ランサーズの「認定ランサー」になるまでに工夫したことまとめ

どうも、ライティングで食っているはっしぃです。

先日ランサーズより、突然メールが来ました。

「認定ランサー」とやらになったみたいです。

特にこちらから申請もしていないのですが、ありがたい。

今日は、僕が認定ランサーになるまでにやった工夫点をまとめます。

ランサーズでより稼ぎたい!!

と思っている人はもちろん、

・認定ランサーって何?
・認定ランサーになると、どんなお得なことがあるの?

と疑問を持っている人もぜひお読みください。

sponsored link

ランサーズの「認定ランサー」とは?

まずは、認定ランサーって何?というお話から。

「認定ランサー」とは、ランサーズに登録しているプロの中から、
ランサーズが定める基準をすべて満たしたランサーのことです。

引用:Lancers

特徴としては、ランサーズ上で

1.応答が速い
2.高い対応力と責任感
3.獲得報酬額が高い
4.クライアントからの評価が高い
5.認証済みで安心

を満たしているランサーのことを言います。

ちゃんと返事くれるし、仕事もしてくれるし、怪しい人じゃないよ!

ってことですね。

認定ランサーになるとどうなるの?

では、認定ランサーになるとどんなお得なことがあるのでしょうか?

大きく6つのメリットがあります。

1.認定エンブレム付与
2.認定ランサー検索に掲載
3.メルマガ等への掲載
4.おすすめ案件の紹介
5.サポート優先対応
6.チャットサポート

※出典:Lancers

仕事を発注するクライアントも探しやすくなるし、さらに案件を優先的に紹介してくれるんですね。

実際に、認定ランサーになった翌日には、案件紹介メールが3通届きました。

ランサーズ上で、より仕事を得ることができそうです。

認定ランサーになるための条件は?

さて、そんな認定ランサーになるには条件があるとのこと。

誰でもなれるわけではありません。

基準はこちら。

・獲得報酬金額
・クライアントからの評価
・仕事完了率
・送信したメッセージの24時間返信率
・9箇所のプロフィール項目の記入

この5つが基準になっています。

1. 獲得報酬金額

過去1年間の獲得額が、カテゴリ内で上位20%以内に入ることが条件。

この20%ってのがミソですね。具体的な金額でなく、他のランサーさんとの比較になります。

2.クライアントからの評価

お仕事をした後に、クライアントから5段階で評価されるのですが、その評価の平均が4.8以上の人に限られます。

お仕事ブッチする人はアウトですね。

3. 仕事完了率

引き受けた仕事をしっかり完了させることも大事。

完了率が90%に満たない場合は、認定ランサーにはなれません。

4.送信したメッセージの24時間返信率

いわゆる即レスができているかどうか。

24時間以内に返信した返信率が80%以上であることが条件。

僕は通常の仕事やプライベートのやり取りでも即レスを心がけているので、それだけで信用につながります。

 

5.プロフィール項目を全て記入

自己紹介文はもちろん、機密保持の確認や電話確認をしっかり行っているかも評価基準。

これは認定じゃなくても、お仕事を受けやすくなるので、全項目こなしましょう。

これらを満たしていると自動的に認定ランサーになります。

 

さて、ここまででも十分認定ランサーにはなれそうですが、ここからは僕が独自にランサーズ上でやっていることを紹介します。

結果的にランサーズ使い始めて、3ヶ月経たずに認定ランサーになれたので、真似する価値ありです。

認定ランサーになるまでに僕が実行した工夫点

1. 個人情報をしっかり登録する

先ほども少し触れましたが、個人情報をしっかり書きましょう。

クライアントがまず目にするプロフィールや写真の入力、身分確認はマストで終わらせましょう。

僕はブログも顔出しなので、ランサーズ上も顔出しにしています。

なぜ?どんな人が仕事してくれるかがわかった方が安心じゃないですか!

2.継続案件をこなす-金額と実績を作る

タスクよりも優先してプロジェクトに挑みましょう。

プロジェクトの多くが、継続案件になりやすいものです。

自分で仕事探さずとも、自動的に継続してくれるように丁寧にお仕事しましょう。

継続案件も、一度終わるたびに評価されたり、入金されます。

ロジェクトの継続案件のほうが、効率的に実績や収益の数字が積み上がるし、評価も満点がつきやすいです。

タスクだけでは消耗しすぎるので、あまりおすすめはしません。

3.レスは早く!作業のお断りも一通ずつ返す

先ほども書きましたが、レスはさっさとしましょう。

ちなみにこれは不要かもしれませんが、提案いただいてお断りする際、僕は一通ずつ必ず返すようにしています。

中にはこの金額なら受けます!と交渉することも。

もちろん、マルチまがいや他のサイト・@LINEへ登録させようとするメッセージについては通報ですね。

依頼を受けずともメール上でやり取りをしていれば、また別の機会でお声がけいただくチャンスがくるかもしれません。

自分も提案して何の反応もなければ、ちょっとがっかりじゃないですか?

まとめ-認定ランサーになるのは難しくない


ちなみに、僕は初めて3ヶ月経たず、合計収益も約6万円(作業中、振込前除く)で認定ランサーになれました。

カテゴリーとしては、

・記事作成・ブログ記事・体験談
・Webサイトコンテンツ作成

です。

金額とカテゴリーを見ても、そこまで「収益上位20%」の天井は高くなさそうですよ。

当たり前のことをコツコツしていると、きっとあなたもなることができます。

ランサーズでよりがっつり稼ぎたい!!

と思う人は、引き続き、着実に一つ一つお仕事を丁寧にこなしてみてください。

続けた人には、そのうち自然と認定ランサーのお知らせメールが届くでしょうね!

まだランサーズを使ったことがない人はぜひ使ってみてください〜。

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

サラリーマンでも月3万!副業が解禁らしいので、ランサーズを使って在宅で稼ごう

【経験談】「仕事がきつい…」と感じたらやってほしい、おすすめ対処法5選

フリーランスを目指す人が知っておきたい、脱サラ前にやるべき5つのこと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

福岡在住。グルメライター→結婚情報誌の制作→転職エージェントを経てフリーランスに。ライターやディレクターとして、どこにいても稼げる環境を構築中。社会人バスケチーム「ロジーナ」代表。福岡グルメを中心にフリーランスの働き方、ブログ運営について書いています。