博多鶏塩らぁめん みやびや|思わず飲み干す透明スープ!細縮れ麺にも注目【博多駅南】

みやびや_塩ラーメン

どうも、はっしぃです。

今回は福岡では珍しい「非豚骨」のスープで営まれている「博多鶏塩らぁめん みやびや」をご紹介。

非豚骨といえば、天神南エリアに集結していますが、今回は博多駅南エリア。

しかも塩ラーメンという、福岡ではなかなか出くわせない一杯を楽しめますよ。

【天神南】博多の豚骨ラーメンに飽きた人必見!「非豚骨エリア」のお店まとめ

2017年4月1日

博多鶏塩らぁめん みやびやの場所は?

みやびや_外観

博多駅から徒歩でおよそ15分と、歩いて行くか迷う絶妙な位置にあるみやびや。

 

近くには老舗うどん店の「葉隠うどん」もあります。

住宅街に当たりますが、意外と居酒屋をはじめとした飲食店が多い。

これは散策のしがいがあります。また行こうっと!

博多鶏塩らぁめん みやびやのメニュー

みやびや_メニュー

メニューは比較的シンプルで選びやすいです。

  • 鶏塩らぁめん:670円
  • 鶏塩チャーシュー麺:920円
  • 醤油らぁめん:670円
  • 醤油チャーシュー麺:920円
  • 煮玉子、バター、もやし、ねぎ増し、のり増し:各100円
  • 麺増し:80円
  • 鶏めし:200円
  • 白ごはん:150円
  • 餃子(7個入):500円

 

加えて、ビールや焼酎類、餃子などの一品メニューも充実。

飲みつつ、最後は〆にラーメンをいただくといった使い方も可能です。

博多鶏塩らぁめん みやびやで頼んだもの

みやびや_餃子

まずはビールに合わせて、餃子をチョイス。

パリッとしていて美味です。中身も詰まっていて、ボリュームも十分。しかし食べ過ぎたら、ラーメンが入らなくなるので控え目にしておきましょう笑

みやびや_塩ラーメン

メインで頼んだのは看板メニューにもなっている「鶏塩らぁめん」。

トッピングはチャーシュー、ねぎ、玉ねぎ、メンマ、のり。

チャーシューは、鶏胸肉なのでさっぱりしています。豚チャーシューが苦手な人にはおすすめです。

みやびや_スープ

透明度かなり高めのスープ。鶏がらベースの清湯スープに塩だれをプラス。

濃厚が全面に出る豚骨スープとは裏腹に、かなり控えめな味わい。

その繊細さかつ飲みやすさが、最後までしっかりと飲み干してしまう秘密なのかも。

みやびや_麺

麺は、製麺屋慶史の麺を使っていますが、こちらもあまり目にしない細縮れ麺!しかも、少し平打ちっぽくなっている?

麺のコシもしっかりめで、すごくスープに絡みます。新食感で美味しい。

あとで話を聞くと、麺を仕入れた後に、縮れさせているよう。こだわりすごいです…!

 

博多鶏塩らぁめん みやびやの感想まとめ

福岡ではなかなかお目にかかれない鶏塩ラーメンを楽しめるみやびや。

スープの透明度の高さはもちろん、麺の加工など、随所にこだわりが見られる一杯を味わえます。

特徴としては女性客が1人で立ち寄っている姿が多かったこと。僕が食べている時も、3人ほどがカウンターで楽しんでいました。

その優しい味わいの一杯が女性客からも支持されているようです。

博多駅から徒歩15分と、少し遠く感じますが、珍しい一杯を楽しみに足を運んでみることをおすすめします。