ギリシャ・アテネへの空港からの行き方とおすすめ観光スポットまとめ

どうも、はっしぃ(@hassi1222)です。

ベネチア→バルセロナに続き、最後の都市はギリシャのアテネです。

ヨーロッパでは、どうしてもローマやパリなど大都市に注目され、なかなかセレクトされない「アテネ」。

そのぶん情報も少なめなので、ここで紹介しておきます。

アテネに観光に行く人の参考になれば嬉しいです!

sponsored link

アテネでもスムーズ!グローバルWifi

今回の海外旅行では、初めての土地も多かったので、念のため「グローバルWifi」を持って行きました。

イタリア・スペイン・ギリシャでは問題なく利用でき、Twitterの更新、グーグルマップでの道案内で助けてもらいました。

一週間で1.5万円ほどでしたが、もしネット環境に心配な人は持参することをおすすめします。

→海外でも使えるグローバルWiFiの詳細はこちら

 

空港からアテネ中心地への行き方

アテネ国際空港から中心地までの行くには、バスがおすすめ。

バスで約60分かかるので、タクシーだと高額になってしまい、地下鉄はスリが多いので、来たばかりの人はバスで移動しましょう。

空港に着いたら、案内板を元にバス乗り場へ。

バス停近くにはチケット売り場があるので、チケットを購入しましょう。

アテネで最も有名な中心地が「シンタグマ広場」になるので、そちらに向かいます。

X95=シンタグマ広場行き

と覚えておくと、ギリシャ文字がわからなくても、なんとなく読むことができます。

料金は大人一枚で片道6ユーロ。往復チケットはありませんでした。

チケットは青いこのようなもの。

バスに乗車したら、チケットを機械にかざす必要があります。

この作業を忘れ、もし警察官などのチェックが入ると、不正乗車として乗車運賃の60倍の罰金が取られるそう。

かざすと音がなるので、それでわかります。

乗ってしまえばあとは終点まで座っておくだけ。

・料金が6ユーロと安い
・スリの心配がない
・5〜15分おき、24時間運行している

とバス移動が一番メリットが多いかと。

帰りもシンタグマ広場で降りた場所から乗ることができるので、降車位置を覚えておきましょう。

 

アテネのおすすめ観光スポットまとめ

アテネで観光に使える時間はおよそ半日だったため、数は少なめ。

しかし、徒歩で十分巡ることができました!

アクロポリス(パルテノン神殿、ヘロディス・アッティコス音楽堂)

アテネで最も有名と言っていい観光スポットのパルテノン神殿やヘロディス・アッティコス音楽堂など、見どころが詰まっているアクロポリス。

・チケット:20ユーロ(美術館なども入れるパッケージチケットは30ユーロ)
・時間:8時〜17時(最終入場16時半)

でした。

チケットショップは丘の麓にあり、チケット所から徒歩でパルテノン神殿まで歩きます。

ずっと坂や階段なので、少しきつく感じますが、たどり着くまでも、過去の遺跡を見て回ることができます。

また、行く道では野良猫や野良犬がいますが、基本大人しくて、まったり寝ています。笑

門番ぶっている猫さん。

その姿に癒されながら、ゆっくり登りましょう。

 

パルテノン神殿

頂上にはパルテノン神殿が待ち構えています。

紀元前に建てられた建物とは思えないほどの存在感。

頂きからは、アテネの町並みを一望です。

パルテノン神殿は現在工事中のため、見る方向によっては残念な写り方をするので注意が必要です。笑

もちろん触ったりはできないので、眺めて楽しみましょうね。

 

ヘロディス・アッティコス音楽堂

チケット所からパルテノン神殿までの道中に現れる、やたら急斜面な建物。

これ、実は音楽堂だったらしく、できたのは紀元161年とのこと。

今から、約1900年前ですね。それでもすごい。。。

急斜面すぎて、近くから見ると少しビビります。

ヘロディス・アッティコス音楽堂は下まで降りれば、中に入ることができます。

下からの眺めも撮りたかったけど、時間がなかったためパス。

それくらい急斜面&大きな建物なので必見です。

風の塔(ホロロギオン)

街中を歩いていると突然現れる遺跡がこの風の塔というエリア。

エリア内にある塔は以前、時計や風向計で使用されたのだとか。

周辺にはお土産街が広がっています。

特に風の塔からアクロポリス方面への道は、わりとやすく、クオリティ高めのお土産がたくさん売られているので、観光の終盤に立ち寄るのがベター。

 

シンタグマ広場

空港からのバスの終点で、アテネの中心部にある広場。

目の前には国会議事堂もあったり、人通りも多く賑やかな広場です。

タイミングが合えば、広場でイベントをしていて盛り上がっている時も。

コーヒー片手に日光浴するにはうってつけの場所です。

ただ、人が多い分スリなども多く発生しているとのことなので、立ち寄る際は注意です。

 

まとめ-アテネは気候が暖かくて最高。

僕がアテネに行ったのは、2月だったのですが、ダウンなども不要で、パーカー一枚でうろつくことができました。

真冬なのに、パーカーで過ごせるので、年中快適に過ごせそう。

また、地中海だけあって元気で、温かな人が多いです。

野良犬や野良猫も観光地で平気で寝ているのは、誰も動物虐待のようなことをしないからなのかな?と思ってしまうほどでした。笑

経済状況がより良くなると、また訪れやすくなると思います。

今日は空港からアテネへの行き方&おすすめ観光スポット紹介でした。

これからギリシャ旅行を考えている人の役に少しでも立てば幸いです。

それでは!

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

ベネチアへの空港からの行き方と、おすすめ観光スポットまとめ

バルセロナ市内への空港から行き方とおすすめ観光スポットまとめ

ヨーロッパで自分探しのひとり旅をしたけど、自分は見つからなかった話

僕が大学でロシア語を選んだ理由と、モスクワへ留学してみた感想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

福岡在住。グルメライター→結婚情報誌の制作→転職エージェントを経てフリーランスに。ライターやディレクターとして、どこにいても稼げる環境を構築中。社会人バスケチーム「ロジーナ」代表。福岡グルメを中心にフリーランスの働き方、ブログ運営について書いています。