楽天プレミアムカードのメリット・デメリット【海外旅行好き向け】

楽天プレミアムカードtop

どうも、はっしぃです。

先日、楽天プレミアムカードを発行しました。

1ヶ月ほど利用しての感想に加え、メリットとデメリットを整理してお伝えします。

楽天プレミアムカードは、年会費が11.000円とかかる分、これから作るか迷っている人は参考にしてください。

 

楽天プレミアムカードのデメリット

3種類の楽天カード

まずは楽天プレミアムカードのデメリットから。

唯一、デメリットに感じたのは「年会費が11,000円と高額」という点。

これまで年会費無料の楽天カード、年会費2,200円の楽天ゴールドカードを保有していましたが、やはり11,000円は高く感じます。

楽天市場や楽天ブックスでのポイント還元率が高くなりますが、それでも元を取るには、楽天市場で年間で55万円分のショッピングをする必要があります。

月に5万円分くらいなので、そんなに使わないかな…と感じる人も多そう。

楽天プレミアムカードを作らない!と思っている人は、やはり年会費がネックになっているようです。

ポイント還元をお得にしたいのであれば、年会費無料の楽天カードで十分かなと思います。

>>無料で楽天カードを発行する(公式サイトへ)

楽天カードTop

楽天カードが人気の理由【作るメリットや活用方法も解説】

2021年1月23日

 

楽天プレミアムカードのメリット

楽天カードまとめ

一方で、楽天プレミアムカードにはメリットがあります。

  • ポイント還元率が高い【特に楽天市場】
  • 法人カードが2,200円で作れる
  • プライオリティパスを無料で作れる

 

それぞれ解説します。

 

ポイント還元率が高い【特に楽天市場】

楽天プレミアムカードは、通常の楽天カードと比べ、楽天市場を利用した際のポイントの還元率が高いです。

  • 楽天カード→+2倍
  • 楽天プレミアム→+4倍

 

頻繁に楽天市場やブックスで買い物をする人は、より多くのポイントが貯まります。

ただし先述の通り、楽天プレミアムカードの年会費分をポイント還元で賄うには、楽天市場で年間55万円分の買い物をする必要があるので、作る際は慎重に。

 

法人カードが2,200円で作れる

楽天プレミアムカードはポイント還元率以外にメリットがあり、それが法人カードが2,200円で作ることができる点。

法人カードが気軽に、年会費安く作れるのは、事業をやっている人にとっては大きなメリットかなと。

僕も将来の法人化を見据えて、楽天プレミアムカードを作りました。

 

プライオリティパスが無料で作れる

楽天プレミアムカードを作ることで、国内外の空港でラウンジを利用できる「プライオリティパス」を無料で保有することができます。

プライオリティパスがあれば、通常のカードラウンジとは異なり、ワンランク上のラウンジを無料で利用可能に。

プライオリティパスを単体で保有しようとすると、年会費42,900円かかります。

プライオリティパスを単体で作るなら、楽天プレミアムカードを作って、特典で無料で保有する方が節約になりますね。

>>楽天プレミアムカードを発行する(公式サイトへ)

 

楽天プレミアムカードをおすすめする人

カレンダー手帳

楽天プレミアムカードのメリット・デメリットを見てきましたが、おすすめしたいのはこんな人。

  • 海外旅行に頻繁に行く
  • リーズナブルに法人カードを作りたい

 

海外旅行に頻繁に行く人でANAやJALのラウンジを利用できない人は、プライオリティパス目的で作っても良さそうかなと。

国際線の待ち時間が長くなった際にベンチでずっと過ごすのはしんどいので、より快適な場所で過ごしたいものです。

あとは、法人化を見据えていて、リーズナブルに法人カードを作りたい人にもおすすめ。

僕も法人化した暁には、楽天プレミアムで法人カードを作ろうと思います。

>>楽天プレミアムカードを発行する(公式サイトへ)

 

楽天市場で年会費分の元を取るのは難しそう

楽天プレミアムカードは、年会費11,000円かかります。

年会費分をポイント還元で賄おうとすると、楽天市場で年間55万円分の買い物が必要なので、元を取るのは難しそう。

ポイント還元が目的であれば、通常の楽天カードで十分です。

楽天カードと楽天ゴールドカードは、ポイント還元率が同じなので、持つなら年会費のかからない楽天カードかなと思います。

楽天ゴールドカードtop

楽天ゴールドカードのメリット&楽天カードとの比較【持つべき人も解説】

2020年12月16日

 

僕が楽天プレミアムカードを作った理由

クレジットカード

ちなみに僕自身が楽天プレミアムカードを作ろうと思った理由がこちら。

  • 今後作れないかも?と思った
  • 将来の法人化に向けて準備

 

作ろうとした2021年1月、楽天ゴールドカードのポイント付与率が下がるというお知らせがありました。

 

Twitterを見ていると、楽天カードにダウングレードさせる人が多く、ちらほら楽天プレミアムにアップグレードさせる人も。

僕自身、フリーランスという立場なので、なかなか上級カードを作ることができません。(通常のクレジットカードでも審査落ちを経験している笑)

クレジットカードの審査落ち

フリーランスのカード審査落ちは本当にあった話【実体験】

2019年6月20日

 

楽天ゴールドカードの改悪で、楽天側がプレミアムカードの発行を増やしたいと狙いがあるなら、その波に乗っかろうかなと。

結果的に、申し込みから2〜3時間で審査完了のお知らせが届きました。

また、将来の法人化に向けて、事前に用意しておくという狙いもあり、早めに作るようにしました。

 

年会費分の負担が気にならないなら楽天プレミアムカードを

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカードのメリット・デメリットのまとめです。

  • メリット:ポイント高還元、プライオリティパスが無料、法人カードが安い
  • デメリット:年会費が11,000円と高額
  • 楽天ポイントの還元で、年会費分の元を取るのは難しそう

 

僕自身、プライオリティパスと法人カードに魅力を感じ、楽天プレミアムカードを作りました。

ただ、ポイント還元に重きを置くのであれば、年会費無料の楽天カードでいいかなと思います。

楽天カードでも使いこなすと十分に、ポイント付与が受けられるのでおすすめです。

クレジットカードまとめtop

主夫におすすめのクレジットカードまとめ【30代フリーランスが利用中】

2021年1月30日