【赤坂】会社も辞めたし、福岡の「うどん大学」に入学してみた

「社会人なったら、大学戻ってもっと勉強したくなった」
「会社入ったら、勉強の面白さに気付いた」

社会に入って、こんなことを思ったサラリーマンもいるんじゃないでしょうか?

どうも、はっしぃ(@hassi1222)です。

僕も社会人なってしばらくした時に、「あ〜大学の勉強って実は面白かったんやな」とふと思った時がありました。

しかし、大学に行きたいと思っても、そんな時間もお金もありません。

そんな僕ですが、先日会社を辞めてフリーランスになることに。

 

せっかく自由の身になったので、大学に入学してみようかと。

ただコストも時間もかかるので、今日は身近にあって入学金なんてのもない、赤坂の「うどん大学」へ入学することに。

どんな大学だったのか、レポしますね。

sponsored link



 

「騒げ、呑め、歌え、踊れ、啜れ」がコンセプトのうどん大学

校則としては「騒げ、呑め、歌え、踊れ、啜れ」。

めちゃ楽しそうな大学じゃないか。

ちなみに講義の時間はお昼の11:30〜うどんがなくなるまで。

休講日はなしとのこと。

このあたりはスパルタの大学のよう。でも学びは多そうだ←

うどんがメインだが、居酒屋としても利用可能

そんなうどん大学ですが、変わり種のうどんメニューに加え、夜は居酒屋メニューも登場。

なるほど、夜は「夜間大学」と呼ぶのですね。

トウモロコシの天ぷらとか普通に美味しそう。

うどん類のメニューはこちら。

定食もあります。学食みたい。

定番のうどんメニューも

こだわりがある人は、トッピングも。

ここまでメニューが充実していると、選ぶのも悩んでしまいますね。

人気の「黒豚うどん」をチョイス

何を頼めばいいか迷ったので、店員さんにご相談。

店員
どんな気分かにもよりますが、「黒豚」が一番出ますね〜

とのことだったので、迷わずセレクト。

まずは、スープから…

はっしぃ
今年いちばんの学びや!!!

と唸るほど、ダシがしっかり効いたスープ。

黒豚スライスの旨味もよく溶け込んでいて、コクも十分。

麺は、糸島産の小麦を使った手打ち麺。

うどんらしからぬ細麺でした。写真下手でごめんなさい。笑

いわゆる博多うどんのようにコシがないわけではなく、程よくあって食べやすい。

たっぷり入った白髪ネギの香りも、うどんの美味しさをさらに引き立ててくれます。

もう一度足を運びたいと思わせてくれる大学

今回は黒豚うどんを食べるだけで終わったのですが、せっかくなら居酒屋としても利用したい!

また、他のうどんメニューも食べてみたいなと思わせてくれる一軒でした。

大学とは書かれているものの、特に店員さんが何かを教えてくれるわけじゃありません。

いつの時代も学ぶのは自分自身。

自分自身の目で確かめ、舌で確かめ、体験して学ぶのだ。

そんなことを思った「うどん大学」の帰り道でした。

・店名:うどん大学
・TEL:092-724-0609
・営業時間:11:30-翌2:00(麺が無くなり次第終了、不定休)
・食べログ:https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400104/40031799/

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

ジャンル別!福岡グルメブロガーが厳選するおすすめの美味しいお店まとめ

【赤坂】行列必須の「兼虎」。福岡でつけ麺を楽しむならここで決まり!

福岡の美味しいうどんなら「豊前裏打会」のお店へ!福岡市にある店舗まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

福岡在住。グルメライター→結婚情報誌の制作→転職エージェントを経てフリーランスに。ライターやディレクターとして、どこにいても稼げる環境を構築中。社会人バスケチーム「ロジーナ」代表。福岡グルメを中心にフリーランスの働き方、ブログ運営について書いています。