安くて初心者に優しい!実はオリンパスの一眼レフカメラでほっこり写真撮ってます

どうも、はっしぃ(@hassi1222)です。

そういえば、バスケとロシア語以外に、僕ができることをブログに書いていなかったと思いまして。

それが「一眼レフカメラでの撮影」です。

ちなみに写真でも結構ほっこり感が出ているので、記事に合わせて紹介していきます。

「一眼レフやってみたいけど、勇気が出ない…」と思っている人にぜひ見て欲しい記事と写真です。

sponsored link



 

いつ、そしてなぜカメラに興味を持ったのか?

僕がカメラに興味を持ったのは、2011年の大学4年生の時。

今では旅人となったdaikiさんがキャノンのカメラを買って、撮影しまくっていた時でした。

【関連リンク】本読むか、写真撮るか、旅出るか

daikiさんが撮ってmixiやらfacebookにあげる写真を見て、

はっしぃ
俺も背景がしっかりぼけるような写真撮りたいぜ!

と、今考えるとめっちゃ安易な興味で始めました。

特に撮りたいものなど決まっていなかったし、その時はただただ「後ろがボケた立体的な写真」を撮りたいだけでした。

憧れは人を動かすんですよ。

買ったカメラは?

でも大学4年生で、お金も潤沢にあったわけではなかったので、そんなに高額なカメラは買えない。。。

大阪・梅田のカメラのキタムラで買ったことを覚えています。

買ったのは、このオリンパスの「E-520」というもの。

なぜこれかというと、一番安かったから。笑

当時の僕は何も調べず、目的(後ろがボケる写真を撮る)のためには、別に安いものでいいじゃ〜んと思っていたのです。

メリットは?

実際に買ってみて・使ってみてのメリットをあげてみます!

価格が安い

先述しましたが、価格が安いため、購入しやすいのがポイント。

今のamazonでは、レンズとセットで約50000円ですが、僕はキタムラで中古で23000円くらいで購入したと思います。

めっちゃハイテクじゃないだろうし、よりいいボディもあるんでしょうが、あまり気にはしていません。

だって、後ろがしっかりボケるんです!!!笑

使いやすい

僕が買った「オリンパスE-520」はボタンも少なく、扱いが楽チンです。

僕はあまり使いませんが、オートでピントも合わせてくれるし、勝手にいい写真を撮ることができます。

自然モードや運動モード、夜モードなど、シーンに合わせてピント・シャッター速度など、撮影に必要な数値を調整してくれます。

「見たことない!」とよく言われる

一人で撮影していると、たまにカメラマンに話しかけられ、何の機種使っているのか聞かれるのですが、ほぼ「見たことない!」と珍しがられます。

カメラ界ではキャノンとニコンが2強で、その他にsonyや富士フィルムの製品があるので、「オリンパスに一眼レフあったの?」レベルです。

良いか悪いか珍しがられるので、話題にはなります。

たまに「渋いねー!」と言われますが、その辺の意味は今でもわかっていません。

デメリット

もちろん、デメリットもあります。

レンズの数が少ない

これは結構大きなデメリット。

キャノンやニコンは、無数にカメラレンズがあるので、撮りたいものに合わせて、レンズを交換することができます。

価格帯も満遍なくあるので、自分の予算に合ったレンズを買うことが可能。

しかし、オリンパスはそれらに比べ、全然種類がないです!!

買うレンズが限定されるのは、デメリットになります。

どんな写真撮るの?

それでは過去撮った写真の紹介を。

僕は、グルメライターやっていたこともあり、自分で料理の撮影を行ったりしていました。

その他、風景なども。

 

同じ画角ですが、撮り方次第で全然違う雰囲気に。

 

動物も撮ります。

花や虫も撮ります。

ここではアップしませんが人物も撮ったりしています。

人の「自然な」笑顔を撮るために望遠レンズ購入!

人物については、望遠レンズで撮るようにしています。

というのも、過去友だちの結婚式でカメラマンを頼まれ、自分にしか撮れない写真を撮りたいな〜と考えた時に、「自然な笑顔」を撮ろうと思ったんです。

カメラを眼の前で構えるとどうしても「ピース」しちゃいますよね?

そのようなまるで作られた写真は結婚式場の人にお任せして、僕はバレないところから望遠レンズで、自然に会話したり、笑いあっているゲストを撮ろうかと考えたんです。

悪く言うと盗撮ですね。ほっこり盗撮。

ちなみに買ったのは、このレンズ。

カメラ本体より高かったですが、今でも愛用しているので、全然満足。

ブログでも使っていきます!

以上のレベルの写真で満足なら、価格の安いオリンパスのカメラ&レンズで可能なんです。

最初からめっちゃ高いものを買う必要は一切ありません。

最近カメラを眠らせていたので、今後ブログでも使っていきます!

今度からは一眼レフで撮影された写真にも注目しながら、ブログ読むことを楽しみにしておいてくださいね。

今後カメラ始めてみようと、ちょっと興味持ったぐらいであれば、ぜひオリンパスのカメラをお試しください!

※写真だけをお仕事にしたことはありませんが、お声がけいただければお手伝いします。

関連記事

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

福岡在住。グルメライター→結婚情報誌の制作→転職エージェントを経てフリーランスに。ライターやディレクターとして、どこにいても稼げる環境を構築中。社会人バスケチーム「ロジーナ」代表。福岡グルメを中心にフリーランスの働き方、ブログ運営について書いています。