【祇園】福岡で人気の一口餃子。まずは老舗の名店「旭軒」に行くべし

福岡グルメブロガーのはっしぃ(@hassi1222)です。
博多といえば何故だか「餃子」が有名で、いろんなお店が立ち並んでいます。
かつては炊き餃子で有名な大名にある「池田屋」を紹介しました。

記事はこちら:福岡の超人気店!天神・大名の「池田屋」で炊き餃子を食す

今日は、一口餃子で名高い「旭軒」へ足を運んでみたので、ご紹介します!
福岡の餃子好きは抑えてきましょう!

sponsored link



 

旭軒へのアクセスは?

旭軒ですが、博多界隈に2軒あります。
今回は川端店に行ってみました。

ちょうど中洲の川端商店街の出口付近になります。キャルシティの近くです。
祇園駅からは歩いて5分くらいかな〜。

博多駅前にもあります。

旭軒の雰囲気は?

老舗らしさを感じる外観。なかなか年季が入っています。
今日は雨ということもあり、サクッと入れましたが、金曜土曜の夜なんかは外で待っている人がいるほどの盛況ぶりです!

店内はこんな感じ。カウンター10席、テーブル12席ぐらいのキャパです。
一人でサクッと飲みに来る感じの人、もしくは観光できたというグループが多い印象です。

店内に入ると同時に「餃子いる?何人前焼きましょう?」と威勢良く声をかけてください店主さん。
そうメニューはこれだけしかないのです!

食べるものは大方「焼き餃子」「水餃子」「手羽先」になります。
このメニューの少なさに潔さとふつふつとした自信を感じます。

旭軒のメニューは?

ひとまず焼き餃子を2人前オーダーしてみました。
皮がパリッとしています。

また、なかはシャキシャキとした食感も。作り方を聞いたら教えてくれました。
具材には、挽肉の他に、玉ねぎとキャベツ、ニンニクを使用。
野菜は一度絞って、水気を抜くのだとか。結果シャキシャキ食感が生まれるらしいです。
家でもできるようなので、今度は手作り餃子ですね!

一口サイズということもあり、瓶ビールが似合います。

また、水餃子もオーダーしてみました。

水餃子専用の醤油とラー油は店主自らが「最高のバランスを」とかけてくれます。

もちもちっとした食感で、また焼き餃子とは違った楽しみが。同じ餃子を使っているとは思えないほどの変わり映えです。

手羽先も頼んでみました。
事前に焼いて用意しているのか、ちょっと冷ための手羽先!
餃子が来るまで待っている時間で楽しみたい一品です。
一本100円ですよ〜

がっつり何かを食べるというわけでなく、一人でしっぽりや、0次会なんかで使うのが自分はぴったりだなーと感じた一軒です。都心にあるので、好アクセスなのも魅力的!

・店名:旭軒 川端店
・TEL:092-281-1182
・営業時間:18:00~翌3:00※餃子が売り切れ次第終了
・食べログ:https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400102/40005787/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

福岡在住。グルメライター→結婚情報誌の制作→転職エージェントを経てフリーランスに。ライターやディレクターとして、どこにいても稼げる環境を構築中。社会人バスケチーム「ロジーナ」代表。福岡グルメを中心にフリーランスの働き方、ブログ運営について書いています。