>>Amazonブラックフライデー開催中!目玉商品をチェック

【レビュー】Kindle Paperwhiteのメリット・デメリット!自宅でも外出先でも活躍間違いなしのアイテム

KindlePaperwhiteのレビューTop
Kindle本体を買おうか迷っているんだけど、メリットやデメリットってある?使った感想を知りたい!

どうも、Kindleをほぼ毎日使って3年になるはっしぃです。

ここではKindleの魅力やメリット・デメリットをお伝えします。

家に本を置くスペースも必要なくなり、読みたい本があったら購入後すぐに読めるので、Kindleは一台あると助かりますよ!

\ブラックフライデーセール開催中!/
Amazonで探す
\ブラックフライデセール開催中/

僕が購入したKindle paperwhiteの特徴・スペック

KindlePaperwhite

3年前に僕が購入したKindle paperwhiteの特徴とスペックは下記の通り。

  • Kindle paperwhiteブラック(第7世代)、4GB
  • 300ppiの高解像度ディスプレイ
  • 薄さ9.1mm、重さ205g
  • 一度充電すれば最大6週間利用可能(明るさ設定10、ワイヤレス接続オフの場合)

 

ただし、3年前のバージョンなので、現在はさらに進化しています。

現在のタイプは、32GBで17,980円、8GBで15,980円になります。

あとは広告付き・接続方法をWiFiのみか、WiFi+4Gにすることで料金が変わります。

\ブラックフライデーセール開催中!/
Amazonで探す

 

また、値段を重視するのであれば、Kindle paperwhiteでなく、解像度が低め&防水機能が付いていないKindleを購入するのもありかなと思います。

\ブラックフライデーセール開催中!/
Amazonで探す

 

Kindle paperwhiteを使ってわかったメリットまとめ

KindlePaperwhiteの本体と箱

僕がKindle paperwhiteを実際に使って感じたメリットはこちら。

  • 持ち運び便利
  • オフラインでも利用可能
  • 目にも優しそう(眩しくない)
  • 自宅に本が増えない
  • 欲しい本がすぐに読める

 

それぞれ簡単に説明しますね。

 

持ち運び便利

Kindle paperwhiteはとにかく持ち運びに便利!

薄さ9.1mm、重さも205gと軽いので、ポーチにも入る設計です。

飛行機や新幹線などを使う長時間の移動時や旅行の際も、薄いので持ち歩いていても気になりません。

実際の本などはカバンの中で帯が折れたり、水に濡れて湿っぽくなりますが、Kindleは別売のカバーを付けて置けば、その点は安心ですね。

 

オフラインでも利用可能

Kindle paperwhiteはオフラインでも読書をすることができます。

オフライン利用する場合、事前にネット環境下で本をダウンロードしておく必要がありますが、以後はネットの環境関わらず読書を楽しむことができます。

特に長時間のフライトの時には3〜4冊ダウンロードしておき、機内に持ち込んでおくといいでしょう。

飛行機の中でも読書が楽しめるので、退屈しのぎにちょうどよいです。

 

目にも優しそう(眩しくない)

夜中にKindle paperwhiteを使っても、スマホのように眩しくないのも特徴のひとつ。

だからと言って文字が見えにくいわけでなく、フロントライト機能で文字は鮮明に見えます。

KindlePaperwhiteの画面

購入前はスマホで読書していたのですが、使ってみると、画面も大きく、目にも優しそうなKindle paperwhiteのほうがおすすめになりました。

 

自宅に本が増えない

Kindle本はどんどん増えており、最近の本は大体紙とKindle版が用意されています。

本を買っても、自宅に本を置くスペースが増えないのはありがたいですね。

また、紙の本とKindle本では、若干Kindle本のほうが安く販売されており、節約にもつながります。

Amazonプライム会員の場合、対象の本が読み放題で楽しめる「Prime Readind」も追加料金なしで楽しめるので、欲しい本があれば、本を買う費用もかかりません。

>>無料でAmazonのPrime Readindを30日間試してみる(公式サイトへ)

Amazonプライムリーディング_レビューのトップ画

 

欲しい本がすぐに読める

Amazonのショッピングで新品の紙の本を購入した場合、届くのは早くて翌日、本によっては翌々日になってしまいます。

Kindleの場合、購入したらすぐに端末にデータが送信されるので、あとはダウンロードするとすぐに読むことが可能。

読みたい本が購入後すぐに読めるのは、Kindle paperwhiteの魅力ですね。

\ブラックフライデーセール開催中!/
Amazonで探す

 

Kindle paperwhiteを使ってわかったデメリットまとめ

KindlePaperwhiteの起動中画面

ここまでKindle paperwhiteのメリットを見てきましたが、デメリットもあるので書いておきますね。

  • ページをめくる時など、動きがスムーズでない
  • ネット回線がつながっていないと本は買えない
  • 白黒なので雑誌をメインに購入する人には不向き

 

それぞれお伝えします。

 

