Amazonプライム会員なら知っておくべきおすすめアプリ5選

どうも、はっしぃです。

Amazonプライム会員になって、およそ1年経つのですが、メリットが多く、自分でも気づいていない使い方とかありそうです。

2018年のプライムデーも、Amazon製品を中心にお得商品が多かったので、たくさん買ってしまいました。。。Amazonの思うがまま。笑

ここではAmazonプライム会員になったら、ぜひ使っていただきたいおすすめアプリをご紹介します。

スマホにアプリを忍ばせておくと、楽しめる幅も変わるので、ぜひ参考にしてみてください〜。

 

sponsored link

Amazonプライムビデオ

Amazon プライム・ビデオ
Amazon プライム・ビデオ
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted withアプリーチ

 

Amazonプライムビデオにアプリがあるって知っていました?

アプリを使うと

・スマホやタブレットで動画が視聴可能
・ダウンロードしてオフラインで視聴可能

という機能を楽しむことが可能です。

特にダウンロードしてオフライン再生できると、屋外でもネット回線を気にせずに映画やアニメを楽しめるので便利ですね!

子どもがいる家族での外出時や、長距離ドライブなどに役立ちそう。

タブレットと組み合わせて、大きめの画面で楽しむとなお良し。

 

Amazonミュージック

Amazon Music
Amazon Music
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted withアプリーチ

 

Amazonプライムミュージックもアプリがあると、スマホで音楽が楽しめます。

・アルバムごとダウンロード可能
・プライムラジオでランダム再生を楽しめる

特にPrime musicだけでもたくさんの曲・アルバムが無料で聴けるので、ダウンロードしておけば、気軽に出先で音楽も楽しめます。

また、プライムラジオという機能も使えます。従来のラジオでなく、Prime musicで聴くことができる音楽がランダムで流れてきます。曲選びに迷う人は必見です。

僕も今はWalkman持ち歩いているけど、もはやスマホ1台でどうにかなりそうだ・・・

 

Amazonプライムフォト

 

AmazonのPrime Photos
AmazonのPrime Photos
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted withアプリーチ

Amazonプライム会員なのに、意外と知られていないのがプライムフォト。

実は

Amazonプライム会員は、画像を容量無制限でバックアップしてくれるのです。アプリをスマホに入れることで下記の機能が使えます。

・スマホの画像を容量無制限でバックアップ
・動画やPDFデータも保存可能

動画やPDFデータは容量が決まっていますが、画像は容量無制限。

スマホでよく写真を撮る人はこのアプリ必ず入れておきましょう。

 

Prime now

Amazon Prime Now
Amazon Prime Now
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted withアプリーチ

Prime nowにもアプリがあります。

Prime nowはAmazonで注文すると、受け取り時間が選べたり、1時間で受け取り(有料)が可能なサービスですね。

・2時間配送なら無料で可能

ですが、使える対象エリアには注意が必要です。

現在は東京都・神奈川県・千葉県・大阪府・兵庫県のなかで、さらに限定された地域でしか利用できません。

以前、大阪の淀川区に住んでいたので、今も住んでいたら確実に使っていただろうな。。。

 

Kindle

Kindle
Kindle
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted withアプリーチ

 

Kindleも入れておいて損しないアプリです。

・読書がオフラインで可能

なので、飛行機など電波が届かない場所でも読書が可能。

僕は海外旅行に行く際の長距離フライトで助けられました。

ちょっとした隙間時間に読書ができるので、手放せません。

ただ、iphoneだと画面が少し小さいため、2018年のAmazonプライムデーでKindle PaperWhite買いました。快適。

 

 

Amazonプライムのおすすめアプリまとめ

まとめです。Amazonプライム会員の人は下記のアプリをダウンロードしておくと、より便利にAmazonサービスを楽しむことができます。

・Amazonプライムビデオ
・Amazonプライムミュージック
・Amazonプライムフォト
・Prime now
・Kindle

まだAmazonプライム会員になっていない人は、30日間無料体験も実施しているのでぜひ。

メリット多すぎるため、コスパも良いですよ〜。

ABOUTこの記事をかいた人

福岡在住。グルメライター→結婚情報誌の制作→転職エージェントを経てフリーランスに。ライターやディレクターとして、どこにいても稼げる環境を構築中。社会人バスケチーム「ロジーナ」代表。福岡グルメを中心にフリーランスの働き方、ブログ運営について書いています。