【500円以下で安い!】ワンコインでランチできる福岡・天神の格安お店まとめ

はっしぃ
どうも、福岡のグルメブロガーのはっしぃ(@hassi1222)です

お小遣い制でランチに使えるお金なんてないよ…ってサラリーマンの方は多いのではないのでしょうか?

だからといって、節約のために毎日のお昼がコンビニや弁当だと、飽きちゃいますよね。。。

今日はそんな方のために、はっしぃおすすめの節約ランチスポットを紹介します!

しかも全てワンコイン(500円)以下で楽しめるお店ばかり!

コンビニ弁当など冷たいご飯から、手作り感あふれる温かいランチに変えるだけで、その日の午後の頑張りが変わりますよ~

sponsored link



 

福岡市役所 社員食堂

 

このブログでも紹介した市役所の屋上にある社員食堂。

日替わりで2~3種類の定食が450円~500円、うどん(orそば)と丼ぶりのセットが500円と、格安でランチを提供しています。

天神のど真ん中にあるため、天神北・南いづれからもアクセス便利です。

天神の街を一望できる景色とともに楽しみましょう!

 

 

秀邑

こちらも天神南の一軒で、東カンビルの地下にある「秀邑」。

夜の居酒屋がメインですが、お昼は豚スタミナ丼、牛プルコギ丼、鶏カラアゲ丼の3種が500円で味わえます!

僕はオーソドックスな鶏カラアゲ丼を食べてみました。

しょうがのきいたジューシーな唐揚げがころころっとのっています。

ご飯の量が多いため、完全に男性向けですね。。。

他に定食もありますが、ほとんどが揚げ物なので、やはり男性におすすめの一軒です。

 

一やのごはん

天神からは少し離れますが、天神南や春吉で働いている人には知っておいて欲しいのが「一やのごはん」。

コロッケ定食や豚南蛮定食など、500円メニューが9種類と豊富です。

 

テーブルにはふりかけもあるので、自由に使うことも可能。

今回いただいたのは「蒸し鶏のごま味噌ソース定食」。

さっぱりしてて、健康志向&節約家にはぴったりのメニューでした。

逆に味が濃そうな「お好み風ポークソテー定食」も気になるところ。

ランチだけでなく、一日を通してこの価格で提供しているのは嬉しいですね~。吉野家のセットより安いですよ!

あ、弱虫ペダル返してください!笑

 

名代ラーメン亭 天神店

天神ビブレの地下一階にある老舗店も500円以下で楽しめます。

500円以下で楽しめるのは、ラーメン、カレー(大盛も)、チャーハン(スープ付き)の3つ。

カレーは大盛でもワンコイン以下!

ラーメンは昔ながらの豚骨でシンプルな味わい。

500円以上ですが、ちゃんぽんも結構人気そうでした!

ランチだけでなく、いつ来てもこの価格&都心部というのはありがたいですねぇ。

 

博多ラーメン膳

一杯280円という牛丼レベルでラーメンを味わえる「博多ラーメン膳」。

ビブレの近くにあるこちらですが、昼間はサラリーマンで行列ができるほどの人気ぶり。

博多らしい極細ストレート麺に、ネギとチャーシューだけというシンプルなトッピングが潔い。

500円以内でラーメンに他に、大盛ラーメンやネギラーメン、チャーシュー麺なども楽しめます!

 

漁火

天神北に佇む居酒屋「漁火」は、特にランチタイムはお得に楽しむことができます。

500円以下で楽しめるのが、「串かつ定食」。

6本の串かつに、ご飯・味噌汁・お漬物・小鉢まで付くボリュームさ。

揚げたてで提供されるのもうれしいポイントです。

 

炙りや 秀苑

天神南近くの春吉の交差点にある焼肉店「炙りや 秀苑」。

500円で味わえるのは、メンチカツ定食・そぼろ丼・日替わりの3種!

おすすめはボリュームもしっかりしたメンチカツ定食。

ご飯とみそ汁のクオリティも高いです。

揚げたてで衣がサクサクしすぎて、なかなか箸で割ることができなかったんですが、割ってみると中はお肉が詰まっていました。

日替わりも4種類あるので、何度も足を運べる便利な一軒です。

 

牛心

天神地下街から直結で行けるソラリアステージ内にも500円で味わえるお店が。

地下街から入ると目の前にある「牛心」では、南蛮サラダ丼(500円)に加え、牛丼(490円)や唐揚げ丼(440円)、ビーフカレー(450円)が500円以下!

どれも炭水化物多めなので、あまり気にしない人におすすめしたい一軒です。

僕は唯一「サラダ」と書かれていた南蛮サラダ丼をチョイス。

お肉の下にはキャベツとレタス、オニオンスライスが挟まっています。

シンプルに丼とお漬物のセット。

味噌汁があると、嬉しいなぁ。。。

 

サンキューカレー

天神からギリギリ歩けなくもない、渡辺通りの近くにあるサンセルコ。

その中にある「サンキューカレー」は店名の通り、390円でカレーを楽しめます。

そう、しかも一つの味だけでなく、チキンとビーフの二つを一度に堪能できるのです。

僕は温泉卵付きの「とろたまカレー」(490円)をチョイス。

写真が残念ですが、味は確かです!

