お金に趣味、休み…やりたいことができないと言う人はまず「時間」を得よう

The following two tabs change content below.

hassi1222

グルメライター・結婚情報雑誌の制作・人材エージェントを経て、フリーランスになったアラサー男子。福岡にて好きや得意なことで生きる方法を研究中。

やりたいことがあるけど、できない
お金をもっと稼ぎたい
体が毎日疲れているように感じている

あなたはこんな悩みを抱えていませんか?

どうも、はっしぃ(@hassi1222)です。

突然ですが、あなたはやりたいことできていますか?

それはお金を稼ぐでも、趣味に没頭するでも、寝まくるでも、あなたの好きなことならなんでも大丈夫です。

「自分なりにやりたいことはたくさんあるんです!」と言っておいて、できずに終わってしまう人を僕はたくさん見てきました。

・やりたいことはあるけど、できていない…

そんな人は「時間がない」傾向が多いです。

結論から言うと、やりたいことがあるなら、まずは時間を確保してください。

それでは詳しく説明していきましょう。




sponsored link

時間があれば、お金を稼ぐことができる

もし、あなたがもっとお金を稼ぎたいと思ったら、時間を作ってみてください。

そしてその時間でアルバイトをしたり、ランサーズでお小遣い稼ぎをしてみましょう。

週に8時間確保して、時給1000円で働けば約8000円。月に3万円ほど稼ぐことができます。

サラリーマンやOLが月額3万円を昇給させるのは至難のワザ。

時間を確保することで、よりお金を得ることは可能です。

 

時間があれば、趣味に没頭できる

やりたい趣味やスポーツなどがある人も、まずは時間を確保しましょう。

僕の趣味はバスケですが、週に2時間もあれば、結構な汗をかくことができて、ストレス発散につながります。

自分の趣味や好きなことができないと、

自分って何のために仕事してるんだろう

と自分自自身に懐疑的になってしまいます。

没頭したい趣味があるなら、時間を作って日常を楽しくしてみてください。

趣味の時間を作るために、仕事もより効率的にこなせるようになります。

 

時間があれば、休むことができる

「お金も十分稼いでいるし、ただ休みが欲しい…」

という人も、ぜひ時間を作りましょう。

丸々一日でなくても、少しの時間があればお昼寝ができます。

仕事中でも少しお昼寝できれば、午後の集中度合いが全然違うのでオススメ。

休むのも、仕事や趣味を充実させるために重要です。

休息のための時間は必ず確保しましょう。

 

やりたいことをする=時間を作る

やりたいことがあるけど、できません

と、悲観する人は、まずは環境を変えましょう。

環境も変えようとせずに、「できません」と言っても、あれもこれもずっとできません。

自分自身の環境を変えることができるのは、自分だけなので。

いきなり仕事を辞める!というギャンブルをするわけでなく、まずは自分で「しないこと」を決めて、時間を作ることがおすすめ。

テレビを見ないようにする
無駄な合コンや飲み会に行かない
ルンバで掃除の時間を削る

など、できることは無数にあります。

自分がこだわっていることにはとことん時間をかける。

その代わり、全然興味がないこと・自分にとって無意味と思うものはどんどん削りましょー。

 

より効率アップさせるなら集中力をあげよう

そのほか、「今やってることをさらにスピーディに」というなら、集中力をアップさせるのがおすすめ。

仕事を集中して30分早く終わらせられたら、1週間で2.5時間の余裕が生まれます。

集中力UPについてはメンタリストDaigoさんの本に詳しく書かれているので、ぜひ見てみてください。

 

僕も感想を読んだ感想を書いているので、合わせてどうぞ。

 

やりたいことがあるけど、できない
お金をもっと稼ぎたい
体が毎日疲れているように感じている

そんな人は、まず時間を作ることから。

環境を少し変えて、自分のやりたいと思うことをする時間を作りましょー!

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

「この人・この会社と合わない」そう思ったら迷わず逃げる。誰と過ごすかを大事にしよう

人材紹介会社で勤務経験がある僕が派遣をおすすめする5つの理由

【レビュー】ダイソンのドライヤー購入!気になる風量と音、その価格は?

The following two tabs change content below.

hassi1222

グルメライター・結婚情報雑誌の制作・人材エージェントを経て、フリーランスになったアラサー男子。福岡にて好きや得意なことで生きる方法を研究中。

コメントを残す