楽天ペイの活用方法まとめ【僕が実践している方法】

楽天ペイTop
楽天カードより、楽天ペイで支払ったほうがお得?それとも楽天Edyで支払うべき?

どうも、楽天経済圏どっぷりのはっしぃです。

楽天ポイントを貯めるために、僕が使っているメインの支払い方法は下記のふたつ。

  • 楽天カード
  • 楽天Edy

 

ただ、楽天にはもうひとつQR決済の楽天ペイがあるんです!

ここでは楽天ペイの活用方法や、楽天カード・Edyとの比較をお伝えします。

財布を置いてショッピングを楽しみたい人にはおすすめですよ。

楽天ペイとは?

楽天payのサイト

出典:楽天Pay公式サイト

楽天ペイは楽天が提供しているスマホ決済サービス。スマホ決済サービスには他に下記のようなものがありますね。

  • PayPay
  • LINE Pay
  • メルペイ
  • Apple Pay など

 

一時期は数え切れないほどのスマホ決済サービスがありましたが、徐々に淘汰されてきました。

楽天Payに関して言うと、支払いに使うことで1%分の楽天スーパーポイントが付与されます。

日常的に楽天ポイントを集めている人は、楽天Payを使うといいかなと思います。(体感的に使えるお店はPayPayのほうが多い)

 

楽天ペイの活用方法

僕はやっている楽天ペイの活用方法は下記の2つ。

  • 期間限定ポイントの消化
  • 楽天キャッシュの消化

 

それぞれ見ていきましょう。

 

期間限定ポイントの消化

楽天ペイの魅力は、支払いに楽天ポイントを充てることができる点。

しかもポイント払いに設定すると「通常ポイントでなく期間限定ポイントを優先利用」されるので、勝手に期間限定ポイントから消費してくれます。

期間限定ポイントで支払った場合でも、支払額の1%のポイントは付与されるので、嬉しいですね。

期間限定ポイントは投資や運用に回すことができず、さらには期限がくると失効してしまうので、たまに楽天Payで使うようにしています。

最近ではドラッグストアやスーパーでも使えるようになってきているので、日用品の購入にも使えますね。

通常ポイントと期間限定ポイントTop

楽天の通常ポイントと期間限定ポイントの違い・おすすめの使い方まとめ

2021年1月26日

 

楽天キャッシュの消化

ブログやサイトの広告収入である楽天アフィリエイトで取得した分が楽天キャッシュで付与されます。

楽天キャッシュは使いどころがあまりないので、僕は楽天ペイを活用して支払いに使うように。

楽天キャッシュは有効期限がないので、期間限定ポイントよりも使う優先度は低いです。

以上のように、僕は楽天ポイント(期間限定)+楽天キャッシュを使うために楽天Payを使っています。

 

通常ポイントは使わずに運用や投資に回しています

ちなみに楽天で付与される通常ポイントは消費に使わず、投資や運用に回すようにしています。

楽天の通常ポイントは楽天ポイント運用や楽天ポイント投資に回すことで、資産運用することができるんです!

楽天ポイント運用・投資については下記の記事をお読みください。

楽天ポイント運用と投資Top

楽天ポイント運用と楽天ポイント投資の違いを解説

2021年1月22日

 

楽天ペイより楽天Edyを使う理由

楽天ゴールドカード

ちなみに僕は楽天ペイよりも、楽天Edyを優先して使うようにしています。

その理由がこちら。

  • QRコード出すまでがめんどくさい
  • スマホのバッテリー切れが気になる

 

簡単に説明しますね。

 

QRコード出すまでがめんどくさい

楽天ペイに限らず、スマホ決済はQRコードを出すまでがめんどくさいんですよね。

  • スマホを取り出す→ロック解除→アプリで開く(→支払設定確認)

この流れがめんどくさいので、カード一枚で済む楽天Edyをいつの間にか優先して使うようになりました。

楽天Edyもオートチャージすることで、入金のタイミングなどを気にする必要がないので便利です。

楽天Edyは楽天カードに付いている機能なので、クレジットカードと合わせて持つことができますよ。

楽天カードTop

楽天カードが人気の理由【作るメリットや活用方法も解説】

2021年1月23日

 

スマホのバッテリー切れが気になる

スマホのバッテリー切れが気になるのも理由のひとつ。

特に長く使っているスマホは外出先で突如電源が落ちることありませんか?

スマホ決済に頼り切っていると、このバッテリー切れした時が心配で心配で…

その点、楽天Edyはカード式なので、バッテリーの心配がありません。

むしろ、スマホは家に置いて、カード一枚で買い物に行くことができるので、気に入っています。

 

【しかし】楽天ペイの方が還元率はお得

ここまでは僕が楽天ペイよりも楽天Edyでの支払いにこだわる理由を綴ってきましたが、ポイントの還元率だけでいうと「楽天ペイのほうが上」です。

  • 楽天Edy→1%(支払いで0.5%、楽天カードでのチャージで0.5%)
  • 楽天ペイ→1.5%(支払いで1%、楽天カードでの楽天キャッシュチャージで0.5%)

 

このように、0.5%分楽天ペイのほうが還元率が上になります。

  • 少しでもポイント還元が多くあって欲しい!
  • スマホだけ持って買い物したい!

 

そんな人は楽天ペイをメインに使うのもありなんじゃないかなと思います。(ただ利用できる店舗に関しては事前に要チェックです)

楽天ペイ-かんたん、お得なスマホ決済アプリでキャッシュレス!
楽天ペイ-かんたん、お得なスマホ決済アプリでキャッシュレス!
開発元:Rakuten, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

自分に合った楽天の支払い方法を使おう

楽天ペイの活用方法とその魅力をお伝えしてきました。

簡単にまとめるとこちら。

  • 楽天ペイでは支払い額の1%のポイント付与(チャージで+0.5%)
  • 期間限定ポイント・楽天キャッシュの消化ができる

 

僕は楽天Edyをメインに使っていますが、特に期間限定ポイントを消費する際に楽天ペイを使っています。

期間限定ポイントで支払っても、1%分の通常ポイントが付与されるのは魅力ですね!

楽天Edyよりも買い物&チャージでのポイント付与率は高いので、少しでも多く楽天ポイントを貯めたい人は、楽天ペイを選んでくださいね!

楽天ポイント

【実践中】楽天ポイントを貯める方法!投資に回せてお得です

2020年2月20日