「なりたい自分になるために、わたしは歌う」福岡のシンガーソングライター・miki

どうも、福岡ブロガーのはっしぃ(@hassi1222)です。

お店はもちろん、個人の生き方を応援する「あったか橋」。

そんな個人を応援すべく、このブログでは初となる人物インタビューしてみました!

今回お話を聞いたのは、シンガーソングライターとして活躍するmikiさん。

僕が運営するバスケチーム・ロジーナに入ってきたことで知り合うことができました。

mikiさんとは?

●石川県出身、大阪→広島→福岡在住
●シンガーソングライター
●173cmという長身でバスケ上手

ロジーナで毎週のように顔を合わせるのですが、年齢・性別問わず誰とでもフラットに接することができる印象です。
※本人は「人見知りで友だちおらん!」といちいち言ってきます。

バスケ上手なのに、そのテクニックで周りを負かそうとせず、みんなが楽しめるように振る舞える優しさを持っていたり。

とはいえ、なんかあるとすぐに「お仕事どうしよー!」と連絡してきたり、弱々しい一面も。

バスケもうまい、色んな会社での経験もあるmikiさん。

はっしぃ
なぜmikiさんは歌を選び、シンガーソングライターの道に進もうと思ったのだろうか?

mikiさんが歌を選んだ理由やきっかけ、どんな思いを込めて歌うのか、そしてこれからどうなっていくのか…

この記事でmikiさんの人柄、そして彼女の歌に込める思いを知っていただければなぁと思います。

sponsored link



 

人と比べられるのがめっちゃ嫌やった

ーmikiさんって石川出身よね?今まで一体どんな人生送ってきたん??

そうよー!石川県の先っちょの能登半島ってところで育って、短大で大阪行ったり。

双子のお姉ちゃんがおるんやけど、お姉ちゃんの影響で小学生の時からず~っとバスケしてて、高校は寮に入るほど強豪校に。

短大までバスケ三昧な日々やった!

ーバスケ上手いよね?

短大までずっとバスケしてたんやけど、実はお姉ちゃんのほうがめちゃ上手くて。。。

双子っていうのもあったんやろうけど、よく比べられよった!

人から「うまくないほう」なんか言われたりもして。。。普通に傷つくよね。笑

昔からそういう風に比較されるのがめっちゃ嫌で。

mikiだけの武器を持ちたいとか、漠然とそういうことを考えていたんやけど、なかなか見つからんでねー。

人と話すことが苦手な私でも、歌で人とつながることができる

ーなんで歌を始めようと思ったの?

う~ん、最初のきっかけは短大終わって、お姉ちゃんがバスケの道に進んで離れ離れになったことかな。

それまで双子でず~っと一緒におって、「友だちとか別に必要ないな」と思ってたけど、いざお姉ちゃんと離れたら、他人との交流の仕方とか、友だちの作り方とか全然わからんくて。。。

もともと引っ込み思案で、口下手やし、根暗やし、、、短大終わって、さらにコンプレックス感じてしまって、結構悩んだんよね~。

そしたら、たまたま大阪で楽しそうに路上ライブやってる人らがおって、全然知らん人らも周りで盛り上がってて。

「あ、私も歌やってみようかな」って軽い感じで始めたよ。元から歌好きやったし。

ー最初は音楽の学校通ったりとか?

いや、全然!

シンガーソングライターのなり方とか全然知らんくて、いきなりオーディションに申し込んだり、東京に面接行ったりしよった笑

ーすげーね、それ。笑

世間知らずやったんよ。笑

でも、とあるオーディションの課題で「絢香」の曲に出会って。

それまで全然興味なかったんやけど、それで知って「なんなん、この人めっちゃすごいやん。」て思って、、、

それで絢香の曲にハマって、色々調べたら、福岡のヴォイススクールに通っとったことがわかって、思い切って自分も通うことにしたんよ!

ー大阪からわざわざ福岡のスクールに?

そうそう!交通費めっちゃかかるよね!

大阪から広島に仕事の関係で引っ越したんやけど、広島からも通いよった。

交通費もったいないな~と思ったのと、無期限でダラダラ通い続けてもしょうがないから、「2年で卒業する!」って決めて、2016年の7月に福岡に来たんよ。

ースクールのために引っ越して来たんや!福岡どう?

最初は「2年限定」って決めてたけど、福岡は住み心地も出会う人もめちゃ良くて。

過去に決心した自分にはごめんやけど、ずっと住み続けたいレベル。笑

でも、来年どう思っているかはわからんね!

