【中洲】福岡で味噌ラーメンなら、中川端商店街にある「博多川端 どさんこ」で決まりです

はっしぃ
どうも、福岡グルメブロガーのはっしぃ(@hassi1222)です

引き続き、「非豚骨」のラーメン店を開拓しています。

関連記事:【博多の豚骨ラーメンに飽きた人必見!天神南の「非豚骨エリア」のお店まとめ

天神南を中心に開拓していましたが、今日は中洲にある「博多川端 どさんこ」にお邪魔しました。

ここのメインは「味噌ラーメン」。

最近では、その好評ぶりから博多駅にあるデイトスに出店も果たしたそう!

人気店ということで、胸も高鳴りますな!

>>どさんこの店舗詳細はこちら 

 

中洲の川端商店街の一画に佇む

場所は中洲にある川端商店街のなか。

天神や博多から歩こうと思えば行ける距離。キャナルシティからも近いです。

土曜に行ったので、商店街自体が賑わっていました。

お店を発見。

昭和45年創業とのこと。

西暦になおすと1970年なので、もう50年近くになるのか!貫禄ある佇まい。

 

イチ押しは「味噌ラーメン」かな?

メニューはこちら。

よくある「豚骨」や「替え玉」といった文字は一切なし。

「どさんこ」という店名だし、味噌ラーメンがウリかなぁと思っていましたが、多くの常連さんから

お客
味噌バター!半チャンで!

という声が聞こえてきたので、僕も真似してオーダー。

というか半チャーハンとかできるんや!メニューにないよ!

半チャーハンがすぐに到着。来るまでにネットで情報を見ていると、なんでもここのチャーハン結構好評なよう!

写真を寄りで撮るといっそう美味しそうに見えます。

しっかり油も染み込んでおり、中華系のさっぱりした味わい。

これは美味い!必食です。

ちなみにチャーハン600円、半チャーハン300円なので、胃袋に相談してオーダーしてください。

おつぎに、味噌バターラーメンが到着。

見た目、豚骨のようですが、味噌ラーメンなので、豚骨特有の臭みは一切なし!

 

麺は、少しコシのあるちぢれ麺。よくスープに絡みます。

ストレートの極細麺に慣れてしまっているので、なんか違和感だ!

ピリッと絡みのあるスープにやみつきになってしまいます。

また、スープをかけることで、バターがちょっとずつ溶かしていきます。

風味がいっそう増します。もちろん、バターなのでカロリーもアップです。

ラーメンにバターなんて、博多豚骨ではないので、新鮮ですねぇ。

バターつけることをおすすめします!

ちなみにこの日12時半ぐらいに行ったのですが、満席で5人待ちぐらいでした。

川端商店街で待ちが出るお店が「せいもん払い」以外にあったとは。。。

この「博多川端どさんこ」以外にも、川端商店街は開拓できそうなお店がいっぱい!

商店街の昔ながらの雰囲気が大好きなので、開拓してブログに載っけていこうと思います。

 

・店名:川端どさんこ
・TEL:092-271-5255
・営業時間:11:15~19:55
・食べログ:https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400102/40000085/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

福岡在住。グルメライター→結婚情報誌の制作→転職エージェントを経てフリーランスに。ライターやディレクターとして、どこにいても稼げる環境を構築中。社会人バスケチーム「ロジーナ」代表。福岡グルメを中心にフリーランスの働き方、ブログ運営について書いています。