【レビュー】安い&早い&簡単!フリーランスの名刺作成におすすめしたい「ラクスル」

どうも、はっしぃ(@hassi1222)です。

昨日からフリーランスになりました。

 

独立することを人に伝えると、「●●さん紹介するから!来週会いに行こう!」ときっかけを作ってくれた人もいました。本当にありがたい。

しかし、そこで思ったのが、

はっしぃ
やべぇ、名刺も何も作ってない

そう、名刺も何も持たずに仕事の相談をしに行こうとしてたのです。

はっしぃ
今から名刺作って、来週って間に合うんかな…

そう、思って調べていると、どうやら間に合いそうな名刺作成サービスが「ラクスル

結果、ラクスルを使うことによって、自分好みのデザインで、しかもスピード感をもって名刺を作ることができました。

・突然名刺が必要になったけど、どうすればいいかわからない
・フリーランスやプライベート名刺をコスパよく作りたい

そんな人に向けて、今日はラクスルの使い方や料金をお知らせします。
※今だけ、下記から利用すると500円オフのクーポンがもらえるチャンスです!

500円〜両面カラーの名刺が作れる!使いやすさも秀逸でびっくり

ラクスルという名前や存在を知ってはいたのですが、なかなか使う機会がなかった。

今回、いろいろ調べていくうちに…

・安い
・スピーディな仕上がり
・使いやすい

という声が多くネット上で上がっていたため、利用してみることに。

実際に進めていくと、最安500円以下で発注することも可能なよう。しかも両面フルカラーで100枚。

しかもクオリティも悪くなく、コスパの良い名刺作成サービスと言えます。

ここまで安いのこれまで見たことないなぁ。

名刺作成の手順も簡単。詳しく紹介します。

まずは、作り方を見ていきましょう。

複雑でないので、初心者でも簡単にできます。

枚数とサイズ、紙のクオリティを選ぶ

まずは枚数を選びましょう。100枚単位で発注が可能です。

サイズは3種類から選択を。通常サイズの名刺に加え、欧米サイズ・小型サイズから選択できます

大きさに関して、こだわりがなかったので、普通サイズを選びました。値段もちょっと安いので。

紙のクオリティも選びましょう。

従来のマット紙に加え、ツヤが出る光沢紙や、上質紙など、8種類が用意されています。

紙のグレードを上げることによって、金額も変わるので予算と相談してください。

僕は特にこだわりがなかったため、マット紙をチョイスしました。

そして紙の重さを選びます。

薄めにすると、ペラペラになりそうなので、標準の重さにしました。

出荷の早さによって価格が異なる

先ほどの表にもありましたが、到着を早めれば早めるほど料金がアップします。

僕は作ってから一週間後に人と会う予定があったので、気持ちの余裕のためにも、受付から3日後に出荷の分で依頼を。

福岡に住んでいるので、受付から5日程度で到着かなぁと予想していましたが、まさにその通り。

「200枚・両面カラー・通常サイズ・マット紙・標準の重さ・3日後出荷」

1400円でした。安いぜ!!!

発注後にデザインを!デザインはイラレの他、パワポでも

枚数や紙質、重さ、発送日を確定させ、注文が終わったら、デザインの作業になります。

もちろん無料テンプレートを、そのまま書き換えて作ることもできますし、自分で制作することも可能。

僕は自分で作りました。

作業ソフトは、フォトショ・イラレ・インデザイン・ワード・パワポ

です。

どれも写真のように罫線があり、どこで完全に切れるのか把握することができます。

ちなみに僕はPCを買い換え、Adobeソフトが入っていなかったので、パワポにしました・

デザイン作業は凝ったものでなかったので15分で終了。

PDF化して、送付すれば、ラクスルで最終チェックしてもらえます。
※その後印刷前に確認のメールが来ます。

一度発注したデザインは、データとしてラクスル側に残っているので、次回から改めてのデータ入稿は不要になります。

発注して、5日後に名刺が到着。クオリティ高い。

発注日から5日後に無事到着しました。

クロネコメール便にしましたが、宅急便なども選べます(料金アップします)

特に文字のガビリや切れた場所などもなく、クオリティ高め。

重さも標準にしていましたが、ペラペラではなく、安心。

名刺が急に必要になったら、ラクスルで手軽に発注を

このスピード感・価格で、クオリティ高めの名刺が作れたのは満足度高い。

これまで他のサイトを使って作ったことありましたが、2000円を超えたりと、紙がペラペラだったり、到着日が読めなかったり。。。

しかし、ラクスルはあらかじめ到着日が設定できるので、急ぎで名刺が必要になった人には便利かと。

料金重視の人は到着日を遅めに設定すればいいだけですからね。

デザインデータはラクスル側に残っているので、なくなりそうだったらまた発注しようかなぁと僕は考えています。

自分で名刺を作るなら、ラクスルを使って、安くいいものを作りましょ!
※今だけ、下記から利用すると500円オフのクーポンがもらえるチャンスです!

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

【レビュー】サイズ感も秀逸!MacBook Air13インチ2017年モデルをおすすめしたい5つの理由

家に眠る不要な本を一掃!「ブクマ!」で出品すれば、お小遣い稼ぎできるよ

イオン銀行を使うなら、普通預金でも高金利になるイオンカードセレクトで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

福岡在住。グルメライター→結婚情報誌の制作→転職エージェントを経てフリーランスに。ライターやディレクターとして、どこにいても稼げる環境を構築中。社会人バスケチーム「ロジーナ」代表。福岡グルメを中心にフリーランスの働き方、ブログ運営について書いています。