沖縄の「青の洞窟」で初ダイビング体験!未経験でもツアーで安心

どうも、はっしぃ(@hassi1222)です。

先日、沖縄へ行ってきました。新婚旅行の反省を生かし、一番の目的は「体験」。

ぶっちゃけやってみて「最高に良かった」です。

屋久島や富士山登るのと同じくらい感動的でした。

 

場所は恩納村の真栄田岬にある「青の洞窟」

潜った場所は恩納村の真栄田岬にある「青の洞窟」。

沖縄の那覇から車でおよそ1時間の場所にあります。

海の綺麗さから、5月というのにたくさんのダイバーがいました!

やっぱり人気なのですね。

 

体験ダイビングはライセンスなしでOK

今回は「体験ダイビング」ということで、ライセンスは不要

誰でも気軽に参加できます。

ダイビングってライセンスが必要だったり、長時間の講習が必要だと思ってたので、これはありがたい。

ちなみに今回は「マナエンジョイダイビング」さんにお世話になりました。

>>マナエンジョイダイビングの公式サイトはこちら

 

まずは呼吸の練習と注意点を学ぼう

真栄田岬に指定された時間・場所に行くと、マナエンジョイダイビングの方がいるので、受付を済ませます。

その後、ウェットスーツを借り、着替えへ。

そう、持ち物はウェットスーツの下に着る水着とビーチサンダル、タオルと着替えだけでOK

ウェットスーツと足ヒレ、ダイビングゴーグルなどの機材は全てレンタルしてくれます。

沖縄旅行荷物も多くなるし、機材レンタルは本当に助かりました。。。

着替え終わったら、酸素ボンベを使った呼吸のやり方を学び、海での注意事項、合図などを一通り教えていただけます。

時間にして15〜20分くらいかな。

それらが終わると、速攻海へ移動し、潜ります!

 

実際に海に入って、青の洞窟へ

まずは浅瀬で、呼吸の練習。

その後ゆっくり泳ぎ始め、ちょっとずつ深いところへ。

海の中では、経験豊富なライセンスを持ったスタッフが案内してくれるので安心です。

サインで呼吸は大丈夫そうか、圧力で耳がツンっとなっていないか心配してくれます。

参加者のペースに合わせて泳ぎ進めてくれるので、泳ぎ慣れていない人も気軽に参加できますよ。

サンゴとか綺麗な熱帯魚を見つつ進んでいたら、あっという間に青の洞窟へ。

写真も綺麗ですが、写真で見るより、自分の目で見るほうが感動的。

天気も良かったので、これは行って良かった。

潜り始めて距離にして150mぐらい、ゆっくり進んだので、時間にしたら40分〜50分くらいかな?

贅沢な時間を過ごすことができました。

 

ツアーでは写真を撮ってくれたり、餌やり体験も!

ツアーだったら、青の洞窟まで連れて行ってくれるほか、水中カメラで記念の写真を撮ってくれたり、魚への餌やり体験も可能

沖縄の魚は人懐っこいのか、餌やるふりをしても寄ってきます。

餌もらいすぎているんでしょう。笑

自分たちだけだと写真を撮ることができないので、記念に残せるのは嬉しいですね。

新婚旅行やデートにもおすすめですよ。

 

初ダイビングならマナエンジョイダイビングがおすすめ

画像出典:マナエンジョイダイビング公式サイト

このツアーでは、機材一式のレンタル・簡単な講習・青の洞窟までの先導・写真撮影・魚の餌やり体験まで含めて、一人7500円。

透き通った海に潜る機会もないし、ライセンスから取っているとさらにお金も時間もかかるので、この金額は安いなと感じました。

 

しかし旅の重視ポイントを「観光」から「体験」へ変えると、やっぱり刺激があっていいですね。

「どこへ行く」も大切ですが、「何をする」は僕にとってもっと大切なようです(もちろん「誰と」も大切)。

これからも未経験のことにちょっとずつチャレンジできる旅をしていきたいなぁ。

>>青の洞窟体験ダイビングツアーの詳細はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

福岡在住。グルメライター→結婚情報誌の制作→転職エージェントを経てフリーランスに。ライターやディレクターとして、どこにいても稼げる環境を構築中。社会人バスケチーム「ロジーナ」代表。福岡グルメを中心にフリーランスの働き方、ブログ運営について書いています。