元祖ぴかいち|自家製麺の博多皿うどんが絶品!【博多】

皿うどんと言えば、長崎が有名なのですが、そんな皿うどんで人気のお店が博多にあります。

それが「元祖ぴかいち」。

博多でウリを皿うどんやちゃんぽんにしているお店はちょこちょこあるのですが、その中でも随一の人気を誇るとのことなので、行ってきました。

 

元祖ぴかいちの場所はどこ?

場所は博多駅前通りから、一本路地裏に入ったところ。

 

近くにはこのブログで紹介したラーメンた組や、殺人坦々麺で有名な陽華楼があります。

陽華楼|殺人担々麺で有名な一軒で殺人されてみた【博多】

2019年1月31日

 

ラーメンや担々麺など、麺類激戦区ですね。

少しお店が発見しづらいかもですが、青いパラソルを頼りに見つけましょう。

 

元祖ぴかいちの雰囲気は?

昔ながらの雰囲気の店内。カウンター席が7席ほど、テーブル席で12席ほどあります。

入口からすぐのところには製麺所も。

皿うどんとちゃんぽんが人気ですが、どれも自家製麺で提供しているこだわりです。

皿うどんのお店で、自家製麺使っているとはすごい。うどん屋さんみたいです。

 

元祖ぴかいちのメニューは?

メニューは下記がメインですね。

  • 皿うどん(750円)
  • チャンポン(750円)
  • 手作りワンタンチャーシューメン(800円)
  • 黒胡麻ワンタンチャーシューメン(800円
  • スタミナラーメン(720円)
  • チャーシューメン(700円)
  • ラーメン(530円)
  • チャーハン(650円)
  • 麻婆豆腐(700円)
  • 中華丼(750円)

 

ご飯ものまでしっかり揃っています。

またランチタイム(11時〜14時)はセットでよりお得に。

  • ラーメンセット(650円)
  • チャンポンセット(830円)

 

いずれもメインに、白ごはん・じゃこご飯・かしわご飯・ミニ麻婆丼が付きますよ。結構ボリュームありそう!

 

元祖ぴかいちで皿うどんをオーダー!

今回は、人気No.1という皿うどんをオーダー。

キッチンをよく見ると、一度炒めた自家製麺が。なるほど、これをチャンポンや皿うどんに使うのですね。

また、卓上には丼いっぱいの辛子高菜も。これは辛そう。みなさん白ご飯だけでなく、皿うどんにかけて食べていました。

オーダーから5分後に皿うどんが到着!

上から見ると、そこまで具材がなさそうですが、横から見ると、結構具材が詰まっています。

チンゲンサイや白菜、人参など野菜たっぷりですが、海鮮もイカやエビ、アサリなどたっぷり入っていた豪華です。

長崎だったらパリパリの細麺か、太麺で選べますが、元祖ぴかいちは太麺のみ。

麺をすすると、そのもっちりした弾力の食感に感動です。

たまに焦げていてサクッとなる部分もいいですね。

味自体は控えめで食べやすいのですが、よりインパクトが欲しい人は辛子高菜を入れてみましょう。

少し酢が効いており、辛さも博多ラーメンのお店同様に結構辛め。

しかし、皿うどんとの相性は抜群ですよ。辛子高菜以外に、お酢やウスターソースも卓上にあるので、カスタマイズして楽しみましょう。

でも、最初はそのままでオーソドックスな味を楽しんでくださいね。

 

博多で皿うどんなら、元祖ぴかいちへ!

「博多皿うどん」という代名詞がつくほどの人気の元祖ぴかいち。

ラーメンやうどんもいいですが、たまには、違った切り口の麺メニューを楽しむのもありですね。

博多駅から近いので、ショッピングがてらぜひ!