楽天の通常ポイントと期間限定ポイントの違い・おすすめの使い方まとめ

通常ポイントと期間限定ポイントTop
楽天のポイントって2種類あるよね?どう使い分けたら効率的に消費できるか教えて!

どうも、楽天経済圏にどっぷりのはっしぃです。

楽天のサービスで付与されるポイントは下記の2種類。

  • 通常ポイント
  • 期間限定ポイント

 

ここでは楽天の通常ポイントと期間限定ポイントのおすすめの使い分けをお伝えします。

貯まってはいるものの、どう使うか迷っている人は参考にしてください。

 

楽天の通常ポイントでできること・特徴

楽天の通常ポイントの特徴とできることをまとめてみました!

  • 利用に期限はない(最後にポイント獲得してから1年間)
  • 楽天市場・ブックスなどの楽天サービスで利用可能
  • 楽天ポイント運用に回すこともできる
  • 楽天ポイント投資に回すこともできる
  • クレジットの支払いに充てることも可能
  • 楽天でんきの利用料に充てることも可能
  • 楽天ポイントが貯まる街のお店で利用できる
  • 楽天Payで利用できる など

 

楽天で貯まる通常ポイントは期間限定ポイントに比べて使える幅が広いのが特徴。

最後にポイントを獲得してから1年間という期限はありますが、期間内に1度でもポイントを獲得すれば有効期限は延長されるので、期限はないといっても過言ではありません。

また、通常ポイントはクレジットカードの支払いに充てることができるほか、ポイント運用やポイント投資に回すことができます。

まるでお金のように扱えるのが楽天の通常ポイントのメリットです。

 

楽天の期間限定ポイントでできること・特徴

続いて、楽天の期間限定ポイントの特徴やできることをチェックしましょう。

  • 利用に期限あり(付与されるサービスによって異なる)
  • 楽天市場・ブックスなどの楽天サービスで利用可能
  • 楽天ポイントが貯まる街のお店で利用できる
  • 楽天Payで利用できる

 

楽天の期間限定ポイントは通常ポイントと比べて、使える用途が少ないです。

クレジットカードの支払いはもちろん、ポイント運用や投資に回すことができません。

ただ、楽天でのショッピングや楽天Payでの利用できるので、消費するには便利なポイントです

使える期限が決まっているので「楽天Point Club」でチェックしつつ、こまめに使うといいでしょう。

>>楽天Point Clubはこちら(公式サイトへ)

 

楽天の通常ポイントと期間限定ポイントの使い分け

楽天ポイント

楽天の通常ポイントと期間限定ポイントの使い分けの方法は、それぞれのライフスタイルに合わせればいいですが、僕は下記の2つの方法で使っています。

  • 通常ポイントは運用や投資で増やす
  • 期間限定ポイントは楽天ペイで消費する

 

それぞれ解説します。

 

通常ポイントは運用や投資で増やす

楽天で付与される通常ポイントは消費で使わずに、ポイント運用やポイント投資に回して資産運用しています。

運用でポイント自体を増やしたり、ポイント投資で投資信託を購入して資産にする流れになります。

運用でポイントが増えてくれば、またそれで個別株を購入したり、投資信託を買ったりと、行き着く先は投資です。

ポイント運用や投資の違いについてはこちらでまとめているので参考にしてください。

楽天ポイント運用と投資Top

楽天ポイント運用と楽天ポイント投資の違いを解説

2021年1月22日

 

期間限定ポイントは楽天ペイで消費する

楽天の期間限定ポイントは、スマホ決済サービスの楽天ペイを使う際に優先的に利用しています。

楽天ペイはクレジットカード経由の支払いのほか、ポイントを使って支払うことが可能。

楽天ペイでポイント支払いにすると、通常ポイントよりも期間限定ポイントを優先して使ってくれるため、利用期間が近づいたポイントの消費にぴったりです。

また、楽天ペイで期間限定ポイントを使った際でも、支払額1%分の通常ポイントが貯まるのでこれまたお得に。

最近ではコンビニに加え、スーパーやドラッグストアでも楽天ペイが使えるお店が増えてきているので日用品の購入もできますね。

楽天ペイTop

楽天ペイの活用方法まとめ【僕が実践している方法】

2021年1月24日

 

楽天市場で期間限定ポイントを使う注意点

以前は楽天市場でアイテムを購入する際に期間限定ポイントを使っていました。

ただ、楽天市場での支払いに楽天カードでなく、期間限定ポイントを使ってしまうと、付与されるポイントが減ってしまうので注意が必要。

より多くのポイントを貯めるのであれば、楽天市場では期間限定ポイントは使わずに、楽天カードで支払うといいでしょう。

期間限定ポイントは楽天市場でなく、楽天ペイを使って街中で利用するのがおすすめです。

※以前までは友人や家族への贈り物を送り際に期間限定ポイントを使っていました。寄付と同様に、損得関係なしにおすすめの使い方ですよ^^

楽天市場のお得な日Top

楽天市場の買い物でお得にポイントが貯まる日【まとめ買いにおすすめ】

2021年1月27日

 

楽天ポイントを効率的に貯めるには楽天カードがおすすめ

楽天カード

楽天の通常ポイント・期間限定ポイントを貯めるには、楽天カードをあらゆるシーンで使いこなすのが一番の近道。

楽天カードで支払った総額の1%が通常ポイントで付与され、そのほかのキャンペーンによって期間限定ポイントが多く貯まるようになっています。

まだ持っていない人は楽天カードを作ることで、これまで以上に楽天ポイントのポイ活を楽しむことができますよ。

>>無料で楽天カードを発行する(公式サイトへ)

楽天カードTop

楽天カードが人気の理由【作るメリットや活用方法も解説】

2021年1月23日

 

楽天の通常ポイントと期間限定ポイントまとめ

楽天の通常ポイントと期間限定ポイントの違いを見てきました。

  • 通常ポイント:利用期限なし、クレジットの支払い、運用や投資に回せる
  • 期間限定ポイント:利用期限あり、楽天ペイや楽天サービスで利用できる

 

まとめると上記のような特徴になります。

僕自身、

  • 通常ポイント→楽天ポイント運用やポイント投資
  • 期間限定ポイント→楽天ペイで消費(たまに楽天市場で友人へのギフト購入)

 

このようなルールで使うようにしています。

通常ポイントに関してはクレジットカードや楽天でんきの電気代とした利用できるので、ライフスタイルにあった使い方をしてくださいね。

楽天ポイント

【実践中】楽天ポイントを貯める方法!投資に回せてお得です

2020年2月20日