ページをめくる時など、動きがスムーズでない

Kindle paperwhiteは読書専用の端末のため、タブレットのように動きがスムーズとは言えません。

時にぎこちなくなるのは、使っていて感じたことです。

ただ、それで読書に支障が出るほどではないので、あまり気にせず使えています。

もしスムーズさを求めるなら、スマホやAmazonのタブレット・FireHDシリーズがおすすめです。

\ブラックフライデーセール開催中!/
Amazonで探す

 

ネット回線がつながっていないと本は買えない

先述の通り、Kindle paperwhiteはオフラインで本を読むことはできます。

ただし、本のダウンロードはWiFiがつながっているオンライン時のみ。

そのため、欲しい本が見つかっても、ネット回線が繋がっていない時は購入後のダウンロードができません。

欲しい本はネット回線があるうちに、事前に買っておく必要があります。

 

白黒なので雑誌をメインに購入する人には不向き

Kindle paperwhiteの画面は白黒表示。

新書や小説を読む分には問題ありませんが、写真付きの雑誌をたくさん読むのであればおすすめしません。

その場合、Kindle paperwhiteでなく、カラーで表示されるタブレット端末がおすすめです。

僕自身、同じAmazonのFire HD8を持っていますが、雑誌を読む場合や動画まで楽しむなら、コスパもよくておすすめですよ。

Amazon
¥9,980 (2021/11/25 18:22時点 | Amazon調べ)
\ブラックフライデーセール開催中!/
Amazonで探す
FireHD8_Top

 

Kindle paperwhiteの総合レビュー

KindlePaperwhiteの箱

ここまでKindle paperwhiteのメリット・デメリットを見てきましたが、僕自身の感想をまとめると下記になります。

  • 新書や小説を読む分には買って良かった
  • 特に移動時に本が読めるのがありがたい
  • 海外旅行の時にも役に立ちます

 

Kindle paperwhiteは薄くて軽いので、日常的にどこに行くにも持ち歩いています。

隙間時間にササっと読書を楽しめるのが嬉しいですね。

またオフラインでも読書できるので、海外旅行の際も機内に持ち込んで、長時間のフライトの暇つぶしにもなりました。

雑誌はあまり読まないので、小説や新書を読む分には、かなり助かっている印象です。

\ブラックフライデーセール開催中!/
Amazonで探す

 

Kindle paperwhiteと合わせて買いたいおすすめアイテム

KindlePaperwhiteのカバー

Kindle paperwhiteは、本体と合わせて買っておきたいアイテムがあるので、簡単に紹介しますね。

保証

Kindle paperwhiteを長期間使う予定であれば、故障した場合の保証に入っておくのがおすすめ。

落下や水濡れ等の保障が付いています。

\ブラックフライデーセール開催中!/
Amazonで探す

 

カバーフィルム

ディスプレイのフィルムも合わせて購入しましょう。

指紋がついたり、汚れたりするので、貼っておくといいでしょう。

 

ケース

画面はもちろん、本体全体を保護してくれるKindle paperwhiteのケースも買っておくと安心です。

画面剥き出しで持ち歩いたり、カバンに入れると傷付くこともあるので、ひとつ買っておくのがおすすめ。

 

Kindle unlimited

鬼のように読書を楽しむなら、プライム会員向けのPrime Readingに加え、100万冊以上の本が読み放題になるKindle unlimitedへの加入もおすすめ。

Prime Readingは数百冊しか対象でないので、気になる本が少ない場合も。

Kindle unlimitedは月額980円ですが、1ヶ月に何冊も本を買う人であれば、すぐに元を取れるはずです。

Kindle unlimitedは30日間の無料体験も実施しているので、どんな本があるか無料体験中にチェックしてみるのもありです。

>>無料でKindle unlimitedを30日間試してみる(公式サイトへ)

 

Kindle Paperwhiteのレビュー&メリット・デメリットまとめ

KindlePaperwhite

Kindle Paperwhiteを実際に使って感じた感想やメリット・デメリットを見てきました。

メリットはこちら。

  • 持ち運び便利
  • オフラインでも利用可能
  • 目にも優しそう(眩しくない)
  • 自宅に本が増えない
  • 欲しい本がすぐに読める

 

デメリットはこちら。

  • ページをめくる時など、動きがスムーズでない
  • ネット回線がつながっていないと本は買えない
  • 白黒なので雑誌をメインに購入する人には不向き

 

僕自身、雑誌でなく新書や小説を読むのがメインなので、結果的に買ってよかったなと思います。

家はもちろんカフェでの読書もしやすく、飛行機や新幹線などで、サクッと本が読めるのはうれしいです。

通常、Kindle Paperwhiteは13,980円〜ですが、プライムデーやサイバーマンデーなど、Amazonのセール期間には半額〜40%オフになったりするので、費用が気になる人はセールまで待って、一台買ってみてはいかがかなと思います。

\ブラックフライデーセール開催中!/
Amazonで探す