【博多】奇抜なメニューで行列に!口コミで話題の美野島にある「侍.うどん」

どうも、福岡グルメブロガーのはっしぃ(@hassi1222)です。

博多や天神などの駅近、飲み屋が多い大名や今泉などにあるお店だったら、立ち寄りですぐ行けるのですが、そうじゃないお店は狙っていく必要があります。

しかし、そんな通なお店を知ってこそ、ネタにもなるし、観光客を案内できたりします。

今日は博多から歩いて15分ぐらいと、だいぶ離れた場所にある「侍.うどん」をご紹介。

なんでもその独自のメニューと味わいが口コミで広がり、連日待ちができるほどの人気店なのだとか。

>>侍.うどんの店舗詳細はこちら 

 

sponsored link

博多駅の博多口から南へ歩いて15分

場所は便利とはいえない美野島エリア。

博多駅からだと歩いて15分くらいです。

お散歩がてら行くのはオススメですが、僕が行った日は猛暑日だったので、もはや修行でした。

博多駅から行く途中には以前紹介した「鶏鶏研究団」や「喜なさる」があったり。

ちらほらと居酒屋はあるので、ランチだけでなく、夜行くのもアリですね。

ぱっと見ではわからないシンプルな外観

白を基調としたシンプルな外観。

黄色の提灯が目印ですが、近くに寄ると看板もあるので安心です。

週末にはアルバイトも募集しているとのこと。

こういうのサラリーマンでもできるから面白いですね。うどんの流儀を学べそう。僕が行きたいくらいだわ。

店内もウッド調でまとまっていて、あたたかみのある雰囲気。

カウンター10席ぐらい、テーブル12席ぐらいかな?

規模としては店員2人で回せるくらいになっています。

ちなみにこの写真を撮った後、どんどん入店してきて、あっという間に満席になってしまいました。

土曜の13時ぐらいだったのに、すごい威力です。

 

まずはトッピング豊富な「侍うどん」を。

多彩なメニューの中でも、一番人気は店名にもある通り「侍うどん」(850円)。

あったかいうどんと、冷たいぶっかけが選べます。

トッピングはごぼう天、肉、ちくわ天と豪華。

豪華すぎて、なかなかうどんの麺を持ち上げられなかったです。

特筆すべきは、この透明すぎるお出汁。ここまで透明度の高いお出汁はあまり見ないなぁ。

見た目とは裏腹に、奥深い味わいで満足度高いです。

また、そんなお出汁にマッチするのが、まるで平打ちのようなコシの弱い麺。

九州産の小麦粉や全粒粉をブレンドした麺で、こだわりが垣間見えます。

今回は初めての訪問だったため、「侍うどん」を頼んでみましたが、変わり種もたくさんあるようで、飽きることはまずなさそう。

「宮本武蔵」がどうやらお好きなようで、メニューのあらゆるものには「634」という名前が。

つけ麺や、スパイシーつけ麺、カレーうどんなど、バリエーションに富んでいます。

カレーうどんは野菜もたっぷりでヘルシーそう。

普通のうどん単品や一品メニューも注目です。

美野島といういいとはいえない立地ながら、満席近くになる「侍.うどん」。

その手間隙かけたお出汁と麺、シーズンに合わせた変わり種メニューが話題を呼んでいるようです。

やはり「リアルな口コミ情報」は人気が出るために、すごい威力を発揮するんだなぁ。

美野島方面に行く機会があったら、ぜひ一度思い出して足を運んでみてください。

・店名:侍.うどん
・TEL:092-483-6300
・営業時間:11:30~売り切れる迄(日曜休)
・食べログ:https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400101/40033482/

 

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

居酒屋探しなら!グルメライターおすすめの福岡・天神&博多の美味しいお店10選

【新店情報】豊前裏打会加盟店が薬院に降臨!6/19オープンの「萬田うどん」

【500円以下で安い!】ワンコインでランチできる福岡・天神の格安お店まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

福岡在住。グルメライター→結婚情報誌の制作→転職エージェントを経てフリーランスに。ライターやディレクターとして、どこにいても稼げる環境を構築中。社会人バスケチーム「ロジーナ」代表。福岡グルメを中心にフリーランスの働き方、ブログ運営について書いています。