ー意志弱いやん。笑 実際に歌い始めてなんか変わった?

さっきも言ったけど、元から他人と話すの苦手で。。。でも歌があれば、勝手に人とつながっていくというか。

大阪で路上ライブした時も、同じように歌手目指している人とか、たまたま見かけてくれた人とか、どんどんつながりができていって。

「あ、話すの苦手な自分でも、好きな歌があれば人とつながれるんやなー」って思ったのが大きい変化かな。

趣味も合う人たちで、自然と会話も盛り上がるし。好きなこと始めてみて本当によかったと思う!

昔の自分を応援するように、歌で他人を応援してる

ーライブとかでちらっと聞いたけど、mikiさんはどんな歌を歌うの?

誰かの背中を押す歌というか、悩んでいる人を応援するような歌とか。。。

ーごめん、全然わからん!どういうこと?

自分でもまだうまく言葉にできんのよね。笑

ただ、私自身マイナス思考の塊のようなもので、すぐ悩むし、そんな時に歌に元気をもらったけん、自分もそんな歌を届けていきたいなぁーって。

悩みって色々あると思うんよ。恋愛や人間関係、進路とか。。。

自分自身も色んな場面で悩んできたから、そんな昔の自分を応援するように歌詞を書いたり、歌うようにしている。

結果それが、同じようなことで今悩んでいる人の励みや応援になるんよね。

歌っている時は、なりたい自分になれる瞬間

ーライブ見ると、めっちゃ元気そうやけど、歌うのはやっぱり好き?

もちろん!

普段の生活は本当に暗いんよ。ザ・ネガティブ。

人前に立つとか、場を盛り上げるとか、そんなん全く日常ではできなくて。

でも、歌ってるときは、なんというか…「歌」が味方してくれて、心の奥底で「自分こうなりたい!」と思うようなキャラにしてくれるんよね。

歌うことでなりたい自分になれているというか。

さっき言ったみたいに落ち込んでいる人や悩んでいる人を応援するのはもちろんやけど、自分自身のためにも歌ってるのかも。

私にとって歌は表現するひとつの場所だから。歌がないと自分を表現する場面は少ないのかもね。

ー珍しく熱い話をするね。

歌が関わると、私は人が変わるのかも知れない。笑

もっと自分の声や気持ちを歌詞にのせて、発信を増やしたい

ー今後シンガーソングライターのmikiはどうなっていくの?

これまで曲をカバーして歌うことが多かったんやけど、これからはもっと自分の気持ちや声を曲にしていきたくって。

これまで悩んだことや迷ったことを、しっかり自分の言葉で歌詞にのせていきたい。

なので、これからはオリジナル曲をどんどん作っていこうと思ってる。

あとは、福岡来てスクールのレッスンを重視してたけど、路上ライブやツイキャスも含めて、発信する場を増やしていきたい。

たくさんの人に届けて、ゆくゆくは曲が流れているだけで「あ、この感じ…きっとmikiが歌っている曲だ!」って浸透させたいかな。

mikiが過ごしてきた人生で感じたことを、mikiだけの言葉で表現して、立ち止まってる人・悩んでいる人・迷っている人…一人でも多くの人を応援したい。

編集後記

歌手やスポーツ選手って、どこか小さい時からずっとそれに打ち込んでいるイメージがあったけど、mikiさんはなんと短大が終わって(20代前半)から目指し始めたとのこと。

好きなことを始めるのに年齢は関係ないのですね。

最後にちらっと「mikiさんはなぜ歌うのですか?」と質問をしてみました。

しどろもどろに、う~ん…と言いながら、「過去の自分を励まし、なりたい自分になるためかな。それが他人のためになれば!」とおっしゃってくれました。

同じように「言葉で表現してたくさんの人に届ける」ブログを運営している僕にとってもめちゃ刺激になるお話でした。

自分の悩んだことや迷ったことを基準に、歌詞つくり・歌つくりをしているシンガーソングライター・mikiさん。

これからのご活躍に注目です!

関連記事

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

福岡在住。グルメライター→結婚情報誌の制作→転職エージェントを経てフリーランスに。ライターやディレクターとして、どこにいても稼げる環境を構築中。社会人バスケチーム「ロジーナ」代表。福岡グルメを中心にフリーランスの働き方、ブログ運営について書いています。