パワーラウンジ セントラル|羽田空港第2ターミナル・保安検査前のカードラウンジを使った感想・レビュー

羽田空港パワーラウンジセントラルのアイキャッチ




どうも、はっしぃです。

先日、羽田空港を利用した際に、パワーラウンジ セントラルを使ってみました。

その後に利用した第2ターミナルにある「エアポートラウンジ(南)」とはまた違った雰囲気で過ごすことができたので、感想を書き残しておきます。

空港に早めに行って、フリードリンクを楽しみつつ、ラウンジを満喫するのも旅のひとつの楽しみです。

※第2ターミナルの保安検査後にある「エアポートラウンジ(南)」については下記の記事をお読みください。

羽田空港のエアポートラウンジのアイキャッチ

羽田空港第2ターミナルのパワーラウンジ セントラルを使った感想・レビュー

僕が羽田空港第2ターミナルのパワーラウンジ セントラルを使った感想としては下記の通り。

  • 保安検査前のラウンジなので人が少なめ
  • ソフトドリンクやコーヒー飲み放題
  • 電源もあり、仕事もできる

この後に利用した「エアポートラウンジ(南)」は、保安検査後にあるカードラウンジだったので、結構人が多かったんですよね。

搭乗口前の待合に比べると静かに過ごせますが、やはり人が多いと少し圧迫感もありました。

一方で、今回紹介するパワーラウンジ セントラルは、保安検査前にあるカードラウンジなので、比較的人も少なく、過ごしやすい雰囲気。

ただ、出発ギリギリまでいることはできないので、かなり早めに空港に着いた時or羽田空港到着後に利用するといった使い方がおすすめです。

羽田空港第2ターミナルのパワーラウンジ セントラルがある場所

羽田空港のパワーラウンジ セントラルがあるのは、保安検査場Aの向かい側。

建物の3階部分にあり、少しわかりにくいです。

保安検査場の真正面はお土産街になっており、その上はテラス付きのレストラン街になっているので、レストラン街に向かいましょう。

目印を「A」と覚えておくと安心です。

羽田空港第2ターミナルのパワーラウンジ セントラルを使える条件

羽田空港第2ターミナルのパワーラウンジ セントラルを使うには、対象のクレジットカードを提示するか、お金を払うの2つの方法があります。

対象のクレジットカードは公式サイトをご確認ください。

多くの場合、ゴールドカード以上で入ることができます。

私自身は、楽天プレミアムカードを使って、無料で利用することができました。

楽天プレミアムカードtop

また、対象のクレジットカードを持っていない場合は、料金を支払うことで利用可能です。

  • 大人:1,100円
  • 子ども:550円(4〜12歳)
  • 幼児:無料(0〜3歳)

カードによっては同伴者が一名無料だったりするので、持っているクレジットカードの優待情報をチェックしましょう。

羽田空港第2ターミナルのパワーラウンジ セントラルの利用方法

羽田空港第2ターミナルのパワーラウンジ セントラルを使う方法は下記の流れです。

  • 対象のカードを提示する(もしくは料金を払う)
  • その日の搭乗する情報を提示する

以上の流れで受付は完了します。

私は、ANAのアプリを見せることで入ることができました。

チェックインカウンターでもらう紙などでも利用できそうです。

羽田空港第2ターミナルのパワーラウンジ セントラルの設備紹介

羽田空港第2ターミナルのパワーラウンジ セントラルの座席は68席。

カードラウンジには珍しいことにシャワースペースがついているので、長距離フライトの後に使うにも良さそうです。

また、ドリンク類に関しては、お酒は有料で販売されている以外はなく、ソフトドリンクの飲み放題になります。

コーヒー飲んでゆっくり過ごすには十分なサービス。

保安検査前のカードラウンジになるので、景色は空港の風景楽しめません。

保安検査後であれば、滑走路を見ながら過ごせるので、子どもはワクワクしないかもです。

一方で、保安検査後のラウンジに比べて人が少ないのはメリット。みんな出発直前までゆっくりしたいのですね。

個人的には過ごしやすさは保安検査前のラウンジの方が落ち着いていていいかなと思いました。

羽田空港第2ターミナルのパワーラウンジ セントラルを使った感想・レビューまとめ

羽田空港第2ターミナルのパワーラウンジ セントラルを使った感想としては下記のとおり。

  • 保安検査前のラウンジなので人が少なめ
  • ソフトドリンクやコーヒー飲み放題
  • 電源もあり、仕事もできる
  • 保安検査前なので時間に余裕を持って出る必要あり

出発までダラダラ過ごすというよりも、落ち着いた空間の中で仕事したり、読書するにはいいカードラウンジだなと思いました。

出発ギリギリまでゆっくりするなら、保安検査後にあるカードラウンジを利用するといいでしょう。

あえて早めに空港について、一度でもいいので雰囲気を確かめてみてくださいね。