2017年5月オープン!福岡・大名の「博多ラーメン・ちゃんぽん ひるとよる」は使い勝手抜群の一軒

どうも、はっしぃ(@hassi1222)です。

最近、予定のない土曜は福岡のスタートアップカフェにて作業をするようにしているのですが、ランチなども普段足を運ばない大名に。

夜の街のイメージが強い大名ですが、ランチが楽しめるスポットが様々。

今回はオープン時から気になっていたがなかなか足を運べなかった「博多ラーメン・ちゃんぽん ひるとよる」へ。

それでは詳しく見ていきましょー!




sponsored link

場所は大名の奥の方。赤坂駅から歩こう!

場所は大名の北側。

スタートアップカフェの道を赤坂側へまっすぐいくとたどり着けます。

地下鉄を利用するなら、赤坂駅で降りて歩くのがベター。

今回は「ひる」に行ってみました

「ひるとよる」という店名ですが、今回は「ひる」に行ってみました。

昼はラーメン屋さんとして営業されています。

暖簾も昼夜でしっかり分けられているよう。

ランチ時のメニューはこちら。

「平日のみ」と書かれておりビクビクしていましたが、土曜の昼でも適応されました。

オープンから色々と試行錯誤されているのでしょう。

Bセットで、ラーメン&白めしをいただきました

噂によると店主はあの有名店「Shin-Shin」で修行を積まれた方。

その遺伝子はラーメンにしっかり伝わっており、そのちょっと甘みを感じるクリーミー豚骨のスープが絶品です。

麺も芯がしっかりした極細ストレート。特に好みのない人は、試しに「固麺」で味わってみましょう。

また、卓上調味料も豊富。

ラーメン自体はシンプルな味わいなので、替え玉した時はコショウやゴマなどで、自分好みに味をアレンジしましょう。

ちなみに「よる」は居酒屋へ。焼き鳥に〆のラーメンまで

店内には夜用の暖簾がありました。

この暖簾が登場すると、ラーメン屋から焼き鳥店に変わるようです。

福岡ならではの豚バラや鳥皮など、20種を揃えるほか、餃子やチャーシュー盛、ご飯ものまで一品メニューも豊富。

もちろん、〆にラーメンやちゃんぽんを食べることも可能です。

ランチに比べ、夜は少し値段がアップする点は要注意です。

居酒屋として利用すれば2軒目行かずとも、〆まで楽しめるのはうれしいですねぇ!

今回は「ひる」にお邪魔しましたが、次回は「よる」に足を運んで、そのコスパの良さを体感しようと思います。

・店名:博多ラーメン・ちゃんぽん ひるとよる
・TEL:092-713-2008
・営業時間:11:00~15:00、18:00~翌3:00(日曜定休※月曜が祝日の場合は月曜休)
・食べログ:https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400104/40045755/

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

刺身から焼物まで魚介がうまい!グルメブロガーおすすめの天神&博多で接待でも使えるお店まとめ
福岡・赤坂にある行列必須の「兼虎」。つけ麺を楽しむならここで決まり!
博多の豚骨ラーメンに飽きた人必見!天神南の「非豚骨エリア」のお店まとめ

あったか橋の人気記事はこちら

居酒屋探しなら!グルメライターおすすめの福岡・天神&博多の美味しいお店10選
落ち込んだ時におすすめ!読んだらほっこり&すっきりする5冊の本
転職活動の方法がわからない!と相談されたので、転職に必要なツールと便利なサービスを詳しく教えるよ

Sponsored Link

コメントを残す