天神から離れれば離れるほど、ワンコイン以下のお店は増えてきますね。

 

侑久飯店

天神にあるパルコ新館B2Fに9月22日にオープンした「侑久飯店」。

舞鶴や薬院にある中華の名店「侑久上海」の姉妹店です。

ここで500円で味わえるのが麻婆豆腐。

しっかり辛味と山椒が効いた麻婆豆腐は、辛さが5段階から選べるので自分好みにカスタマイズ可能。

また、一緒に付く白ご飯が無料でお替わり自由なのも嬉しいサービスです。

+150円でサラダ・スープも食べ放題になるので、余力のある人はぜひ。

 

丼丸

2017年9月に春吉にオープンした「丼丸」では、50種類もの海鮮丼が全て500円!

通常の海鮮丼はもちろん、うに丼など豪華なものまで揃っています。

持ち帰り専門とのことですが、店内にはイートインできるスペースが4席。

海鮮系を500円で扱うお店は割と少ないので、貴重な一軒です。

天神から歩くと15分ほどかかるので、時間に余裕がある時におすすめ。

 

鉄板居酒屋 一喜

天神と赤坂の間の舞鶴エリアに佇む「鉄板居酒屋 一喜」。

こちらでワンコインで楽しめるのが、日替わり含めた10種の定食。

中でもチキンカツ定食が一番人気で売り切れになる日も多いとのこと。

焼肉定食や野菜炒めなどは、カウンター前の鉄板で焼いてくれるので臨場感もあっておすすめ。

写真は唐揚げ定食。ご飯と味噌汁もついており、ボリュームも満点です。

 

たむら

渡辺通りにある九電ビル裏に佇む「たむら」。

ランチタイムは、5つの定食がなんと全て500円!

500円ながらもご飯&お漬物のお代わりが自由という太っ腹さ。

写真は「トントロ塩焼き定食」。肉厚ジューシーでとてもワンコインとは思えないクオリティ。

サラダが付いているのも嬉しいですね。

 

Cafe reve

天神・西通りにある「Cafe reve」。

近くにはスタートアップカフェがあるなど、中心地であるにも関わらず、5つのメニューがワンコイン。

カフェ&バーらしいおしゃれなメニューで女性客も多いのが特徴的。

ボリュームも程よく、ワンコインで満足できます。

頼んだのは、「若鶏のレッドカレー」。

大根サラダまで付いており、500円にしては嬉しい内容。

大名あたりで勤務してる人は、ぜひ足を運んで。

 

ビック鯛はのぼる

渡辺通りにあるサンセルコ地下街にある「ビック鯛はのぼる」。

店内外に貼られたポップの量から、おすすめメニューがわからない!

こちらでワンコインで味わえるのが、

・チャーハン
・チキンライス
・ナポリタンスパゲティー
・ビーフスペシャルカレー
・牛ばら丼
・若鶏味噌炒め丼

の6種。

今回は、カレーを頼んだのですが、家庭的な優しい味わい。子どもでも安心です。

ちなみにご飯&味噌汁は自分で好きな量入れるシステム!

店主がとても楽しそうに調理&接客をしているのが印象的でした。みんなにも一度は行って欲しい!

 

NEXT DOOR

天神南・ロフトより少し南へ位置するところにある「NEXT DOOR」。

車が飾られているビルの中にあります。

ワンコインで味わえるのは、日替わりorオリジナル黒カレー。

日替わりは毎日変わるので、飽きることはありません。

今回はチキン南蛮でした。スープや小鉢も付いていて、満足度高めです。

 

天神南あたりまで足を伸ばせる人はぜひ。

カフェとしても利用可能です。

 

 

まとめ

大々的にワンコインランチを打ち出しているお店はありませんが、一部のメニューが500円以下というお店は多いよう。

まだまだ掘り出しきれていないので、どんどん追加していこうと思います。

また、「ウチも500円以下でやってるよ!」というお店からのお問合せや、「ここも500円でやってたよ~」という耳寄り情報も募集中!

お気軽にお問合せください。

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

ジャンル別!福岡グルメブロガーが厳選するおすすめの美味しいお店まとめ

福岡・天神のデートにおすすめ!ディナーで行きたい雰囲気抜群のお店5選

刺身から焼物まで魚介がうまい!グルメブロガーおすすめの天神&博多で接待でも使えるお店まとめ

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    福岡在住。グルメライター→結婚情報誌の制作→転職エージェントを経てフリーランスに。ライターやディレクターとして、どこにいても稼げる環境を構築中。社会人バスケチーム「ロジーナ」代表。福岡グルメを中心にフリーランスの働き方、ブログ運営について書いています。