読まれるブログ記事に重要なのはキーワード選定【実例も公開】

ブログ_キーワード選び

どうも、はっしぃです。ブログ始めたては全くでしたが、今はブログやサイト運営で生きられるようになりました。

 

収益化ができるようになり改めて、ブログでよく読まれたり、稼げるようには何が大事かなと考えたところ、キーワード選定なのでは?と感じたので書いておきます。

普段はしませんが、最近よく読まれ、3000円程度の収益につながった記事も公開し、例に出しながら書いていきます。

※ブログ始めたての自分に向けて書いているので、わりと初心者向けです

 

キーワード選定していますか?

早速ですが、ブログを書く際に「キーワード選定」していますか?

僕自身、ブログ立ち上げてから一年ぐらいは全くしてませんでした。

「書きたいように書く。思いついたように書く。」そんな感じ。もちろん、PVも収益も気にしない趣味ブログであれば、キーワードも気にしないでOK。

しかし、より多くの人に届けたり、狙った人に届けるためには、キーワード選定が重要です。

 

キーワード選定が大事な理由

2つあります。

  • キーワードによって検索される数が多い・少ないがある
  • キーワードによって上位に表示できる・できにくいがある

 

それぞれ簡単に解説します。

 

キーワードによって検索数が多い・少ないがある

キーワードによっては、検索される回数が多いものと少ないものがあります。

例えば…

  • 検索回数が多:福岡 グルメ
  • 検索回数が少:福岡 一風堂

 

ちょっと極端な例えですが、「福岡 グルメ」と検索する人は相当数います。

しかし、グルメの中でもより具体的に「福岡 一風堂」や「福岡 マクドナルド」と検索する人は、なかなかいなさそう。少なくとも「福岡 グルメ」よりは少ないはずです。

ここでは、キーワードによって検索される数が異なるということだけを覚えておいてください。

 

キーワードによって上位表示できる・しにくいがある

検索数が多いからと言って、そのキーワードばかりの記事を書いても、読まれるとは限りません。検索数が多い=「強いライバルサイトがある」です。

「福岡 グルメ」は検索する人が多い分、食べログやホットペッパー、ぐるなびあたりが検索順位の一番上を争奪してそうですもんね。

要は、ライバルが強くて多い「福岡 グルメ」というキーワードは検索結果の上位に表示するのが難しいと言えます。

よく検索されつつ、大手のサイトやメディアがいない穴場キーワードを狙うのが大事です。そしてこれがなんとも難しい。

反対にめっちゃニッチなキーワードは上位の表示がしやすいです。

このブログは「福岡 ランチ 安い」という割とニッチなキーワードで上位に位置しています。

【500円以下で安い!】ワンコインでランチできる福岡・天神の格安お店まとめ

2017年3月19日

キーワードを絞れば絞るほど、上位表示は可能です(しかしその分、PV数は伸びないです笑)

 

キーワード選びの方法

キーワードってどうやって作るの?

大きく2つの方法で僕は作ります。

  • ツールを使う
  • 自分の思考から生まれる

 

ツールを使う

関連キーワードツールというツールで、世の中の人がどんなキーワードで検索しているかがわかります。

しかし、メリットとデメリットがあるので要注意。

  • メリット:自分で思いつかないようなキーワードが見つかる
  • デメリット:他の人とかぶる可能性あり

 

ツールは他のブロガーさんやアフィリエイターさんも使っているので、キーワードがかぶる可能性ありです。オリジナル性はあまりでにくいかなと感じます。

また、僕はグーグル検索の下部に表示されるキーワードもたまに参考にしています。

ここに表示されているということは、誰かが検索しているということ。

ライバルサイトやメディア、公式サイトがなければ穴場キーワードですね。

 

自分のアイデアから生まれる

ブログに関して言えば、自分の思考やアイデアから出てきたキーワードで書くことも。

もちろん書く前にライバルがいないか検索してみますが、オリジナル性は高いですね。

ツールに頼り過ぎるより、日常生活で思った不満や、自分自身が無意識に検索したキーワードで記事を作ってみるのもありです。

「福岡 ダンボール 無料回収」なんかは、引っ越した時に自分で検索したので、記事にしました。(ちなみにこの記事での収益はグーグルアドセンスを除き0円です笑)

処理に困るダンボール!福岡市の無料回収制度で、簡単に捨てよう

2017年9月10日

 

最近読まれて収益化できた記事例

最近よく読まれて収益化できた記事を参考に一つ紹介します。パクってOKです。実際の記事が下記になります。

【GW】ゴールデンウィークが暇すぎる!一人でできる暇つぶしまとめ

2019年2月9日

 

  • 狙ったキーワード:ゴールデンウィーク 暇すぎる
  • PV数:2186PV(2/9〜5/22)
  • 収益:3000円程度(ASP・物販・アドセンス含む)

 

思いついた時期は、1月下旬。理由としては、1月下旬の段階で、ゴールデンウィークに予定が一つもなく、僕自身めっちゃ暇になりそうと思ったから。

全く予定がないゴールデンウィークだったら、どうやって暇つぶしをするかな…なんてことを考えて書いてみました。

ちなみに「ゴールデンウィーク 暇」や「ゴールデンウィーク 暇つぶし」も考えましたが、上位の記事を見ると、記事のボリュームもあって、そこまで書けないかなと思ったので避けました。

「この記事でめっちゃ読まれたいし、稼ぎたい!」と熱意があれば書けるでしょうが、僕にはなかったです。

避けた結果として、狙ったキーワードでは無事に3位に位置。(時期によっては1〜2位の時もありました)

 

特に4月中旬から流入が増え、3000円とはいえ、収益化にも成功したのでOKと言えるでしょう。

みんな暇だったら、少しでも稼ごうとクラウドワークスに登録していました。副業ブームも起こっているので相性がよかったかもです。

2019年のゴールデンウィークは10連休ということもあり、ニュースにも話題になっていたので、PV数も例年より多いかと。

真似する人は、お盆や年末年始向けに書くといいかもですね。

 

穴場キーワードを狙えば、収益化は可能

まとめです。

読まれる記事・収益化につながる記事を生むにはキーワードの選び方が大事です。

  • 検索される回数が多い=PV数は多いが、上位のライバルが強い
  • 検索される回数が少ない=上位は取りやすいが、PV数は少ない

 

多くの場合、このような傾向にありますが、他のブロガーやサイト運営者がまだ気づいていないキーワードは無数にあります。

大事なのは「まずはキーワードを意識してブログを書いてみる」です。

「今回は●● △△のキーワードで上位を狙って書く」と決めることで、なぜ書いた記事が検索上位に表示されなかったのか、なぜPVが伸びなかったのか反省点も生まれ、改善につながります。

記事の書き方がわからない人は、まずはタイトルのキーワードに着目して、記事を作ってみてはいかがでしょうか。

また、ブログやサイト運営に関するアドバイスはTwitterからお気軽にどうぞ。

わかる範囲・答えられる範囲でお答えしますので〜。

ブログ_おすすめASP

ブログ初心者におすすめのASPまとめ【僕の収益順で紹介】

2019年5月19日