【中洲】庶民派の味わいに魅了される!雑誌にも掲載されたカレー店「スパイス」

どうも、福岡のグルメブロガーはっしぃ(@hassi1222)です。

7月になりました。夏バテしないよう、最近もめっちゃ食べています。

特に熱いものや辛いもので逆に汗をかくようにしています。

今日はそんな流れで、中洲の川端商店街近くにある「スパイス」というカレー屋さんをご紹介。

>>スパイスの店舗詳細はこちら 

 

場所は冷泉公園の北側!中洲川端や祇園、呉服町からも徒歩で

お店は冷泉公園の北側。

このあたりも少しづつ開拓できていますが、老舗店が多い印象です。

このスパイスも1988年からスタートしているとのことで、わりと古め。

では、さっそく中にはいってみましょう。

 

店主はガンダム好き?!いたるところにグッズが!

この写真を見ていただくだけで少しわかるかと思いますが、どうやら店主はガンダム好きなよう。

あらゆるところにガンダムグッズがあります。電球カバーもこの通り。

ポスターなどもしっかり貼られており、そのファン加減が伝わります。

肝心の店内ですが、テーブルが6,7席あるこじんまりした雰囲気。

カウンター席はないですが、相席制度などもあり、ひとりでも全然気さくに入りやすい雰囲気です。

まるで喫茶店に入るような感覚で僕もお邪魔しました。

 

カレーだけで目移りしてしまう多彩なメニュー!

カレーといいつつも種類は豊富にスタンバイ。

オリジナルカレー(700円)がオーソドックスで、それに何をトッピングしていくかです。

エビカツ、日向鶏のチキンカツ、ハンバーグ、ヘルシー野菜炒め。。。

やばい、なかなか迷ってしまうラインナップです。

どれも美味しそうだなぁ。。。

 

オススメは「若鶏煮込みカレー」(1000円)!

決めきれなかったので、店員さんにおすすめをお尋ねしたところ即答で「若鶏煮込みカレー」との答えをいただいたので、そちらをオーダー。

日本人が好みそうなコクがたっぷりのスタンダードなカレーに、スプーンで突付くだけで身がホロホロっとほどける鶏煮込みがまるっとのっているこちら。

店員さん
骨も入っていますが、スプーンで簡単に取れるので!

との言葉通り、めちゃ柔らかい!ここまで手の込んだトッピングにはなかなか出くわさないですな。

福岡で人気のスープカレーのように刺激的な辛さはそこまでなく、欧風カレーのようなマイルドな味わい。

辛いのが苦手な人も安心できる一杯です。

若鶏煮込みカレーも20食限定ですが、ハンバーグになると13食限定!

次々と試したくなっちゃいますね。

雑誌にも載っているほどの人気店なので、中洲でカレーが食べたくなったら、ぜひお立ち寄りすることをおすすめしますー!

・店名:スパイス(Spice)
・TEL:092-271-7979
・営業時間:[月~金]11:00〜18:00 (LO17:30)、[土]11:00~14:00
・食べログ:https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400102/40006112/

 

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

▶居酒屋探しなら!グルメライターおすすめの福岡・天神&博多の美味しいお店10選

うまい・からい・せまい!福岡・天神北にある一日一メニューのカレー屋「バキン」

▶【500円以下で安い!】ワンコインでランチできる福岡・天神の格安お店まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

福岡在住。グルメライター→結婚情報誌の制作→転職エージェントを経てフリーランスに。ライターやディレクターとして、どこにいても稼げる環境を構築中。社会人バスケチーム「ロジーナ」代表。福岡グルメを中心にフリーランスの働き方、ブログ運営について書いています。