【レビュー】サイズ感も秀逸!MacBook Air13インチ2017年モデルをおすすめしたい5つの理由

どうも、先日PCを購入したはっしぃ(@hassi1222)です。

これまでVAIOのEシリーズ14Pを使っていました。2013年からなので約4年。

その間に発売元のソニーからPC事業は離脱し、今は「VAIO株式会社」になっていました。

時の流れは瞬く間です。

その愛用していたVAIOですが、長年使っているからか、起動中CPUファンからず〜っと「シュイーン」と雄叫びを発するように。

僕には完全に悲鳴に聞こえましたね。ええ。

酷使しすぎたね、ごめん。

これは買い換え時かなと思い、新しくPCを新調することに。

主にブログやライティングのお仕事で使うのですが、PCに関しては知識もなく、何を買うべきかさっぱり。

なので、自分よりPCに詳しそうなTwitterのフォロワーの方々に聞いてみることに。

Twitter上でも、メッセージでも、直接でも、アドバイスいただいたみなさまありがとうございました!

多かったアドバイスとしては「MacBook」だったので、シリーズの中でもお値段がお手頃な「MacBook Air」を購入してみましたよ〜。

使って一週間ぐらい経ちますが、すでに便利さをひしひしと感じています。

今日はMacBook Airを買ってよかったと僕自身が思う5つのポイントをお知らせします!

これまでWindows使いで、PCの買い替えを考えている
MacかWindowsか、どちらを買うべきか迷っている

そんな人たちはぜひ参考にしてみてくださいー!




sponsored link

起動がスピーディ!

特に年々使っていると、起動が遅くなってきたVAIOに比べ、起動までの時間が圧倒的に早い。

前はスタートボタン押して、コーヒーでも注ぎに行っていたのですが、そんな暇全くないです。

起動が早く、すぐに作業に取り掛かれるのは、時間の節約にもなるし、作業もはかどるので大変助かっています。

軽くて、持ち運びが便利

持ち運びが便利なのもMacBook Airの魅力。

薄さ約1.7cm、重さ約1.35kgなので、持ち歩いてもまるで苦になりません。

バッテリーもMac用でとても軽く、シンプルな作り。

福岡市のStart up cafeや近所のカフェで作業することが多い僕にとっては、持ち運びやすさはとても重要でした。

VAIOも持ち運びできないことはなかったのですが、バッテリーまで含めるとなんせ重くて。。。

電池の持ちが長い

バッテリーの持ちの良さも以前と比べてはるかに進化。

前はバッテリー忘れて、外でPC触ると1時間程度で切れていました。

それこそブログ一本書くだけで電池切れ。

今じゃ平気で4、5時間ぐらい持ってくれるので、外でも快適に使えます。

ちょっとした隙間時間に触るくらいだと、バッテリー無しで外出しても良さそうです。

写真の加工が楽ちん

以前はVAIO内にPhotoshopを入れており、そこで写真を加工していたのですが、Macは写真のプレビュー画面で色味の調整や文字入れができちゃうんです。

カメラマンなどで、細かいレタッチが必要な場合は別にPhotoshopを購入する必要がありますが、ブログで使う写真なら、ソフトを買う必要はないんじゃないかなぁと感じています。

操作もシンプルで、プレビュー画面のボタンの意味さえ理解すればすぐに使えるようになるのもポイントです。

キーボードが打ちやすい

VAIOも十分使いやすかったのですが、Macもボタン一つひとつが薄く、軽い力でも認識してくれます。

あまり腕が疲れないのは、たくさんの文字数を打つブロガーやライターにとって嬉しいものです。

キーボードに加え、トラックパッドで移動や縮小拡大、クリックなどができるのもとても便利。

動きもスムーズで、これはMacならではの使い心地です。

デメリットもあるよ

もちろん、メリットばかりじゃありません。

これまでWindowsを使っていた人からするとデメリットもあります。

まずは、Microsoft Officeが入っていない点。

word・excel・powerpointを使うのに、お金かかるんです。

これまでずっとwindowsを買っていた人は、最初からインストールされていたものがほとんど。

Macユーザーで使う予定の人は別で購入が必要です。

僕は仕事上でも使うので、下記を追加で購入しました。11000円で1年更新のものもありましたが、永続で使用できるパッケージを購入。

そのほか、

・キーボードの配置が異なる
・マウスを使うと上下逆の動きをする
・単価が高い

など、価格以外は、慣れるまでデメリットに感じることも多いです。

しかし、使っていくにつれて、僕ですと1ヶ月も経たないうちにあっという間に慣れます。

僕はマウス使いですが、トラックパッド使いにすっかり変わりました。

使い方さえ知れば、便利さがどんどんわかってきます。

関連リンク:Macのトラックパッドの操作性のすごさを知らない人に伝える記事

まとめ-コストかかっても仕事ツールはいいものを!

10万円ちょっとと、高い買い物ですが、毎日使う大事な仕事道具ですし、今のところ買ってよかったと感じています。

また、PCはあまり頻度高く買うものでないので、このタイミングでMacに変えてよかったです。

何も考えずにず〜っとWindowsを使うことができましたが、自分の知らないもの・便利と言われるツールを使うと、新たな刺激があります。

きっと僕がまだ知らない機能をこれからどんどん知って、僕自身進化していくのでしょう。

今日のこの記事が、PCの買い替えを考えていて、MacかWindowsのどちらを買うべきか迷っている人のお役に立てれば幸いです。

最後に、、、これまで本当にありがとうVAIO!!

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

【レビュー】プライム会員なら買うべき!Amazon Fire TV stickの使い方と魅力

仕事が遅い!と思う人が「即レス」を始めた方がいい4つのメリット

イオンの株主になるともらえる!「イオンオーナーズカード」の5つのメリット

あったか橋の人気記事はこちら

居酒屋探しなら!グルメライターおすすめの福岡・天神&博多の美味しいお店10選

落ち込んだ時におすすめ!読んだらほっこり&すっきりする5冊の本

転職活動の方法がわからない!と相談されたので、転職に必要なツールと便利なサービスを詳しく教えるよ

Sponsored Link

コメントを残す