【祇園】やかんでうどん!?キーマカレーも有名な「博多あかちょこべ」

どうも、グルメブロガーのはっしぃ(@hassi1222)です。

最近、よく近所のお店に意識的に行くようにしています。

住んでいる近辺のお店って行かなくないですか?

でも、祇園や呉服町には美味しいお店がたくさんです。

関連記事
福岡への移住におすすめ!博多や天神も徒歩圏内の「祇園」は家賃も住みやすさも抜群

sponsored link

櫛田神社から近い老舗うどん店「あかちょこべ」

今回、足を運んだのは祇園の櫛田神社からもほど近い「あかちょこべ」。

外観からも想像がつくように、なかなかの老舗っぷりです。

カウンター席のある一階に加え、2階も利用できるようです。

おそらく大人数用のお座敷かな?

変わり種メニューが豊富なうどん店

通常のかけうどんなどももちろんあるのですが、ここでの人気は「元祖キーマカレーうどん」(720円)と、「ずぼらうどん」(660円)。

他には、「ごぼう天うどん」(540円)や「スペアリブ肉うどん」(820円)、「桜えび天うどん」(820円)など、他のうどん屋では見ないレアなメニューばかり。

これはどれを選ぶか迷ってしまう!

リーズナブルなものから、ちょっと高めのうどんもあるので、予算に合わせて使うのがベストですね。

おすすめ1.元祖キーマカレー

まずは、一番人気の「元祖キーマカレー」を食べてみました。

お出汁も入っておらず、冷たいうどんかなぁと思いきや、普通に温かいんです。

元祖キーマカレーうどんは3つの楽しみ方があります。

まずは、混ぜて食べてくださいね。

キーマカレーの味わいを存分に楽しめます。

その後は、「えび天かす」を追加。

えび天かすを加えると、風味がめっちゃ変化します。一気に海鮮の香りが。

しかしカレーとのハーモニーもなかなか上品。個人的にこの味の時が一番好きでした。

これで半分ほどまで楽しみ、最後にお出汁を加え、他のうどん店のようなカレーうどんとして味わいます。

濃いキーマカレーの味が、お出汁を入れることでほどよく薄くなります。

また、ズルズルっと食べる勢いもここから増すはずです。笑

七味などで味にアクセントを加えるのもいいですよー!

また、麺にもこだわりがあり、自家製の「古式胚芽麺」を使っているとのこと。

太さはもちろん、食感もよりもっちり!

ヘルシーなので、炭水化物を気にする女性も安心です。

おすすめ2.ずぼらうどん

やかんで登場する「ずぼらうどん」も人気メニューのひとつ。

もうこのビジュアルで人気を博しています。

釜揚げうどんですが、つゆの中にはネギやかつおぶしに加え、なんと納豆も!

納豆のネバネバ感と、その独特な匂いが実はうどんとマッチするんです。

つゆも甘辛で、自慢の古式胚芽麺との相性も抜群です。

まとめ-祇園界隈で一度は行って試して欲しい一軒-

ぶっちゃけ、ここまで変わり種のメニューがあるうどん店って少ないかと。

行く度に「何を食べようかなぁ」とワクワクしてしまいます。

豊前裏打会のお店とともに、ぜひとも一度試していただきたい一軒です。

・店名:博多あかちょこべ
・TEL:092-271-0102
・営業時間:[月~金]11:30~15:00、18:00~23:00(入店)23:30(LO)、[日]11:30~18:00
・食べログ:https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400101/40019190/

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

居酒屋探しなら!グルメライターおすすめの福岡・天神&博多の美味しいお店10選

【新店情報】豊前裏打会加盟店が薬院に降臨!6/19オープンの「萬田うどん」

【500円以下で安い!】ワンコインでランチできる福岡・天神の格安お店まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

福岡在住。グルメライター→結婚情報誌の制作→転職エージェントを経てフリーランスに。ライターやディレクターとして、どこにいても稼げる環境を構築中。社会人バスケチーム「ロジーナ」代表。福岡グルメを中心にフリーランスの働き方、ブログ運営について書いています。