旅行をより楽しくするには、「体験」が必要だった

どうも、はっしぃ(@hassi1222)です。

無事にベネチアバルセロナアテネを経由して新婚旅行が終わりました。

帰りの飛行機の便で、妻と軽く反省をしていたのですが、ちょっとブログでもまとめておきます。

旅で僕の記憶に強く残った事柄

色々あったんですが、1週間の新婚旅行で僕の記憶に強く残っていることをピックアップ。

・現金がほぼ不要。クレジットカードだけで十分だった
・ベネチアの排気ガスの少なさに感動(車とバイクがないから)
・2日連続でイカ墨パスタとイカ墨のリゾットを食べると、出るものも黒くなる
・バルセロナでリュック開けられてスリにあった(カメラカバーのみ盗られる)
・スーパー「Carrefour」がある安心感
・アテネの野良犬と野良猫は道端で優雅に昼寝してる
・アテナは気候も人も温かく、住みたいと再認識
・帰りに日本行きの便に乗り遅れて死ぬかと思った
・ドイツ→日本でもファーストクラスに乗る強者に憧れを持つ

あたりですかね。

そう、ブログで紹介した建物の感想や印象は全くないんです!

 

有名建築を見ても、感動はするが何も変わらなかった

僕だけでなく妻もですが、ぶっちゃけた感想を言うと、有名建築物を見ても、

あぁ、なんだかすごいな。。。

と思うだけで終わっちゃうんですね。

もちろんもっと歴史を勉強したり、建てられた背景を学んで行ったら感じ方は違ったんでしょうけど、今は有名建築を見てもせいぜい「なんだかすごそう!」と思うレベル。

なので、終盤はわりと退屈していたようです。どちらとも。

逆に記憶に残っていたのは、人や街と触れて見て感じたことや、これまで味わっていない「体験なんです。

その感じたことや体験を通じて、

・次のヨーロッパ旅行は「クレジットカード」のみにしよう
・イカ墨系は2日連続食べない
・治安の悪い街では、リュックNGもしくは、前にからう
・宿泊先近くのスーパー情報を得ておく
・暖かい気候の街に優先的に行く
・長距離フライトのトランジット時間は多めに取る
・ビジネス&ファーストクラスに乗るために作戦を立てる

と、次からの行動や思考が変わります。

こういう自分たちを変えてくれるきっかけが多い方が、旅は楽しいんじゃないかな〜と思いました。

 

次の旅行では体験を取り入れる

建物を見るだけの旅行はどうしても退屈しちゃうので、今度から旅行には「体験」を加えることにしました。

スキューバダイビングや乗馬もやったことないし、実はやったことないことって世の中にたくさん転がっているんじゃないかと。

特にその土地でしかできない体験があれば、それを取り入れる旅行や旅にしようと思います。

さて、8万マイルぐらいあるし、次はどこに行こうかなぁ。

また、大きな旅行をしたら、記事に上げていきますね。

それでは!

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

ベネチアへの空港からの行き方と、おすすめ観光スポットまとめ

バルセロナ市内への空港から行き方とおすすめ観光スポットまとめ

ギリシャ・アテネへの空港からの行き方とおすすめ観光スポットまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

福岡在住。グルメライター→結婚情報誌の制作→転職エージェントを経てフリーランスに。ライターやディレクターとして、どこにいても稼げる環境を構築中。社会人バスケチーム「ロジーナ」代表。福岡グルメを中心にフリーランスの働き方、ブログ運営について書いています。