【博多】焼き鳥を研究している居酒屋「鳥鶏研究団」を僕が研究してきた

どうも、福岡グルメブロガーのはっしぃ(@hassi1222)です。

実は前から博多駅近くで行ってみたかったお店があったので、足を運んでみました。

sponsored link

焼き鳥メインの「鳥鶏研究団」

今回お邪魔したのが、焼き鳥を研究している(であろう)「鳥鶏研究団」というお店。

場所は博多駅の博多口から西へ歩いて10分ほど行ったところ

住宅街になっており、あまりガヤガヤはしていません。

立地の悪さが、逆に落ち着きを生んでいます。

お店もこの通り、完全にマンションの下です。この建物の一階にあります。

途中までマンションに入る通路と同じです。

住民から騒がしい!など言われないのだろうか。。。

ウリははかた地どりを使った焼き鳥&ラーメン!

ウリはなんといっても焼き鳥とラーメン。

しかも使うお肉は「はかた地どり」。

はかた地どりについてはこちら

今回は、コースで頼んでみました。

焼き物が7種付き、さらに〆のラーメンまでついて2700円です。

麺類があるお店は〆までいけるので最強説。

通常メニューには部位の詳しい部分と、ちょっとした特徴が載っています。

このメニュー欲しい。

早速登場した前菜はこちら。

とり皮とムネ肉の創作前菜ですね。

前菜からはかた地どりのお目見えです

その後続々と焼き物がきます。

レバー

ハツ

どれも大きくびっくり!

新鮮だからか、身が引き締まっています。食べごたえ十分。

ほか、四つ身やつくねなどをいただきましたが、写真撮り忘れました。。。

また、希少な部位3種盛りも登場。

どこがどこの部位か説明が早すぎてわからんかった!

しかし、なんとも不思議な食感で楽しめました。

一本一本クオリティ高く、これは単品で頼んでもコスパ十分だなーと思います。

また、締めのラーメンは塩、しょうゆ、鶏白湯の3種から選ぶことが可能。

今回は鶏白湯をチョイスしました。

ハーフサイズということで量もぴったり。

また、スープも非常にあっさり系で、飲み干してしまうほど。

ラーメンを目当てにやってくる常連さんもいるとのことです。焼き鳥屋なのに、すごいな。。。

博多駅近くで「はかた地どり」を楽しめるうってつけの一軒

はかた地どりを扱いながら、圧倒的なコスパで繁盛している「鳥鶏研究団」。

希少部位まで楽しめる焼き鳥から、〆のラーメンまで楽しめる一軒。

2軒目などに行く必要もないので、コスパよく飲めますよ。

博多駅界隈で焼き鳥が食べたくなったら、ぜひ覗いてみてください。

ほなほな~

 

・店名:鳥鶏研究団
・TEL:092-516-2347
・営業時間:11:30〜14:00(平日のみ)/18:00~23:00、土曜・祝日/17:00〜22:30
・食べログ:https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400101/40034551/

 

関連記事

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

福岡在住。グルメライター→結婚情報誌の制作→転職エージェントを経てフリーランスに。ライターやディレクターとして、どこにいても稼げる環境を構築中。社会人バスケチーム「ロジーナ」代表。福岡グルメを中心にフリーランスの働き方、ブログ運営について書いています。