歩3分くらいの場所にある路地裏。

あまり目立つとは言えない場所ですが、店内に入ってみると、満席でした!

食べ終わって出る時は、待っている人もいるほど。

テレビにも紹介されていたりと、その人気ぶりが伺えます。

※ももち浜ストアや今日感テレビは福岡のローカル番組です。

 

オーソドックスなメニューに加え、隠れメニューも!

着いた席の位置が悪かったのか、メニュー表がわかりづらくなってしまっています。。。

詳しくはこちらを!

関連リンク:福岡 大名 赤坂 純手打ち【うどん処松島】のブログ

メニュー表にはオーソドックスなものがずらり。

かけうどん(480円)、えび天(550円)、わかめ(550円)、ごぼう天(600円)など。

しかし、裏メニューも多く存在するのが松島の魅力。

ちなみに今回頼んだのは、「肉ごぼう」。

ごぼう天+お肉をトッピングしてみました。

他のお客さんからは「とじごぼう」や「他人ごぼう」といった声も。。。

はっしぃ
一体、どんなうどんなんや?

「とじごぼう」や「他人ごぼう」は常連さんから出たメニューのよう。

とじごぼう…ごぼう天を卵とじしたトッピング
他人ごぼう…牛肉を卵でとじたもの、さらにごぼうをトッピング

みたいです!

これは知らんかったよー!!次はぜひチャレンジしたい!

 

麺は無添加・防腐剤不使用の手打ち麺

もう一つ特筆すべきポイントが、完全なる手打ち麺ということ。

そのせいか同じうどんでも、麺の太さや薄さが異なり、一杯の中で色んな食感が楽しめます。

時に博多らしいふにゃふにゃ麺で、時にコシがあったり…自家製感が漂います。

お出汁は薄口ですが、コクがあるもので、とても食べやすい印象。

ネギもたっぷり盛られていて、風味も豊かです。

 

まとめ-夫婦と手仕事の暖かさ伝わる一軒-

夫婦でずっと営まれているのだろうか、カウンター越しにトークを楽しむ常連さんも。

奥さんもお客さんの顔をしっかり覚えられており、どことなく安心感を感じます。

また、先述した通り、手打ち麺の様々な表情を楽しめる処からも、手仕事の暖かさを感じることができます。

うどんで、身も心もほっこりできる一軒「うどん処 松島」。

ぜひ赤坂あたりでランチに迷われたら行ってみてくださいな。

・店名:うどん処 松島
・TEL:092-712-1692
・営業時間:月~金11:30~15:30、18:30~19:30(LO)、土曜・祝祭日11:30~15:00(夜は予約のみ)
・食べログ:https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400104/40006623/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

福岡在住。グルメライター→結婚情報誌の制作→転職エージェントを経てフリーランスに。ライターやディレクターとして、どこにいても稼げる環境を構築中。社会人バスケチーム「ロジーナ」代表。福岡グルメを中心にフリーランスの働き方、ブログ運営について書いています。